お問い合わせ

千葉県立千葉工業高等学校
〒260-0815
千葉県千葉市中央区今井町1478
TEL:043-264-6251
FAX:043-268-5524

所在地/アクセスはこちら
 

メール配信システム

千葉工業高等学校では、災害時の連絡や重要なお知らせを、保護者の皆様に向けて、一斉メールで配信するシステムを採用しております。配布済の「メール配信システム登録の御案内」を参照して登録して下さい。
 

応急手当普及協力事業所

   

本校は応急手当普及協力事業所であり、AEDが設置されております。場所は次の2か所です。
【1階 事務室前】
【体育館前 自販機内】
  
 
アクセス数1079592
オンラインユーザー13人

全日制 学習用教科書の販売について (2020/04/15 11:30)

〈全日制 学習用教科書の販売について〉(2020/04/15 11:30)
 4月9日にホームページとマチコミにて、臨時休業明けに教科書の販売を行う旨を御案内したところですが、長期の自宅学習に対応するために、4月22日(水)または23日(木)にクラスごとの臨時登校時間帯を設け、学習用教科書を販売することとしました。
 御不便をおかけしますが、よろしくご確認ください。
  ↓クリックすると教科書販売・時間等に関する御案内のPDF(計5ページ)が表示されます。


 

理数工学科とは

 理数工学科の特徴として大きく2つあげられます。
 1つ目は、「理工系 大学進学」を目指す学科です。普通科と同等の 「英語・数学・理科の授業時間数」の確保をし、一般入試の他、総合型選抜にも対応できる指導を丁寧に行い、進路実現を目指します。また、定期的に模擬試験 「実力診断テスト」「進研模試」(ベネッセ)を実施しています。
 工業科目では、普通科にはない機械・電気電子・情報技術・化学などの基礎を実習を通じて幅広く学び、大学進学後も即戦力となる技術の習得をします。
 2つ目は、全員 「タブレット iPad の購入」です。朝自習で利用したり、あらゆる授業でタブレットによる情報の検索や小テスト、テキストの配信、動画の配信等、様々な場面で利用します。(校内にWi-Fiアクセスポイントがあります。)
  Classi Wingnet
 

iPadの必要性

千葉工業高校では、8:25~8:35 まで朝自習の時間を設定しています。
理数工学科は全員 iPad を持っていますので、朝自習はプリントではなく(他学科はプリント)、データを配信しています。担当教員が厳選した、国語、英語、数学を中心とした問題をテスト形式で配信をします。
使用しているソフトはクラウド型学習支援システム「Classi (クラッシー)」です。生徒自らクラウド上にある「Web ドリル(5教科)」を学習することもできますし、先生からのテスト配信や動画配信も見ることができます。
また、大学進学を実現させるため、授業の補完として動画学習システム ウイングネット(市進教育グループ)を令和2年度入学生より全員受講しています。(塾より割安)放課後、教室・図書室や自宅で勉強しています。

(各社リンク)

   
 

活動記録

理数工学科
12345
2020/12/02

STEAM JAPAN AWARD 2020 『Bronze』 受賞 !!

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

中高生による社会課題解決を表彰するアワード、STEAM JAPAN AWARD 2020 のオンライン表彰式が、11月30日(月)にYouTubeライブで配信されました。

本校理数工学科3年生の大竹正真君が最終選考会にノミネートされ、見事Bronze (銅賞) を受賞することができました。

同アワードでは、自ら課題を設定し、アイデアをカタチにして解決していく、未来のSTEA人材を育成するものです。

「自分が、変えていく」。そのくらいのパワーや想いを、みなさんも持ってみませんか?

ひとりひとりが、未来の当事者。


STEAM JAPAN AWARD 2020
https://steam-japan.com/award/#award_q1



主催:
STEAM JAPANAWARD 2020
実行委員会

後援:文科省・経産省

協賛:GooglePanasonicCiscoetc


STEAM
とは
Science
(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学・ものづくり)、Art(芸術・リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の5つの単語の頭文字を組み合わせた造語で、日本が得意とする理数教育(STEM教育)に、創造性教育である「Art」を加えた教育概念のこと。


引用:
STEAM JAPANAWARD 2020実行委員会

https://steam-japan.com/award/#award_q1
(最終アクセス日2020/12/2

 


14:20 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 報告事項
2020/11/09

日本大学全国高等学校土木設計競技 『審査員特別賞』 受賞!

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

118日(日)「第7回 日本大学全国高等学校土木設計競技」の“最終2次審査”が行われました。
今年は感染症拡大防止のため、zoomウェビナーを使用した公開オンラインプレゼンテーション形式となりました。

全国から1次審査で選抜された7組の公開発表が行われ、
本校理数工学科から、大竹正真さん、木内瞳さん、河野雅斗さんが、競技に臨みました。

いずれの学校の参加者も、高校生らしく創意工夫に満ちた内容で、非常に良いものでした。

結果は審査員特別賞・グッドアイデア賞を受賞することができました
おめでとうございます!!

 
代表の大竹君は、
「人に的確にアイデアの良さについて説明するのが難しかった」「自分の進路に活かしたい」「審査員の皆さま、関係者の皆さま、先生、このような機会をいただき、どうもありがとうございました」と語りました。


今年はコンテストや大会など、軒並み「中止」となってしまいましたが、
千葉工業高校理数工学研究部では、大学主催での受賞が3件、学会主催での受賞が1件と、輝かしい成績をおさめることができました。

これも、開催関係者各位のご尽力によるもので、大変感謝しております。

受賞した生徒諸君!学業や受験勉強で忙しい日々を送る中、しっかりと計画を立て、努力した成果です!本当におめでとう!

リンク:
第7回全国高等学校土木設計競技
日本大学理工学部土木工学科
日本大学生産工学部土木工学科
日本大学工学部土木工学科



12:48 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 報告事項
2020/11/04

全国高等学校プロジェクトコンテスト 『 銀賞』 受賞!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
全国より多数の応募作品の中から選抜され、一次審査を通過した9名の最終プレゼン発表会が
オンラインで開催されました。

最終発表では“ 安心・安全のための「住まいづくり」「まちづくり」に関する新たな提案 ”について、
高校生らしいフレッシュなアイデアでグランプリを競いました


見事、銀賞を受賞した本校理数工学科大竹正真さんは、
「津波で誰一人の命も失わない」「大切な命を守るために私ができること」
について、「大学へ進学後も考えていきたい」
「審査員の皆さま、関係者の皆さま、貴重な体験の機会をいただきありがとうございました」と語りました。

建築、土木、都市環境に興味のある生徒は、コンテストに挑戦してみましょう!


このコンテストは、私たちの住まい、地域、そして国土をよりよくするために、
将来に向けて考えるべきテーマを、
全国の高校生と一緒に考えるコンテスト形式のイベントです。

入選者は、本学建築都市工学部の出願条件を満たす学科の学校推薦型選抜に出願することができます。
また、銅賞以上の入賞者は、建築都市工学部に入学した場合、1年間の授業料が免除されます。

(九州産業大学建築都市工学部 リンク)
https://www.kyusan-u.ac.jp/faculty/kenchiku/


11:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2020/10/27

理数工学科 土曜日授業 産業工学研究(1)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
理数工学科の土曜日授業,「産業工学研究」が行われました。(月に1度程度実施)
理数工学科では進路決定する上で,どのような分野を学ぶかを大学・専門学校などの専門家の先生に,
その分野の楽しさや難しさをお話し頂いています。

11月21日(土)第3回学校説明会 理数工学科の参加の中学生は
日本工業大学 教授 佐藤 杉弥 先生
「平行二輪車『セグウェイ』で体感するロボット制御の基礎」
の受講の様子を見学できます。

令和2年9月26日(土)講義内容
(1年生・第1回)
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo(フューロ))
西村 健志 先生
「社会に役立つロボット」

生徒感想
・ロボットにも色々種類があって面白かった。ロボットを操作させてもらえた。
・とてつもなく面白かった。また話を聞きに行きたい。

富山(とみやま) 健 先生
「ロボットの動きを作る ロボキック編」

生徒感想
・関数を使って速度の応用をするのはかなりハードな内容でした。今後,数学などにもいかせると思うのでいい機会でした。
・微分積分などロボットを動かすためにいろいろなことをシミュレーションしたりするので改めて,
エンジニアはすごい職業なのだなと思いました。

令和2年10月17日(土)講義内容
(1年生・第2回)
 中央工学校 下岡 友和 先生, 斉藤 規彰 先生
「有名建築模型制作」・「建築業界の魅力」

生徒感想
・とても面白くてわかりやすく,少し建築について興味を持てました。 進路先の候補が増えてよかったです。
・実際に小さな模型を作ったりするのがとても面白かった。先生方の説明もわかりやすかった。

(2年生・第1回)
日本自動車大学校 郷古 実 先生
「めざせグローバルエンジニア」

生徒感想
・楽しく英語の仕組みを知ることが出来てとてもためになりました。 今後の英語の学習にも意識して勉強していきたいです。
・いつも苦手意識の高い英語だったが,基礎から教えてくれたり,
単語を作ろうなど自分たちでなにかを作業することにより更に今回学習した英語が定着したのではないかと思う。

(3年生・第1回)
本校 第20代校長 松本 透 先生 
「歯車について」 

生徒感想
・自分たちの課題研究にも応用できそうなので今回学んだことを活かしていこうと思います。
・新しい物事を見ることができた。 この経験をもとに将来に役立てたいと思った。

千葉工業大学1 千葉工業大学2
千葉工業大学3 中央工学校
日本自動車大学校 松本先生


18:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/10/06

『全国高等学校プロジェクトコンテスト』一次審査通過、入選

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

理数工学研究部3年生の大竹正真君が、九州産業大学建築都市工学部全国高等学校プロジェクトコンテストの一次審査を通過、見事に入選!


このコンテストは、私たちの住まい、地域、そして国土をよりよくするために、将来に向けて考えるべきテーマを、全国の高校生と一緒に考えるコンテスト形式のイベントです。
〈住居・インテリア〉の領域から〈建築〉の領域、さらに〈都市デザイン〉の領域まで幅広い内容を扱います。


3次元CAD、2次元CAD、CG系ソフトの使い方にも随分と慣れましたね!
最終審査に向けてさらに良いモノを作り上げてください!!

皆さんも、自分の武器となるものをしっかりと身に付けましょう。

 

主催:九州産業大学建築都市工学部

2017年度に設立された「建築都市工学部」は、建築×住居・インテリア×都市・土木を総合的に学べる西日本初の学部です。


10:50 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0) | 報告事項
2020/08/06

理数工学科 ウイングネット夏季講習実施

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科


理数工学科は,理工系大学への進学に重点をおき,ICTを活用した学習支援として,

(株)ウイングネット(市進教育グループ)と契約し,お子様のiPadで学習できる,

映像授業を提供しています。 今年度1年生より,全員が学校や自宅で学習しています。

7月28・29日,ウイングネットの講師をお招きし,
1年生を対象に,夏休み中の学習計画と動画授業視聴を行いました。
休校中の学習の遅れを取り戻すため,理数工学科では進学に向けて,さまざまな取り組みを行っています。

講習 iPad
予定表 ウイングネット画面


10:40 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)
2020/06/02

「減災デザイン&プランニング・コンペ2020」審査員賞受賞

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

 理数工学科3年生(理数工学研究部)の大竹正真さんが「減災デザイン&プランニング・コンペ2020」の最終審査に選出され、厳正なる審査の結果「審査員賞」を受賞することができました。おめでとうございます!

 最終審査にノミネートされた作品は、国内・海外の大学生や大学院生、一級建築士事務所の方々など、プロ級の作品ばかり。高校生の作品は大竹君だけでした。快挙です。審査員の皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。

主催:芸術工学会、減災デザイン・プロジェクト


以下引用:減災デザイン・プロジェクト
https://gensai-design.com/(最終アクセス日2020年6月2日)
9年目となる2020年のテーマは「いざその時を迎える前に、整えておくこと」です。プロダクト系デザインに加え、情報ツールや社会システム等も含めた広義のデザインにおける「減災」のアイディアを公募し、優れた提案を表彰します。


 


14:01 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)
2020/05/11

理数工学科 オンライン授業を本格化しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
理数工学科の生徒が持っているiPadとビデオ会議システムZoomを活用した,
オンライン授業(補習)を本日(5月11日)より本格化しました。

本日は理数工学科1年「情報技術基礎」,理数工学科2年「数学Ⅱ」です。それぞれ1時間ほど行いました。

まだ,参加できていない生徒もいるため,Zoomの操作方法などは,生徒登校日にプリントを配ります。
今後,回数や教科を増やしていく予定です。

数学のオンライン授業


18:45 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2020/04/27

理数工学科1年 オンライン授業の試行を行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
理数工学科1年 オンライン授業の試行を行いました。

教科は「情報技術基礎」,内容は「情報化社会の権利とモラル」です。
理数工学科1年の希望者,18名が自宅からiPadを使用し,1時間程度参加しました。

実際に行ってみて,教材の提示方法など問題点がわかり,再度,試行を行いたいと思います。
次回は4月28日(火)午前9時から1時間程度行います。
ビデオ会議システムの比較として,話題の「Zoom」を使用します。

参加可能な生徒はTeamsでコメント欄に何か書いてください。
質問などもTeamsでお願いします。 
「R02-S1-情報技術基礎」-「一般」を選ぶと,質問の投稿の一覧が表示されるため,
そこに書き込んでください。折り返し返事します。
参加の操作方法もお知らせします。

オンライン授業
10:35 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0) | 今日の出来事
2020/04/22

理数工学科生徒へ 必ずClassiにログインしてください。

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
理数工学科生徒へ 必ずClassiにログインしてください。

Classiのシステムトラブルにより,各生徒のパスワード変更が求められています。現時点で一度でもログインした場合,パスワードの変更を促されますが,ログインせずに放置した場合,5月7日(木)以降,ログイン出来なくなります。

なお,Classiは23時〜翌日6時まではメンテナンスでログイン出来ません。

理数工学科生徒にアンケートを全学年に出しています。必ずログインして確認してください。

15:50 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 連絡事項
12345