所在地

〒260-0815
千葉県千葉市中央区今井町1478
TEL:043-264-6251
FAX:043-268-5524

アクセスマップはこちら
 

カウンタ

来場者数623736
 

メール配信システム

 千葉工業高等学校では、災害時の連絡や重要なお知らせを、保護者の皆様に向けて、一斉メールで配信するシステムを採用しております。配布済の「メール配信システム登録の御案内」を参照して登録して下さい。
 

オンライン状況

オンラインユーザー28人

応急手当普及協力事業所

   

 本校は応急手当普及協力事業所であり、AEDが設置されております。場所は次の2か所です。
【1階 事務室前】
【体育館前 自販機内】
  
 

理数工学科とは

 理数工学科の特徴として大きく2つあげられます。
 1つ目は、「理工系 大学進学」を目指す学科です。普通高校と同等の 「英語・数学・理科の授業時間数」の確保をし、一般入試の他,推薦入試やAO入試にも対応できる指導を丁寧に行い、進路実現を目指します。また、定期的に模擬試験 「スタディーサポート」「進研模試」を実施しています。
 工業科目では,機械・建築・電気電子・情報技術などの基礎を幅広く学び、大学進学後も即戦力となる技術の習得をします。
 2つ目は、全員 「タブレット ipad の購入」です。朝自習で利用したり、あらゆる授業でタブレットによる情報の検索や小テスト、テキストの配信、動画の配信等、様々な場面で利用します。
  
 

iPadの必要性

 千葉工業高校では、8:25~8:35 まで朝自習の時間を設定しています。
理数工学科は全員 iPad を持っていますので、朝自習はプリントではなく(他学科はプリント)、データを配信しています。担当教員が厳選した、国語、英語、数学を中心とした問題をテスト形式で配信をします。
 使用しているソフトはクラウド型学習支援システム「classi (クラッシー)」です。生徒自らクラウド上にある「Web ドリル(5教科)」を学習することもできますし、先生からのテスト配信や動画配信も見ることができます。
 また、大学進学を実現させるため、授業の補完としてクラウド型動画学習システム(某予備校と同じ) ウィングネット(5教科 有料)の受講を勧めています。受講者は、放課後 教室・図書室や自宅で勉強しています。
   
 

活動記録

理数工学科
12345
2019/02/19new

理数工学科iPadの購入について(平成31年度新入生)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

理数工学科入学許可候補者に配布しました,iPad購入についての文書をWebにも掲載します。
記載の通り,3月18日(月)の入学許可候補者説明会までは,絶対に購入されないようお願いいたします。
説明会で詳細に説明させて頂きます。
(高価なものですので,説明させて頂くとともに,入学までに新機種が発売される可能性があります。)

すでに自宅でiPadを持っており,それを利用したい場合は,下記お問い合わせ先に御相談ください。
(在学中は学校専用に設定を変更いたしますので,御了承願います。) 

(PDFファイル)
H310219iPad購入文書.pdf

 iPad文書


21:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 連絡事項
2019/02/17new

理数工学科 産業工学研究 Unity講習

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
理数工学科は,大学進学を目指す教育課程の編成上,工業科目が少ないですが,
「産業工学研究」の時間に,大学や専門学校の協力で,他には無い特別講義を行っています。

平成30年 7月30日(月)・31日(火) 講義内容
(2年生・第3・4回)
早稲田文理専門学校
ゲームクリエイター学科 北村 祐斗 先生 小島 和幸 先生
「Unity2017による3Dゲーム開発体験」 

Unityはゲームだけではなく,アニメーション制作や,
医療用CG制作に使われている,高度なソフトウェアです。
今年度,理数工学科2・3年生の課題研究テーマ25のうち,
5つはUnityによるゲーム制作でした。
早稲田文理専門学校の先生方は,今年1月に実施しました,
課題研究発表会に来校いただきました。

また,Unity講習の最後に,ゲーム業界の方に講演をいただきました。

(企業講演)
ツェナネットワークス(株) 佐野 浩章 先生
「ゲームのお仕事」

(株)バンダイナムコスタジオ 中西 晢一 先生
「ゲーム業界のお仕事を覗いてみよう」

講師としてご来校いただいた先生方,ありがとうございました。

Unity1 Unity2
企業講演 課題研究発表会
20:45 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2019/01/26

理数工学科 産業工学研究 大学見学

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

理数工学科「産業工学研究」は月に一度,大学や専門学校の先生に来校頂いておりますが,

1年生の9月は,大学を肌で感じる体験を行なっております。

今年度は,千葉工業大学を見学しました。

(記事の掲載が遅れ申し訳ございません。)


平成30年 9月22日(土)講義内容


(1年生・第5回)

千葉工業大学 特別講義・見学会

工学部 機械電子創成工学科 教授 関 弘和 先生

「人を支える福祉ロボット最前線」


先進工学部 未来ロボティクス学科 教授 南方 英明 先生

「エコな歩行ロボットを作ろう」


講師の先生方,入試広報課の皆様,対応ありがとうございました。

千葉工業大学 人を支える福祉ロボット最前線
エコな歩行ロボットを作ろう(1) エコな歩行ロボットを作ろう(2)
施設見学 食堂
21:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 報告事項
2019/01/26

理数工学科 産業工学研究

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
本日(26日),理数工学科の土曜日授業,「産業工学研究」が行われました。
理数工学科では進路決定する上で,どのような分野を学ぶかを大学・専門学校などの専門家の先生に,
その分野の楽しさや難しさをお話し頂いています。

平成30年12月15日(土)講義内容

(1年生・第8回)
NPO法人NEWVERY 理事 倉部 史記 先生 
「15年後の社会を生き抜くための進路づくり」 

千葉科学大学 危機管理学部 航空技術危機管理学科 教授 山梨 明 先生
「飛行機とは? 飛行機の安全な運航のために・・・」

(3年生・第7回)
本校 第20代校長 松本 透 先生 
「歯車について」 

平成31年 1月26日(土)講義内容

(1年生・第9回)
東京情報大学 総合情報学部 総合情報学科 教授 井関 文一 先生 
「セキュリティと暗号入門1,2」 

(2年生・第7回)
日本大学 理工学部 物理学科 教授 浅井 朋彦 先生
「プラズマとは何だろう? 〜ガン治療から核融合発電まで〜」 

講師としてご来校いただいた先生方,ありがとうございました。

(「産業工学研究」生徒感想)
大学の先生をお招きして,大学の生の情報や高度な技術の話などが聞けてとても進学に興味が湧きました。
また,実際に大学に訪問できる(注釈:今年度は千葉工業大学)ので設備や学生の雰囲気などが分かって進路の参考になります。

NPO法人NEWVERY 千葉科学大学
第20代校長 東京情報大学
日本大学

17:20 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/10/21

理数工学科「産業工学研究」公開授業講義内容(11月17日実施)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
 理数工学科では進路決定する上で,どのような分野を学ぶかを大学・専門学校などの専門家の先生に,その分野の楽しさや難しさをお話し頂いています。今回,学校説明会と同時開催で公開授業を行うことになりました。貴重な機会となりますので,ぜひご来校ください。

平成30年11月17日(土)講義内容

(1年)日本工業大学 共通教育学群(物理学) 教授 佐藤 杉弥 先生
「平行二輪車『セグウェイ』で体感するロボット制御の基礎」

(2年)船橋情報ビジネス専門学校 理事長・校長 鳥居 高之 先生
「英語学習法と英語プレゼンテーション演習」

(3年)本校 第21代校長 國馬 隆史 先生
「夢をカタチにする仕事~ものづくりはひとづくり~」

公開は10時〜12時の間,自由見学(出入自由)です。講義場所は当日案内いたします。
講師の先生方には,中学生の皆様が見学されることの承諾を得ております。

写真は,1年生は昨年度,2・3年生は10月実施分です。

1年セグウェイ 2年英語学習法 3年ものづくり

20:00 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 連絡事項
2018/09/24

宇宙エレベーターロボット競技会全国大会出場決定(理数工学研究同好会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
宇宙エレベーターロボット競技会 全国大会出場決定!(理数工学研究同好会)

9月23日(日)に日本大学船橋キャンパスで行われた,
第6回宇宙エレベーターロボット競技会(主催:同実行委員会,後援:文部科学省)
関東予選大会1 中高生初級部門において3位入賞(チーム名:SMS)し,全国大会に出場が決定しました。

宇宙エレベーターロボット競技会とは,レゴ マインドストームを使って,宇宙エレベーターに見立てた
ロボットで課題をこなす大会です。

理数工学研究同好会は,理数工学科が誕生してできた「同好会」で実績が少ないですが,
これからの活躍に期待してください。
なお,ロボットの写真は,別会場でこれから予選大会が行われるため,秘密とさせて頂きます。



記念写真 大会ポスター

17:15 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
2018/06/14

理数工学科 実習の紹介(レゴ マインドストーム)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

理数工学科の実習(1年「工業技術基礎」,2年「実習」)は,
クラスを4分割し,工業化学系,電子機械系,電気系,情報技術系のそれぞれの実習を
ローテーションで行っています。

今回は,2年で行っている情報技術系の「レゴ マインドストーム」を紹介します。
白地に黒で8の字に書かれたコース上を,光センサーの値を読み取り,
値を計算し,モーター2つのパワーを制御して走行する「ライントレースロボット」
を作りました。1年生の時に習った,iPadで動作する「Swift言語」を使って,
制御のプログラムを書きます。試行錯誤しながら,生徒全員完走させることができました。


実習風景1 実習風景2 プログラミング画面


14:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/09

理数工学科1年 情報技術基礎 公開授業

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

本日(9日),PTA総会および公開授業が行われました。

理数工学科1年は「情報技術基礎」の公開がありました。
iPad版Swift Playgroundsを用いてプログラミングの授業を行っています。

今日は,本物のサイコロとコンピュータ上のサイコロ(疑似乱数)の違いの話と,
乱数を用いて,おみくじプログラムを作りました。
保護者の皆様の参観,ありがとうございました。

公開授業 おみくじ さいころ


13:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/06/04

SPH事業発表会 実教出版「工業教育資料」掲載

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科

本校は,平成27年度から3年度間,文部科学省「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」(SPH)の指定を受け,
昨年10月にさんフェア秋田2017(秋田市)で行われたSPH事業発表会に,理数工学科の生徒2名が本校を代表して発表しました。
本校のSPHの取組と代表生徒の課題研究の内容について,実教出版「工業教育資料」に掲載されました。

記事は,下記のリンク先より,PDF形式でダウンロードできます。
ぜひ,ご覧ください。

さんフェア秋田2017 SPH事業発表会に参加して
-本校の取組と生徒発表「機動性の高い飛行機の研究開発と翼平面形の検証」-

実教出版「工業教育資料」PDFダウンロードページへ



SPH1 SPH2 SPH3


10:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/05/26

理数工学科 産業工学研究(1〜3年)

Tweet ThisSend to Facebook | by 全日制理数工学科
本日(26日),理数工学科の土曜日授業,「産業工学研究」が行われました。
基本的に月に一度,理数工学科の生徒だけ土曜日に登校し授業を受けます。
昨日は,校外学習で疲れているかもしれませんが,頑張って登校しました。
理数工学科の生徒が進路決定する上で,どのような分野を学ぶかを大学の教授などの専門家の先生に,
その分野の楽しさや難しさをお話し頂いています。また,大学卒業後の就職を見据えて,
企業の人事担当者や役員の方,卒業生にもお話し頂いています。

平成30年 4月21日(土)
(1年生・第1回)
千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo(フューロ))
西村 健志 先生「社会に役立つロボット」
→ロボットとは。原発ロボットについてなど。実物を持ってきて頂きました。
富山(とみやま) 健 先生「ロボットの動きを作る ロボキック編」
→ロボットの動きの仕組みを簡単な数学で理解する。

平成30年 5月26日(土)
(1年生・第2回)
日本大学 理工学部 海洋建築工学科 小林 昭男 先生 
「海辺を快適に! 2018」
→海洋建築のための環境整備や,大学での学びについて。

(2年生・第1回)
日本自動車大学校 郷古 実 先生
「めざせグローバルエンジニア」
→「技術者」と必要な英語を楽しく学ぶ演習。

(3年生・第1回)
本校卒業生 渡邉 裕治 先生(元県立京葉工業高等学校長)
「機械(工学)の紹介」
→大学の学びと工業高校の学びの違い,高校生の基礎学力の大切さ,
 機械の分野について。

千葉工業大学1 千葉工業大学ロボット
千葉工業大学2 日本大学
日本自動車大学校 本校卒業生


20:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 今日の出来事
12345