お問い合わせ

千葉県立千葉工業高等学校
〒260-0815
千葉県千葉市中央区今井町1478
TEL:043-264-6251
FAX:043-268-5524

所在地/アクセスはこちら
 

メール配信システム

千葉工業高等学校では、災害時の連絡や重要なお知らせを、保護者の皆様に向けて、一斉メールで配信するシステムを採用しております。配布済の「メール配信システム登録の御案内」を参照して登録して下さい。
 

応急手当普及協力事業所

   

本校は応急手当普及協力事業所であり、AEDが設置されております。場所は次の2か所です。
【1階 事務室前】
【体育館前 自販機内】
 
アクセス数1437766
オンラインユーザー4人

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

今後も予定変更が予想されますので、随時HPをご確認頂きますようお願いいたします。

◎ 全日制の新型コロナウイルス感染症の対応

登校時の健康観察についての連絡(全日制養護担当)
・登校したら、昇降口のサーモカメラで検温をし、手洗いをしてから教室に入ってください。
・体調不良や発熱している場合は休養してください。
 その際、保護者から学校へ連絡をいただけますようお願いします。


◎ 定時制の新型コロナウイルス感染症の対応

現在、新たな情報はありません。
 

進路概況について

令和3年度の進路概況を掲載しました。
進路状況について 
←こちらをクリック
 

【企業様向け】全日制の求人票受付について

各企業様に全日制の求人票受付について御連絡です。

全日制の求人票受付について ←こちらをクリック

 

令和4年度 学校説明会・体験入学のお知らせ

現在準備中です。掲載までしばらくお待ちください。
学校説明会・体験入学のお知らせ←こちらをクリック

 

全日制 保健室からのお知らせ

 ・健康観察カードは こちら からダウンロードして活用してください。

   ・インフルエンザ等、感染症と医師より診断を受けた場合、集団への感染・流行を防ぐため、感染の恐れがなくなるまで、【出席停止】になります。
  
      登校許可証など、詳しくは こちら を御覧ください。
 

全日制からのお知らせ

お知らせ[全件一覧]
12345

全管理者2022/04/28 11:11:43

4月28日(木)に、今年度の新体力テストと身体計測・聴力検査をおこないました。

感染症対策のためクラスごとに分かれて実施しました。
昨日までの雨も上がり、過ごしやすい気温のなか、屋外での50m走やハンドボール投げなども実施できました。
  
  
  
全管理者2022/04/25 13:14:29

毎週金曜日の7:30から実施してきました、進路指導部主催の『朝学習』が今年も始まりました。この企画も、今年で4年目を迎えます。主に、就職希望者が対象ですが、進学希望者も参加しております。どのような内容かと言うと、進路指導部や学年団、様々な先生方から話しを聞いたり、就職問題対策を実施しております。この日のために、いつもより早く登校し参加している生徒がいます。3年生は特に7月から始まる就職戦線に向けて真剣に取組んでいます。

また、2年生も本日から、例年より早く始まりました。来年に向けて既にスタートした様子です。2、3年生共に自分の進路を勝ち取って欲しいと思います。進路指導部は、これからも応援していきます。
4月22日(金) 朝
進路指導部
 
     3年生『朝学習』              2年生『朝学習』

全管理者2022/04/11 16:24:48

4月11日に部活動紹介が行われました。

運動部によるステージなどでのパフォーマンスや、文化系部活動の活動をまとめた動画やスライドなど、各部活動の魅力があらわれた部活動紹介となりました。

新入生のみなさんは、興味のある部活動に積極的に参加しましょう! 

  
  
全管理者2022/04/09 06:38:51

4月7日に入学式が行われ、新しく203名の生徒が入学しました。

新入生は少し緊張した面持ちながら、生徒名が読み上げられると大きな声で返事をし、真剣な表情で式に臨んでいるのが印象的でした。

これから3年間、素晴らしい高校生活を皆でつくっていきましょう!
 
全管理者2022/04/07 16:43:07

4月6日に始業式が行われ、令和4年度の千葉工業高校が始まりました。

今年度は、校長先生を含めて7名の職員が新しく赴任され、草刈校長先生からは「かつてない困難、かつてない不況からは、かつてない革新が生まれる」という松下幸之助の言葉が紹介され、心を新たに取り組むことの大事さをお話になりました。

また、4月に大会を控えた部活動の壮行会が行われ、陸上競技部・弓道部・卓球部が大会に臨む決意を語りました。
全管理者2022/01/26 08:41:45

1月21日(金)に令和3年度課題研究発表会が行われました。今年も、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、各学科ごとに校内での発表会で実施されました。

電子機械科の企業連携の班については、予防対策をしたうえで企業様にお越しいただきました。今年も、企業連携をお願いした企業様は、内外マリアブル株式会社(千葉市花見川区)です。研究内容は、6名の生徒が3班に分かれ、3つの作品を作製いたしました。1年間にわたり、合計12回企業に出向き、鋳造実習を体験いたしました。
当日、大変お忙しいところお越しいただき、最後まで生徒へアドバイスをしていただき本当にありがとうございました。

(生徒の感想)
・全体をとおして、「企画段階」がとても大変だった。
・商品開発ということで、今までないものや、既存のものに付加価値を与えてより良い製品にする事の大切さを学んだ。
・買い手の事を考えながら「商品企画」や「市場調査」する事が必要だと学んだ。
・4月から社会人になるので、この1年間の連携事業は大変勉強になった。参加して良かった。

2年間連続で、本当にお世話になりました。今後とも、本校の教育活動に対しまして、引き続きご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

令和4年1月 電子機械科
  
  


全日制理数工学科2022/01/14 08:57:12

昨年9月から12月にかけて開催された「21回日本情報オリンピック」のBランクに、本校理数工学科1年生髙木祐来 さん(理数工学研究部所属)が出場、二次予選に進出し、優秀な成績を修めることが評価され、情報オリンピック日本委員会より大変に名誉ある賞をいただきました。

日本情報オリンピックは、わが国の数理情報科学教育の振興に寄与することを目的として行われ、成績上位者は国際情報オリンピックへ派遣されます。

敢闘賞を受賞した 髙木祐来 さん(理数工学科1年)は、初出場ながら健闘しました。

髙木祐来 さんは「次の大会に向けて研鑽し、さらに良い成績を獲りにいきます!」と語っています。


理数工学科では、新しい情報技術を積極的に授業に取り入れ、次代を担う技術者を養成します。



全管理者2021/12/24 17:03:32

12月23日に、今学期活躍した生徒への賞状伝達式と、2学期の終業式が行われました。
賞状伝達式では、以下の生徒が表彰されました。

【高校生ものづくりコンテスト全国大会千葉県予選(旋盤部門)】 

  優 勝  電子機械科3A組 高野 悠伍

  第3位  電子機械科2A組 加瀬優一郞


【第37回総合技術コンクール】
・電気工事の部 
  優秀賞 電気科1年 江澤篤志

・ライントレースカーの部 
   優良賞 理数工学科2年 増渕大樹

・計算技術の部
   敢闘賞 情報技術科1年 牧野弘晴

・化学分析の部
   敢闘賞 工業化学科2年 佐久間星那

・電子回路工作の部
   優良賞 電気科1年 沖田 輝

・ライントレースカーの部
   敢闘賞 情報技術科1年 鳳凰聖來

・溶接の部
   優良賞 電子機械科2B組 福岡 豪

・電子回路工作の部
   敢闘賞 情報技術科1年 浜中翔海

・電子回路工作の部
   敢闘賞 情報技術科1年 吉田真美

・電子回路工作の部
   敢闘賞 電気科1年 川上剛央

・機械設計製図の部
   優良賞 電子機械科1B組 岡部旬佑


体操競技部 

【令和3年度千葉県高等学校新人体育大会 体操競技男子団体総合】

   第3位  代表 工業化学科2年 中村恵深


理数工学研究部 
【サステナブルフューチャーアイデアコンテスト】 
   ユニークアイデア賞  

【減災デザイン・プランニングコンペティション2021】

   審査員賞 理数工学科3年 飯島陸、佐藤大誠

【第4回建築都市工学部全国高等学校プロジェクトコンテスト】

   銀 賞 理数工学科3年 竹村旭陽


写真部  
【第54回合同写真展】 
   入 選 工業化学科1年 田中紗哉華


【ファイナンシャル・プランニング技能士 3級】

   理数工学科3年 野中 優冶

 

【第67回青少年読書感想文千葉県コンクール】 

   佳 作 理数工学科3年 飯島 陸

 
全日制理数工学科2021/11/11 15:35:02

全国高等学校プロジェクトコンテスト 『 銀賞』受賞!!

 

全国より多数の応募作品から選抜された78名の最終プレゼン発表会がオンラインで開催されました。

今年の課題は『未来に遺したいものを活かす「住まいづくり」や「まちづくり」』です。

見事、銀賞を受賞した本校理数工学科の 竹村旭日 さんは、
「課題に取り組み始めたばかりの頃は、アイデアの出し方、ソフトフェアの使い方、建築基準法に定められた規則など、知らないことばかりでしたが、森下先生のご指導の下、試行錯誤を重ね、このような賞をいただくことができました。今回のコンテストから“挑戦しやり遂げる”ことから得る充実を学びました

と受賞の感想を述べました。

建築、土木、都市環境に興味のある生徒は、来年のコンテストに挑戦してみましょう!

 

審査員の皆さま、関係者の皆さま、貴重な体験の機会をいただきありがとうございました。

 

コンテストの概要(九州産業大学建築都市工学部HPより抜粋)

九州産業大学建築都市工学部は、インテリアから住宅、建築、そして都市、地球環境まで、人間の住まう環境を総合的に学べる全国でも珍しい建築系の学部です。

九州発「プロコン」は、九州産業大学建築都市工学部が、私たちの住まい、地域、そして国土をよりよくするために、将来に向けて考えるべきテーマなどを毎年掲げ、全国の高校生と一緒に考えようとするコンテスト形式のイベントです。

入選者は、本学建築都市工学部の出願条件を満たす学科の学校推薦型選抜に出願することができます。また、銅賞以上の入賞者は、建築都市工学部に入学した場合、1年間の授業料が免除されます。

(九州産業大学建築都市工学部リンク)

https://www.kyusan-u.ac.jp/faculty/kenchiku/


全管理者2021/11/06 14:53:58

 11月5日、6日と文化祭を行いました。

 新型コロナウイルス対策として一般に公開はせず、校内公開のみとなりましたが、2年ぶりに開催することができました。

  
   
  
12345

定時制からのお知らせ

定時制のページをご覧下さい。
(緊急情報は、トップページでお知らせします。)