日誌

かきぞめ

3学期がスタートし、小学部ではそれぞれのクラスで書き初めに取り組みました。自由に筆を動かしたり、目標となる字を選んで書いたりしました。子どもたちは、普段使う機会が少ない筆や墨に興味津々で、墨のにおいを嗅いだり墨の濃さによる色の変化に気が付いたりしながら、とても楽しく、集中して取り組んでいました。小学部の廊下には、個性豊かな作品がたくさん並びました。作品にこめた思いを胸に、今年も一年頑張っていきたいと思います。