学校校章    千葉県立千葉盲学校
    本校は県内唯一の視覚障害(見えない・見えにくい)に特化した特別支援学校です。
        ようこそ、本校のWebサイトへ!
 

高等部 理療科紹介

理療科へようこそ

  理療科の御案内→理療科のご案内.pdf
 理療科は、視覚に障害のある人たちが、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師の国家資格を取得し、自立を目指すための職業教育課程です。
 理療科には高等部保健理療科、専攻科保健理療科、専攻科理療科の三つの課程があり、就学期間はいずれも3年です。
 今年度は18歳から60代までの24名の生徒が在学しています。


 目次
1 教育相談
2 臨床実習
3 国家試験
4 卒業後の進路
5 Q&A


あん摩実技授業写真 

按摩実技の授業風景

人体の構造と機能授業写真

骨模型を触察する生徒

はり実技授業写真

はり実技写真



1 教育相談

 視覚に障害のある以下のような方の入学について、相談を受付て
います。

 ① 人の健康保持・増進や「癒し」の仕事に興味がある方
 ② 視覚障害のために現在の仕事を続けることが困難な状況に ある方
 ③ 病気や事故のために人生の途中で視覚障害になられた方、
  または先天的な視覚障害の方
 ④ 現時点では「視覚障害者」ではないが、進行性の眼の病気と
  診断され、将来に不安を感じている方


千葉盲学校 理療科は
 ① 入学金、授業料はかかりません。教科書代は補助されます。
 ② 少人数制で細やかな授業が行われています。
   (1クラス最多で8名)
 ③ 3年間学ぶことによって「あん摩・マッサージ・指圧師」、
  「はり師」、「きゅう師」の国家試験受験資格が得られます。
 ④ 年齢を問わず入学できます。
   (中学卒業、高校卒業で科が違います)
 
(1)予約受付時間
   月曜日~金曜日:午前8時55分~午後4時50分

(2)相談実施日
   水曜日(祝日を除く):午後1時15分~午後3時00分
   ※水曜日に都合がつかない場合はご相談ください。

(3)問い合わせ先
 千葉県立千葉盲学校 理療科教育相談係
 (『理療科の教育相談係へ』とお申し付けください)
    電 話:043-422-0231
    FAX:043-424-4592
    住 所:千葉県四街道市大日468-1
    e-mail:chiba-sb@ chiba-c.ed.jp 

(4)入学基準
 ① 視覚障害について
  両眼の矯正視力がおおむね0.3未満のもの、又は視力以外
  の視機能障害が高度のもののうち、拡大鏡等の使用によって
  も通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能又は著しく
  困難な程度のもの。
 ※視力以外の視機能障害が高度のものとは
  現時点では障害は軽度であるが、進行性眼疾患のため、将来
  的に視機能の障害が高度となると認められる者。視野狭窄や
  夜盲が高度な者、全色盲などの障害を有する者。

 ② 理療科(科別)の受検資格
  a. 高等部保健理療科
   中学校卒業以上の学歴を有する者
  b. 高等部専攻科保健理療科及び専攻科理療科
   高等学校卒業以上の学歴を有する者


(5)理療科の教育相談 1年の流れ
 4月~12月まで随時教育相談を受け付けています。
 12月上旬:入試説明会、1日体験入学
 1月下旬:願書受付
 2月上旬:入学試験(2日間に亘って行われます。)
 2月下旬:合格発表
 ※入学希望者は入試説明会に出席してください。
 ※入学許可者数が定員に満たない場合は、2月下旬に
  2次募集をすることがあります。


2 臨床実習

 理療科では3年次において、あん摩・マッサージ・指圧、
はり、きゅうの臨床実習を行っています。
 臨床実習には以下の2つがあります。

(1)校内臨床実習
  学校内にある臨床実習室において教員の指導の下で行う
 実習です。主に地域住民の方が対象です。

(2)校外臨床実習
  県内のさまざまな施設や企業に出向いて行う実習です。
 施設や企業の職員や利用者が対象です。


 臨床室へリンク



3 国家試験

 あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家試験
合格をめざして、3年生を対象に年4回の模擬国家試験を
行っています。また、必要に応じて夏季及び冬季休業中に
補習を実施しています。


近年の国家試験結果一覧
(合格者数/受験者数)

国家試験

あん摩マッサージ指圧師

 はり師

きゅう師

平成26年度

4/ 6

 4/5

4/5

平成27年度

9/10

6/6

6/6

平成28年度

8/ 9

5/6

4/6

平成29年度

4/ 5

3/4

4/4

 平成30年度5/ 5 4/4 4/4



4 卒業後の進路

 在学中から、国家資格取得後の進路を絞り込むことは、職業的自立を
目指す上で非常に重要となります。
 本格的な活動は3年次になってからとなりますが、毎年全学年を対象に、
実社会で活躍中の先輩等を招いた進路講話会を開催しています。
1年次から自らの方向性を考える貴重な機会となっています。
 さらに、夏季休業中には、治療院や病院、一般企業や高齢者施設などで
1・2年次は見学を、3年次は体験研修を行っています。特に3年次の
研修は就職に結びつくこともあります。


(1)就職(進路)先
  治療院開業、就職、進学に大別できます。勤務就職は高齢者施設、
 治療院、一般企業(ヘルスキーパー)や診療所等があります。
 ※ヘルスキーパーは企業内マッサージともいい、社員の健康維持や
  福利厚生の一端を担うものです。

(2)勤務地
  県内を中心に東京都をはじめ、関東近県にも就職しています。
  


-------------------------------------------------------
  よくあるご質問
-------------------------------------------------------
Q&Aメニュー

Q.理療科とは、なんですか?
Q.理療科の課程(コース)には、どんなものがあるのですか?
Q.「あん摩」や「はり」は国家資格なのですか?
Q.入学(就学)基準はありますか?
Q.入学するにはどうしたらよいですか?
Q.入学選考があるのですか?
Q.授業料はどれくらいかかりますか?
Q.卒業後の進路にはどんなものがありますか?
Q.寄宿舎はありますか?




Q.理療科とは、なんですか?
A.理療科とは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の
 国家試験受験資格を取得するための3年間の課程(コース)です。


Q.理療科の課程(コース)には、どんなものがあるのですか?
A.3つの課程があります。

  1つ目は、高等部保健理療科です。
 これは、中学校を卒業した視覚障害者のための課程で、
 あん摩マッサージ指圧師の受験資格と高校の卒業資格が
 取得できます。
  2つ目は、専攻科保健理療科です。
 これは、あん摩マッサージ指圧師の受験資格が取得できます。
  3つ目は、専攻科理療科です。
 これは、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の
 受験資格が取得できます。


Q.「あん摩」や「はり」は国家資格なのですか?
A.はい。あん摩マッサージ指圧師でひとつ、はり師でひとつ、
 きゅう師でひとつの、合計で3つの国家資格です。


Q.入学(就学)基準はありますか?
A.はい。おおむね次の基準を満たしていれば入学選考を
 受けることができます。詳細はお問い合わせください。

 1.視覚障害について
   両眼の矯正視力がおおむね0.3未満の者または視力以外
  の視機能障害が高度の者のうち、拡大鏡等の使用によっても
  通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能または著しく
  困難な程度の者
  ※視力以外の視機能障害が高度のものとは
   現時点では障害は軽度であるが、進行性眼疾患のため、
   将来的に視機能の障害が高度となると認められる者。
   視野狭窄や夜盲が高度な者、全色盲などの障害を有する者。
 2.理療科受検資格
  高等部保健理療科:中学校卒業の学歴を有する者
  高等部専攻科保健理療科・専攻科理療科
          :高等学校卒業以上の学歴を有する者

Q.入学するにはどうしたらよいですか?
A.まず、教育相談を受けてください。
 原則的には毎週水曜日の午後に行っています。

Q.入学選考があるのですか?
A.はい。筆記試験、身体機能検査、日常生活動作や面接などの
 選考があります。



Q.授業料はどれくらいかかりますか?
A.授業料・教科書代・入学金はかかりません。教材費、給食費、
 交通費等はご自身で負担していただきます。また、これらに
 ついても就学奨励制度があり、世帯の収入により、補助される
 場合があります。



Q.卒業後の進路にはどんなものがありますか?
A.治療院の開業や勤務就職があります。勤務先には、一般企業
 (企業内マッサージ師=ヘルスキーパー)、訪問マッサージ、
 高齢者施設(デイサービス)、病院、治療院等があります。
  また、進学(理療科教員養成施設、理学療法師養成校など)
 もあります。 

Q.寄宿舎はありますか?
A.はい。学校から徒歩5分の場所にあります。



--------------------------------------------------------------------------------
問い合わせ先
〒284-0001
千葉県四街道市大日468-1 千葉県立千葉盲学校

電 話:043-422-0231 
FAX:043-424-4592
e-mail:
chiba-sb@chiba-c.ed.jp