学校校章    千葉県立千葉盲学校
    本校は県内唯一の視覚障害(見えない・見えにくい)に特化した特別支援学校です。
        ようこそ、本校のWebサイトへ!
 

通級指導教室

通級指導教室のご案内
最新の通級指導室要覧です。是非ご覧ください。
通級教室要覧.pdf


通級指導教室は、平成22年度に開級しました。
 地域の小学校・中学校に在籍している弱視児童・生徒に対して、
各教科等の指導は通常の学級で行いながら、
障害に応じた特別の指導を、対象児童・生徒の教育課程に
位置づけて行っています。
平成23年度に市川市にサテライト教室を開設し、
平成24年度から船橋市にもサテライト教室を開設しました。
平成26年度から君津市にもサテライト教室を開設しました。
平成27年度から柏市にもサテライト教室を開設しました。
平成28年度から市川市と船橋市のサテライト教室は、県立船橋特別支援学校に移管しました。
平成28年度から浦安市にもサテライト教室を開設しました。
平成29年度から浦安市のサテライト教室は、県立船橋特別支援学校に移管されました。

場所
千葉盲学校内通級指導教室
君津市立外箕輪小学校内サテライト教室
柏市立柏第七小学校内サテライト教室

指導内容
「通級による指導」とは、障害による学習上又は生活上の困難を改善し、又は克服するための「自立活動」に相当する指導を行うところです。
指導内容は、視覚補助具の活用、目と手の協応、視覚認知等を中心にしています。

以下は具体的な指導内容の一例です。
1.自己の障害についての理解に関する指導(視機能評価、見え方を理解する)
2.弱視レンズ類やiPad等を用いて、対象物を認知する指導
3.ICT(iPad、パソコン、デイジー等)を用いた指導
4.手指の粗大運動や微細運動を巧みに行う指導
5.歩行に関する指導
6.基本的な体の使い方に関する指導
   (参考:『視覚障害教育に携わる方のために』五訂版 編著 香川邦生)