ブログ

寄宿舎の環境整備

今朝はひんやりでしたが、一気に気温が上がってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

台風の動きですが、思ったよりも発達せずに海側を抜けていく感じです。

午前中は多めに雨が降りそうですが、午後には回復してきそうですね。 

でも油断は禁物。

何かありましたらマチコミを流しますので、ご確認をお願い致します。

 

さて、今日は寄宿舎の先生の話題です。

週始めの寄宿舎は環境整備から始まります。

舎生が寄宿舎に帰ってくる途中で空き缶やビニール袋などのごみを踏んで転倒することがないように学校から寄宿舎までの経路を巡回し、ゴミ拾いに努めます。 

 

また、見え方に困難さのある舎生が木の枝や葉などでケガをしないように枝切りをすることも大事な仕事です。

舎生が楽しく安全に寄宿舎生活を送るために、舎生が学校で勉強している間の環境整備も寄宿舎指導員の大切な仕事なんです!

 

そういえば、最近気になることがあるんです。

今年度になってリセットしたアクセスカウンター。

だいたい月間3万アクセスくらいなんですが、今月になって0の数が一つ増えるくらい一気にアクセスが伸びています。

何かやらかしたかな…とドキドキしっぱなしです。

 

これからも千葉盲って楽しそうな学校だと思っていただけるよう、毎日コツコツ書いていこうと思います。