学校校章    千葉県立千葉盲学校
    本校は県内唯一の視覚障害(見えない・見えにくい)に特化した特別支援学校です。
        ようこそ、本校のWebサイトへ!
 

校章


千葉盲学校の校章
校章の由来
 3つの点筆は点字板で点字を書くときに使用するものです。
 6つの点は点字の6点を表しています。
 背面の円盤状は竹を示しており、3つの節は学部毎に節目のある態度をしてほしいという願いが込められています。
 3つの松葉は幼くして失明した杉山 和一(1610~1694:85歳)が江ノ島の弁財天で転倒時に竹筒に入った松葉をヒントに管鍼術を考案し、これが現在の鍼施術で広く用いられています。この松葉は杉山 和一を称えると共に、それに続けという願いが込められています。