学校校章    千葉県立千葉盲学校
    本校は県内唯一の視覚障害(見えない・見えにくい)に特化した特別支援学校です。
        ようこそ、本校のWebサイトへ!
 

外部の方の参観、理療科臨床実習について

新型コロナウイルス感染防止のため、外部の方の参観、理療科の実習等につきまして、以下の対応とさせていただきます。
1 外部の方の参観
 外部の方の参観につきましては、諸状況を鑑み、現在お断りしております。ご理解くださいますようお願い申し上げます。
2 
校内臨床実習
 令和2年度の本校生徒による、鍼、灸、あん摩マッサージ施術を10月8日(木)からいよいよスタートします。月・木・金に主に実施しています。また、予約外の当日受付については、朝8時40分にお電話にてお問い合わせください。お問い合わせは、043(422)0231まで、「マッサージについて」とお申し出ください。
3 オープンスクール
 9月26日(土)に予定していたオープンスクールは、諸状況を鑑み、中止とさせていただきます。なお、教育相談は随時実施しております。043(422)0231まで、「教育相談について」とお申し出ください。
4 千葉盲祭
 10月17日(土)に予定していました千葉盲祭ですが、準備期間及び幼児児童生徒の安全面等を鑑み、中止とさせていただきます。10月19日(月)は平常日課となります。
 

本校の新型コロナウイルス感染症対応について(保護者の皆様)

保護者の皆様、本校の新型コロナウイルス感染症への対応を順次お知らせします。

 本校では、当面の予定について、千葉県教育委員会の方針を踏まえ、下記のとおりとさせていただきます。ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします
1 登下校時の引き渡しについて
 各学部の昇降口で所属職員が検温の実施状況と健康状態の確認をします。これまでどおり、昇降口での密を避けるため、引き渡し時は健康状態の確認のみとさせていただきます。担任との連絡は連絡帳をご活用ください。
2 学校参観について
 保護者の平常日課時の学校参観は可能です。以下の点にご注意ください。
(1)参観の日程が決まりましたら人数を把握しますので、前日までに学級担任に日付、時間帯を伝えてください。
(2)来校されたら、事務室での検温、名簿への記入をお願いします。
(3)教室等で参観する際は、幼児児童生徒、職員及び保護者どうし十分な距離を保ってください。また、幼児児童生徒が複数集まり、密になることが予想される場合は、廊下からの参観をお願いいたします。参観の方法については、担任にお尋ねください。
(4)ご自身のお子様の教室のみの参観をお願いします。
 公開学校行事については、別コーナー「公開学校行事について」をお読みください。

4 スクールバスについて
 現在乗車希望調査をとらせていただき、乗車人数を管理できるように運行しています。急な乗車希望はお受けできない場合があります。乗車希望の変更があれば、お早めにお知らせください。(担当:主幹教諭)
5 
健康観察について
 健康観察表は毎日記入し、提出してください。あてはまる項目がある場合は、登校を見合わせ、学校に連絡してください。

 

在校生・保護者の皆様

荒天時、自然災害等の対応について

荒天等、自然災害時の対応について。自然災害等が発生したときは、「自然災害等への対応について」をお読みいただき、対応してください。
自然災害等への対応について.txt
自然災害等の対応について.pdf

気象庁の気象注意報・警報(千葉県)のページです。参考にしてください。
千葉県の気象注意報・警報

出席停止、医薬品介助について
出席停止関連の書類がダウンロードできます。
出席停止通知及び登校許可書.pdf

 医薬品介助依頼関係の書類がダウンロードできます。学校での服薬が必要な場合、まず、「医薬品介助について」をお読みください。
医薬品介助について.pdf
医薬品介助依頼書(定時).pdf
医薬品介助依頼書(臨時).pdf

 

千葉盲学校からのお知らせ

千葉盲学校からのお便りです
千葉盲通信7月第145号をアップしました。どうぞご覧下さい。
千葉盲通信7月号.txt
千葉盲通信7月号.pdf


★本校の職業課程(はり・きゅう・マッサージ)、専攻科のご案内をご覧ください。
理療科のご案内.txt
理療科のご案内.pdf

令和2年度視覚支援センターのご案内をアップしました。 視覚支援センターは、県内の見え方に困難さがあったり、悩まれている幼児児童生徒の皆さんと、ご家族のご相談をお受けしています。県内各地の見え方相談会もご案内していますので、是非ご覧下さい。視覚支援センターについて詳しくは本ホームページの「メニュー」内の「視覚支援センター」をお読みください。
視覚支援センターのご案内.pdf

★千葉県視覚障害者教育ネットワーク推進連絡協議会(通称:eyeあいねっと)の関係者及び弱視児童生徒を担当する職員の皆様のご協力をいただきながら、本校視覚支援センターが作成した、見えにくさ」のある子どもの学びを支えるハンドブック見え方のQ&A』(令和2年度版)が完成しました。ダウンロードしていただいて、どうぞご活用ください
見え方のQ&A.pdf
 

自動車で来校される皆様へ

本校へ自動車で来校される皆様にお願いします。
1.校門を入って右手、しだれ桜の木の下に駐車スペースがあります。このスペースは、スクールバスが通りますので、午後は駐車しないでください。校門付近駐車禁止のお知らせ

2.校内ではアイドリングストップをお願いいたします。特に住宅地に隣接する駐車エリアでは、停車時は必ずエンジンを止めてください。ご協力よろしくお願いいたします。

 

1校1キラッ!

千葉県教育委員会の「一校1キラッ!」のページです。
令和2年度一校1キラッ.pdf
 

千葉県教育委員会

リンク・著作権・プライバシー・免責事項等について

本ホームページの、リンク・著作権・プライバシー・免責事項等については、千葉県ホームページに準じます。
千葉県ホームページの、リンク・著作権・プライバシー、免責事項について
 

あいアイ日記2020

日々の千葉盲学校の様子をお伝えします!
12345
2020/09/26new

授業参観

| by chiba-sb
 今日は本年度初の授業参観日でした。多くの保護者の方に、幼児児童生徒の学校での様子をご覧いただくことができました。ご自分のお子様のクラスのみの参観としていただくなど、制約も多かったですが、ご理解をいただけますようお願いいたします。今週は週初めが祝日で週末に授業参観といつもとは違う一週間となりましたが、皆、落ち着いて学習に取り組んでいました。頑張っている姿を見せられたことと思います。
授業参観のご案内冊子の表紙
13:27 | 投票する | 投票数(0) | 全校・複数学部
2020/09/25new

粉粘土で作ろう

| by chiba-sb
 小学部5年生は、図工の時間に、小麦粉・片栗粉・パン粉の中から自分の好きな粉を選んで粉粘土を作り、その粉粘土を使って作品をつくる学習に取り組みました。粉の感触の違いを「さらさら」「どろどろ」などの言葉で表し、手のひらから指先までを使って、こねて、握って、ちぎって粉粘土をつくりました。子どもたちは楽しくてしかたありません。密を避ける透明シールドに粉が飛び散るのも楽しむように粉粘土を作り、作品を仕上げていきました。
自作の粉粘土を使って作品作りを楽しむ児童たち
13:31 | 投票する | 投票数(2) | 小学部
2020/09/24new

ミニ運動会2回目

| by chiba-sb
 台風でやきもきしましたが、幼稚部ミニ運動会2回目を無事に実施することができました。なのはな体操、徒競走、玉入れ、ダンス「アブラハムの子」と、子どもたちは前回よりも自信をもって、素敵な演技を披露していました。密を避けるため保護者の方に分かれて見ていただいたミニ運動会ですが、回を重ねることで子どもたちの心に「できた!」という想いがより深まったようです。
さあ、運動会が始まりますよ。始めのあいさつ

走れ走れ、徒競走の幼児

最後に集合した年長さんたち
13:52 | 投票する | 投票数(5) | 幼稚部
2020/09/24new

台風12号

| by chiba-sb
 今日は、台風12号の影響で9時30分登校となりました。千葉駅、四街道駅に職員を配置して、交通遮断にも備えましたが、幸い大きな被害は出ずに、安全に登校することができました。千葉駅では高等部生徒が「大丈夫だと思ったけど、確認のため来てみました」と、災害時の集合場所を確認していました。
12:49 | 投票する | 投票数(0) | 全校・複数学部
2020/09/23new

道具を使おう

| by chiba-sb
 通級指導教室では、「単眼鏡」という補助具や、彫刻刀やのこぎりなどの道具の使い方の授業が進んでいました。単眼鏡で黒板を読むときは、ピントを最も遠い位置に合わせてから、あわせていきます。レンズ調整の動きを少なく、早く読み取れるようにします。彫刻刀は、ガード付きの安全性の高いものを使い、児童の視力にあわせた太い補助線を引いて、正しい姿勢で削っていきました。児童は、落ち着いた環境で集中して取り組んでいました。
安全ガード付きの彫刻刀

通級指導教室の様子(掲示物)
13:33 | 投票する | 投票数(2) | 視覚支援センター
12345

あいアイ日記2019

あいアイ日記
12345
2020/03/31

あいアイ日記2019

| by chiba-sb
 あいアイ日記2019は令和元年度の千葉盲学校の日々の記録です。千葉盲学校について、視覚障害児教育について、さまざまなことをお伝えしています。休業日を除き毎日更新しました。今年度は台風や新型コロナウイルス感染症対応など大変なことが多くありましたが、読売巨人軍村田コーチや元嘉風関の中村親方の来校など楽しい行事もありました。幼児児童生徒の生き生きとした姿が伝わればと思います。どうぞお読みください。
08:36 | 投票する | 投票数(5) | 全校・複数学部
12345

あいアイ日記2018

あいアイ日記
12345
2019/03/29

あいアイ日記2018

| by chiba-sb
 あいアイ日記2018は、平成30年度、1年間の千葉盲学校の様子を綴ったものです。毎日更新されており、千葉盲学校の雰囲気、幼児児童生徒の活動の様子、授業や行事、地域との関わりなどさまざまな記事が網羅されています。千葉盲学校について知っていただくには最良の資料と思います。千葉盲学校に興味・関心のある方、視覚障害教育についてお知りになりたい方は、是非ご覧ください。
16:50 | 投票する | 投票数(6) | 全校・複数学部
12345