ログイン

ログインメニュー

〈ログイン方法〉
ログインIDパスワードを入力します。
ログインメニュー内に表示されるページを選ぶと、連絡等が表示されます。

 

千葉中カレンダー〈予定〉

千葉中カレンダーについては新型コロナウィルス感染症に係る対応により変更になりますのでご了承ください。
 
「学習指導要領」が新しくなります!
 
 
 
 
キャンパス紹介
周辺環境と施設が勉学と学校生活を後押しします

 千葉県立千葉中学校・高等学校は、JR内房・外房線の本千葉駅から徒歩10分、京成千葉線の千葉中央駅から徒歩15分、千葉都市モノレール県庁前駅から徒歩9分のところに位置しています。
 本校は、1878(明治11)年に創立して以来、140年以上の歴史を誇っています。1899(明治32)年には、葛城の高台に校舎を移転し、現在に至ります。2008(平成20)年には中学校が併設され、中高一貫校として新たな道を歩みはじめました。
 周辺には、千葉県立中央図書館や千葉市立郷土博物館(千葉城)、千葉県文化会館、千葉大学亥鼻キャンパスがあり、本校とともに文教地区を形成しています。また、千葉県庁や千葉県警察本部、千葉地方裁判所などの行政機関が立地しており、格式高い雰囲気が感じられます。そして、千葉寺方面に歩いていくと、自然やスポーツが楽しめる青葉の森公園があります。このように本校は、県都・千葉の中心地にありながら、文教施設や自然に恵まれており、勉学には最も適した環境にあるといえます。
 



 本校は、一膳坂とよばれる急な坂道を登った先にあります。一膳坂の名称の由来は「朝ごはん一膳をしっかり食べないと登れないほど険しい」というものです。一膳坂を登りきり、伝統ある校門に迎えられると、歴史ある校舎が立ち並びます。
 その中でも、中学生が主に使用する中学棟は、2010年に竣工したばかりの新しい校舎です。中学棟には、中学1年生〜3年生が使用する普通教室のほか、体育室や技術室などの特別教室があります。中学棟の普通教室には、電子黒板機能付きプロジェクターが完備されており、ICT環境も充実しています。ホールには千葉中文庫という中学生用の図書コーナーを設置しており、勉学に打ち込める環境となっています。
 中学棟付近にはランチルームがあり、中学生は全員で楽しく給食を食べます(2020年度は新型コロナウイルス感染予防のため、ランチルームでの給食は取りやめています)。中学棟の奥には、2014年に完成したきれいな人工芝グラウンドがあり、体育の授業やサッカー部の活動で使用されます。中学棟に隣接するテニスコートは2018年に改修工事が行われました。
 一部の教科や総合学習は、特別教室棟(理科棟)で授業が行われます。特別教室棟には、中学理科室や中学家庭科室のほか、少人数展開の数学や総合学習(ゼミ)で使用する特別教室や多目的室があります。また、カウンセリングルームや高校理科の各教室、コンピュータ室もあります。管理・芸術教室棟では、音楽・美術・国語の書写の授業が、専門の教室で展開されます。
 そして、独立した建物として講堂、図書館、記念館(美術館)があるのが、本校の特徴です。中でも講堂は、1927(昭和2)年に建てられ、本校で現存する最も歴史ある建物です。講堂は、入学式や卒業式のほか、社会人講演会や合唱祭などの行事に使用されます。県千葉生は伝統が感じられる充実した施設環境にて、日々有意義な学校生活を送り、勉学に励んでいます。
 

本校連絡先

〒260-0853 千葉市中央区葛城1-5-2  
TEL:043-202-7778
FAX:043-221-4011
 
高校連絡先 TEL:043-227-7434  
    FAX : 043-221-4014
 

アクセスカウンタ

トータル323005

オンライン状況

オンラインユーザー7人
スマートフォン等で当サイトをご覧のとき、携帯用サイトが表示され、見づらい場合には、携帯用サイトの左下にある「PCのアイコン」をタップすることで、PC用サイトをご覧いただくことができます。

 ←このアイコンです