掲示板

掲示板[根記事一覧]

一件も該当記事はありません。

校内メニュー  表示は ログインが必要です。

アクセスカウンタ

トータル107893
教育課程



 

・設定=学校設定教科「学びのリテラシー」
・選択教科=「学校設定教科」1時間


教育課程の特色

少人数展開
  ・英語と数学(全学年),技術・家庭(1年)において20名の少人数展開を行います。


ティーム・ティーチング

 
 ・理科(1年),国語(2年の表現分野・書写)において複数の教員によるティーム・ティーチングを行います。



社会科校外学習
 
  ・地域の教育資源を活用します


  1年 : 県立中央図書館 ・ 県立中央博物館
  2年 : 国立歴史民俗博物館 ・ 千葉市立郷土博物館(千葉城)
  3年 : 皇居 ・ 日本銀行貨幣博物館 ・ 東京大学


理科特別授業
 ・千葉大学医学部附属病院と連携した授業を行います。(H28新薬の臨床検査 ・ 倫理)


学校設定教科「学びのリテラシー」

〇 探究的な学びの基礎となる力を育てます。
   ・「調べてまとめて発表する力」…リサーチ、プレゼンテーション能力
   ・「話し合う力」「話の聞き方」「気持ちの伝え方」…コミュニケーション能力
〇 中1から中3まで、週1時間実施します。
〇 スキルの系統的な指導から、各教科の発展的な内容へと学びを広げていきます。


総合的な学習の時間Ⅰ「ゼミ」

〇 高い自己学習力=課題発見・追究・解決力を育てます。
〇 千葉高の定評ある総合的な学習の時間と連動させ、「千葉高ノーベル賞」を目指します。
 ・高1から高3まで、ゼミ形式で個人研究(3年間)を行っています。
 ・27年度千葉高ノーベル賞
    「千葉高校構成員の『千葉高』をめぐる認識に対する諸考察」(人文科学分野)
    「英語教育 初等での導入に対する提言」(社会科学分野)
    「静止摩擦係数を変化させる要因とそれに対する考察」(自然科学分野)
    「ハイドンの四重奏曲の研究」(スポーツ・芸術分野)
  
〇 中学では興味関心を広げます。
   ・1年間を通してゼミを開講します。 3年間で多様なテーマについて研究します。
   ・中1から中2まで、16人程度でゼミを編成します。中3はクラス単位です。
   ・現代的、教科横断的なテーマ設定…各生徒の素朴な疑問からスタートします。
   ・年度末にレポートを作成して提出します。さらに、1,2年生は「千葉中アカデミア」、3年生は「卒業論文発表会」で、一人一人ポスターやスライドを作って1年間の研究成果を発表します。


総合的な学習の時間Ⅱ「プロジェクト」

〇 実社会への共感力、社会貢献の志を育て、社会の中で自己実現を遂げる意欲を高めます。
〇 社会人講演会
   ・講師は千葉高のOB・OGをはじめとした社会人を招きます。
   ・生徒たちが準備、運営を行うように指導し、プロジェクト遂行能力を育てます。
〇 職場体験
   ・地域の企業・事業所など約30カ所にお世話になります。

1年時間割例

生活時程表
 6時間の日7時間の日
朝読書
朝の会

8:15~ 8:25

8:15~ 8:25
第1時限8:30~ 9:208:30~ 9:20
第2時限9:30~10:209:30~10:20
第3時限10:30~11:2010:30~11:20
第4時限11:30~12:2011:30~12:20
給食及び休憩12:20~13:1012:20~13:10
第5時限13:15~14:0513:15~14:05
第6時限14:15~15:0514:15~15:05
第7時限-----------15:15~16:05
清掃15:15~15:30-----------
帰りの会15:35~15:5016:10~16:20

最終下校時刻
4月5~7月9月
17:3018:0017:30
10月11月12月
17:0017:0017:30



















 

ログイン

オンライン状況

オンラインユーザー5人