ログイン

ログインメニュー

〈ログイン方法〉
「ログイン」に自分の学年のIDパスワードを入力します。
② ログイン後「ログインメニュー」に表示される「~~期生」を選ぶと、課題や連絡が表示されます。
 

千葉中カレンダー(予定)

千葉中カレンダー(予定)については新型コロナウィルス感染症に係る対応により変更になりますのでご了承ください。
 
千葉高等学校のホームページへ
高校連絡先 TEL:043-227-7434  
      FAX : 043-221-4014
 
「学習指導要領」が新しくなります!
 
 
 
 

教育課程・日課時刻表

令和2年度 教育課程


教育課程の特色

少人数展開
 ・英語と数学(全学年),技術・家庭(1年)において20名の少人数展開を行います。

ティーム・ティーチング

・理科(1年),国語(2年の表現分野)において複数の教員によるティーム・ティーチングを行います。

社会科校外学習
・地域の教育資源を活用します。

 1年:県立中央図書館・県立中央博物館
 2年:千葉市立郷土博物館(千葉城)・
国立歴史民俗博物館・佐倉城址公園
 
3年:都立第五福竜丸展示館・日本銀行貨幣博物館・東京大学


理科特別授業
 ・千葉大学医学部附属病院と連携した授業を行います。(新薬の臨床検査 ・ 倫理)

学校設定教科「学びのリテラシー」

〇 探究的な学びの基礎となる力を育てます。
   ・「調べてまとめて発表する力」…リサーチ、プレゼンテーション能力
   ・「話し合う力」「話の聞き方」「気持ちの伝え方」…コミュニケーション能力
〇 中1から中3まで、週1時間実施します。
〇 スキルの系統的な指導から、各教科の発展的な内容へと学びを広げていきます。


総合的な学習の時間Ⅰ「ゼミ」

〇 高い自己学習力=課題発見・追究・解決力を育てます。
〇 千葉高の定評ある総合的な学習の時間と連動させ、「千葉高ノーベル賞」を目指します。
 ・高1から高3まで、ゼミ形式で個人研究(3年間)を行っています。
 ・令和元年度千葉高ノーベル賞
    「名探偵コナンについて考える ―フィクション論の観点から」(人文科学分野)
    「住みやすい都市とは」(社会科学分野)
    「どら焼きに合う飲み物は何か」(自然科学分野)
    「鳥獣戯画をよむ 〜平安時代の動物観と擬人化〜」(スポーツ・芸術分野)

  
〇 中学では興味関心を広げます。
   ・1年間を通してゼミを開講します。 3年間で多様なテーマについて研究します。
   ・中1・中2は学年混合で16人程度のゼミを編成します。中3は学年で実施します。
   ・現代的、教科横断的なテーマ設定…各生徒の素朴な疑問からスタートします。
   ・年度末にレポートを作成して提出します。さらに、1,2年生は「千葉中アカデミア」、3年生は「卒業論文発表会」で、一人一人ポスターやスライドを作って1年間の研究成果を発表します。


総合的な学習の時間Ⅱ「プロジェクト」

〇 実社会への共感力、社会貢献の志を育て、社会の中で自己実現を遂げる意欲を高めます。
〇 社会人講演会
   ・講師は千葉高のOB・OGをはじめとした社会人を招きます。
   ・生徒たちが準備、運営を行うように指導し、プロジェクト遂行能力を育てます。
〇 職場体験
   ・地域の企業・事業所など約30カ所にお世話になります。


絵文字:鉛筆時間割(例)絵文字:鉛筆


日課時刻表



 

本校連絡先

〒260-0853 千葉市中央区葛城1-5-2  
TEL:043-202-7778
FAX:043-221-4011
 

アクセスカウンタ

トータル280323

オンライン状況

オンラインユーザー6人