沿革


明治11年(1878)8月千葉師範学校構内に千葉中学校と称して創立。修業年限3ヶ年。
春・桜と講堂
春・桜と講堂
明治17年(1884)2月修業年限を初等中学科3年半,高等中学科1年半,通じて5ヶ年とする。
明治19年(1886)8月旧千葉師範学校女子部の校舎(現教育会館敷地)へ移転。
明治19年(1886)10月千葉県尋常中学校と改称。修業年限を5ヶ年とする。
明治32年(1899)4月千葉県千葉中学校と改称,同年7月現在地に校舎を新築移転。同年11月1日新築落成式を挙行。(創立記念日の由来)
明治34年(1901)5月千葉県立千葉中学校と改称。
大正11年(1922)3月生徒定員1000名20学級とする。
昭和2年(1927)6月講堂(現存のもの)落成。
昭和6年(1931)5月本館新築及び校門(現存)・付属建物改築。
昭和15年(1940)2月生徒定員を1250名に改める。
春・桜と図書館
春・桜と図書館
昭和19年(1944)4月千葉市立商業学校夜間部を本校第二部(3年制,旧制中学校)として移管設置。
昭和22年(1947)4月新学制の実施に伴い,第4・第5学年生徒は千葉県立千葉中学校生徒,第2・第3学年生徒は千葉県立千葉中学校併設中学校生徒とし,第1学年の生徒募集を停止。第二部は4年制の中学課程とする。
昭和23年(1948)4月学校教育法による高等学校となり,千葉県立千葉高等学校と称する。全日制修業年限3ヶ年生徒定員1040名,定時制修業年限4ヶ年生徒定員320名とする。
昭和24年(1949)4月男女共学制を実施。
昭和25年(1950)4月千葉県立千葉第一高等学校と改称。生徒定員を全日制960名,定時制480名とする。
昭和31年(1956)4月定時制第1学年定員を150名とする。
昭和32年(1957)4月全日制生徒定員を1200名とする。
昭和33年(1958)3月創立80周年記念図書館(現存)竣工。
昭和36年(1961)4月千葉県立千葉高等学校と改称。
夏・新緑と美術館
夏・新緑と美術館
昭和36年(1961)6月創立80周年記念館(現存)竣工。定時制完全給食を実施。
昭和38年(1963)4月第1学年定員(以下定員については全日制)を450名とする。(学年進行で1学年9学級とする。)
昭和42年(1967)4月第1学年定員を400名とする。(学年進行で1学年8学級とする。)
昭和42年(1967)7月校舎全面改築工事着工。
昭和43年(1968)4月第1学年定員を392名とする。以後学年を追って学級定員を1名(定時制は2名)減じ47年に至る。
昭和45年(1970)3月旧本館解体。
昭和46年(1971)4月校舎全面改築。
昭和47年(1972)4月第1学年定員を360名(定時制は120名)とする。(学年進行で昭和49年度全学級とも定員45名となる。)
昭和47年(1972)11月講堂兼体育館竣工。
夏・ビオトープ池
夏・ビオトープ池
昭和48年(1973)4月定時制第1学年定員80名とする。(学年進行で1学年2学級とする。)
昭和48年(1973)11月創立95周年記念並びに校舎落成記念式を挙行。
昭和50年(1975)4月新入学生から総合選抜制を実施。
昭和53年(1978)4月単独選抜制に改められる。
昭和53年(1978)5月創立百周年記念小体育館・食堂竣工。第1回強歩大会(於九十九里浜)を実施。
昭和53年(1978)10月講堂全面修復。
昭和53年(1978)11月創立百周年記念,記念式典,祝賀会,記念碑除幕式を挙行。
昭和54年(1979)2月百周年記念教育資料展示並びに葛葉美術展開催。
昭和54年(1979)4月第1学年定員を405名とする。(学年進行で1学年9学級とする。)
秋・銀杏並木
秋・銀杏並木
昭和58年(1983)4月第1学年定員を450名とする。(学年進行で1学年10学級とする。)
昭和62年(1987)4月第1学年定員を470名とする。
平成2年(1990)4月第1学年定員を450名とする。
平成5年(1993)4月第1学年定員を440名とする。
平成6年(1994)4月第1学年定員を420名とする。
平成7年(1995)4月第1学年定員を400名とする。
平成10年(1998)11月創立120周年記念講演,祝賀会を挙行。
平成14年(2002)4月第1学年定員を360名とする。(学年進行で1学年9学級とする。)
平成15年(2003)2月創立125周年記念祝賀会兼同窓会総会。
冬・中庭の雪景色
冬・中庭の雪景色
平成15年(2003)10月創立125周年記念事業 トレーニングルーム,ビオトープ,校歌碑,記念館改修竣工。
平成17年(2005)4月第1学年定員320名とする。(学年進行で1学年8学級とする。)
平成18年(2006)7月普通教室冷房稼働。
平成20年(2008)3月定時制の課程を閉じる。
平成20年(2008)4月併設型中高一貫教育校整備事業により千葉県立千葉中学校開校。(1学年の定員80名)
平成22年(2010)10月中学校棟竣工。
平成23年(2011)4月中学1期生高校入学。
平成26年(2014)3月中学1期生高校卒業。新運動場第2グラウンド整備竣工。
 

千葉中のWebページへ


 
COUNTER15589
 次のQRコードを読み取るとスマートフォン等で本校のWebサイトをご覧いただけます。              
 携帯用サイトになってしまい見づらい場合は、携帯用サイトの左下方にある次のアイコンをタップしてください。