banner1
 

お知らせ

「ホーム」TOP画面に、新着情報(リンク)とクイックメニューを掲載しました。
 

卒業生数

◆ 卒業生数*(H31.3.8現在)
  家政科  3,535名
  普通科 13,262名
  体育科  1,856名
  合 計 18,653名
*上記の数は千葉県立八千代高等学校(昭和41年4月独立)の卒業生数です。総卒業生数は、千葉県立佐倉第二高等学校大和田分校(昭和27年4月から)、千葉県立佐倉東高校大和田分校(昭和36年4月から)、同校八千代校舎(昭和37年4月から)の卒業生数が加わります。

◆ 草創期の卒業生数
 佐倉第二高等学校大和田分校
 佐倉東高校大和田分校
 普通科(定)87名 
 〈S31.3~S35.3まで〉
 短期家庭科(定)116名 
 〈S34.3~S37.3まで〉
 

アクセスカウンタ

トータル107743

学校公式HPのQRコード

携帯用QRコード
 

千葉県防災ポータル他

 〇 非常時の情報収集に便利です
・「web171」「j-anpi」は、web上で安否確認が出来るサイトです
・「八千代市防災ブログ」や公式Twitterも参考に御利用ください

 *予告なく変更になっている場合があります
 

校長あいさつ



文武両道の精神

 昨年度より第19代校長として赴任しました守屋嘉之と申します。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、本校は昭和27年、県立佐倉第二高等学校(現佐倉東高等学校)大和田分校夜間定時制普通科の女子高として開校し、昭和41年県立八千代高等学校として独立して、今年創立66周年、独立52年目を迎えることとなりました。
 この間、家庭科が設置され、校舎敷地が移転し、定時制から全日制への課程変更があり、男女共学化を経、そして、体育科が設置されるなど、大きな変革、幾多の変遷を経て、現在の八千代高校となっています。
 しかし、これだけの変化にも拘わらず、脈々の受け継がれ、本校を象徴するもの、それは校長室の壁にも掲げられている「文武両道」の精神であります。

 改めて本校の教育目標を掲載させていただきますと、「(1)文武両道を基本に、真理への探究心と自主自律の精神を養う。(2)生命尊重の精神を養い、健康で豊かな人間性を育てる。(3)国際的な視野に立ち、個性・創造性を発揮できる資質を育てる。」の3つです。
 そして、「地域とともに輝く八千高教育ビジョン(『教育目標』のもと推進する『中長期指針』)」を独自に策定し、基本理念を「『文武両道』を極めるという精神のもと、生涯を通じて学び、スポーツや文化・芸術に親しみ、人と人とのコミュニケーションを拡げることで、個性輝く新たなライフスタイルを築くことができる人を育てます。」としています。端的に言えば、「文武両道」と「生徒の自己実現」を2本柱として、最終的には「有為の人材育成」こそが本校のミッションであると認識するところであります。

 今や「文武両道」の4文字は、入学してくる生徒はもとより、保護者の皆さま、地域の方々にも広く理解され、八千高生の矜持ともなっており、八千高ブランドとして今後も永く受け継がれていくものと確信します。
 今年も、4月9日に入学式を終え、367名の新入生を加えて、1094名の八千高生の活動が始まっています。
 早いところでは、関東大会出場を決めた運動系部活動、全国的な発表のステージに立つことが決まっている文化系部活動等の活躍が報告されつつあります。
 今年度も、八千高生の活躍に目が離せなくなりそうです。ついては、保護者の皆さま、地域の方々、そして、このホームページをご覧いただている皆さま方の、本校の教育活動に対するいっそうのご理解とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げ、学校長挨拶とします。

                             校長 守 屋 嘉 之