Copyright (c)  All Rights Reserved.
 

JASRAC許諾番号:E2007153680
 

banner1
 

お知らせ

「ホーム」TOP画面に、新着情報(リンク)とクイックメニューを掲載しました。
 

卒業生数

◆ 卒業生数*(R2.3.9現在)
  家政科  3,565名
  普通科 13,546名
  体育科  1,897名
  合 計 19,008名
*上記の数は千葉県立八千代高等学校(昭和41年4月独立)の卒業生数です。総卒業生数は、千葉県立佐倉第二高等学校大和田分校(昭和27年4月から)、千葉県立佐倉東高校大和田分校(昭和36年4月から)、同校八千代校舎(昭和37年4月から)の卒業生数が加わります。

◆ 草創期の卒業生数
 佐倉第二高等学校大和田分校
 佐倉東高校大和田分校
 普通科(定)87名 
 〈S31.3~S35.3まで〉
 短期家庭科(定)116名 
 〈S34.3~S37.3まで〉
 

アクセスカウンタ

トータル341381

学校公式HPのQRコード

携帯用QRコード
 

千葉県防災ポータル他

 〇 非常時の情報収集に便利です
・「web171」「j-anpi」は、web上で安否確認が出来るサイトです
・「八千代市防災ブログ」や公式Twitterも参考に御利用ください

 *予告なく変更になっている場合があります
 

R2/6/15 手のひらを冷やそう

<校長室だより>

時差通学、短縮授業、16時30分完全下校等、まだまだ多くの制限がある中、今週から部活動を再開することができました。基礎的な体力が落ちている上に、非常に暑い日が続いています。慌てることなく、徐々に体力を回復させるとともに、暑さに体を慣らしていきましょう。

さて、かつてから頸部、腋下、鼠径部を冷やすことが熱中症対策として行われてきました。最近ではこれらの身体部位にあわせて、手のひらを冷やすことが推奨されています。手のひらは動脈と静脈が接続していることや毛細血管の密度が高く、血液を効率的に冷やすには最適な部位だそうです。頸部を冷やすと脳の温度を直接下げるので「体温が下がった」と脳が勘違いをしてしまい、体温を下げようとしなくなると言われています。また、氷等、冷た過ぎると逆に毛細血管が収縮し、体温を下げることの妨げになるようなので、5~10分、10~15度の冷水が良いそうです。意図的に冷水で手のひらを冷やすことは日常において簡単に行うことができますので、実践してみてください。今はコロナ感染症の予防としてこまめに手を洗うことが求められています。よって、このことは感染症と熱中症対策の一石二鳥の効果が期待できるかもしれませ

 

R2/6/1 学校再開

<校長室だより> 
先週の学校登校日を経て、本日から学校が再開されました。当面は分散登校となります。
学校で新たな感染を発生させないということは最も重要なことです。登校前の検温や健康状態の確認、こまめに石けんによる手洗いを行うとともに、マスクの着用による咳エチケットの意識、教室内の換気や他者との身体的な距離を保つことも心がけましょう。ゴミは各自持ち帰ってもらいますので、ビニール袋等も用意してください。

やりたいこと、やらなければならないことはたくさんあると思いますが、まずは学校生活に慣れること、不安感を取り除き心を平穏な状態にすること、目標を設定すること、体力を回復させること等を優先してください。これからは熱中症にも気を配らなくてはなりません。そのために、担任や部の顧問、教育相談の先生には遠慮なく話をしてください。

不便なことが毎日続きますが、日常を取り戻すためには必要なことです。皆さんと知と力を合わせ、この難局を乗り切っていきましょう。

 

R2/4/15 光よ若き花に降れ

<校長室だより>
皆さん、毎日どのように過ごしていますか。チャンスとは言いませんが、部活動や外出が思うようにできないこの時間を、普段落ち着いてできないことをする機会、自分のやりたいことや進路を固めるきっかけとしてください。

学校からの課題は済みましたか。課題以外にも3年生であれば志望校の過去問を徹底的に調べ、傾向と対策を練っておくことができます。予習を自分ひとりで進めるのは大変ですが、これまで学んできたことにおいては復習をすることで、どこが出題されても大丈夫というように自信をつけておきましょう。2年・1年生であればせっかく加入した学習支援のコンテンツです。動画等を参考にして有効活用していきましょう。

怪我をしている人はしっかりとケアをし、部活動が始まったらすぐに復帰できるように。もしかすると、御両親も在宅勤務ということで家にいらっしゃるかもしれません。現在のこと、将来のこと、家族でゆっくりと話ができると思います。

新型コロナウィルスとの戦いはマラソンです。全力疾走では最後まで走り切れません。ペース配分を考えながら、学習とともに興味・関心のある事にも取り組み、後で振り返った時に、あの休校は長かったけれど有意義だったと思えるようにしてください。

この写真は、京都世界遺産、御室仁和寺で江戸時代に品種改良が行われ、全国に広まった黄緑色の桜です。珍しい桜で、平安時代の貴族の着物の色にちなんで御衣黄(ぎょいこう)と言います。昇降口脇に咲いています(今はもう終わりつつあります)。

来年は皆で見られることを祈念します。