クリックでトップページへ戻ります
 

日誌

平成28年度学校日誌 >> 記事詳細

2016/05/10

大網高校の職員及び生徒による農業体験への支援活動

| by chb-izumi-h
5月6日(金)県立大網高等学校から、本校の農業体験に使う畑の畝立て(うねたて)作業のために3年生の皆さんが来てくれました。
耕運機や農工具を携え、2名の先生の引率のもと、12名の生徒さんが畑に入り、本校の2年生5クラス分の畝(うね)を10本作ってくれました。

メジャーを使って丁寧に計測し、ひもを張ってきれいな直線の畝をてきぱきと作っていく様子にひたすら感動。とてもまねできるものではありません。雑草除けのシートをかぶせて出来上がった畑の様子はみちがえるようでした。本校の畑係代表生徒のグループも負けじとシートを張ってトウモロコシの苗を植えましたが、くねくねしてその差は歴然でした。
5月中にサツマイモの苗を5クラスで植え、10月には収穫となります。貴重な時間を割いて支援をしてくださった大網高校の皆さんに心から感謝します。