クリックでトップページへ戻ります
 

日誌

平成30年度 学校日誌 >> 記事詳細

2018/12/17

人権教育講演

| by th18
本日 12月17日(月)は人権教育講演を実施いたしました。
テーマは「臓器移植について」です。
バイオテクノロジーが進歩する中で、「生」や「死」の境界や定義が曖昧になりつつあります。
臓器移植技術もそういったバイオテクノロジーの1つです。
こういった技術が一般化していくのと同時に、市民社会を生きる我々は臓器移植とどう向き合うのか意思決定を迫られます。
18歳から許可されているドナー登録もそういった意思決定のひとつです。
 

 
臓器移植という題材を通して命の大切さについて考えることができました。
講演終了後、生徒から代表して2名が千葉日報より取材を受けました。
掲載された記事については後日公開いたします。