クリックでトップページへ戻ります
 

日誌

平成30年度 学校日誌 >> 記事詳細

2018/06/20

研究授業

| by Hg17
ここ数年、本校には毎年1〜3名の正規採用1年目の教員(通称「初任」)が赴任しております。
千葉県の初任教職員は研修の一環として、校内で研究授業を行います。
この「研修」とは、教育基本法の第九9条1項「法律に定める学校の教員は、自己の崇高な使命を深く自覚し、絶えず研究と修養に励み・・・(以下略)」とあるように・・・
と、堅苦しい話は後回しに致しまして、本日2時間目に1学年を対象に実施されたコミュニケーション英語Ⅰの研究授業の様子をお伝えします。

 
左:手作りのイディオムカード。
右:ラインゲーム(イディオムカードで確認した単語や構文の発音と意味を答えられたら、正解者の指示した列の人が座れる、というゲーム)に食いつく生徒。

 
今回の単元は「My favorite Hero 」。黒板には「Hero」の一例の肖像が。
せっかくなら香川真司氏も欲しかった・・・!

千葉県の教職員は初任者研修の他、五年経験者研修、十年経験者研修などと、キャリアに応じた研修を受けております。
このような研修は教育基本法の第9条2項にもある通り・・・と、堅苦しい話はまた別の機会に。