クリックでトップページへ戻ります
 

日誌

平成30年度 学校日誌 >> 記事詳細

2018/06/21

租税教室

| by Hg17
毎週木曜日の5・6時間目はロングホームルーム・総合的な学習と、学年全体またはクラス単位で動く時間をとっております。
2学年では特別授業「租税教室」を開催致しました。
税とは、日本国憲法第30条にある通り・・・と、堅苦しい話はさておき、
千葉東税務署の広報官の方にいらして頂き開講された租税教室の様子をお届けいたします。

 
「日本に税は50種類あります」「消費税率というのは、正確には8%ではありません」
事後アンケートでも反応の多かった意外性のある話が続きます。
 
 
税務署の業務の中でも、今回は「差し押さえ」をテーマに動画を視聴しました。
「税負担と社会福祉の公平性」という観点から非常に重要なテーマでした。
生徒も動画に食いついて、シーンが進むごとに体育館が静まり返っていきました。
YouTubeの国税庁チャンネルにはその他のテーマの動画もアップされているようです。

 
なお、読売新聞社千葉支局の記者の方が、本時を取材しにいらしてくださいました。
取材に応じる生徒。読売新聞社さんは来週の木曜日、1学年の「ことばの授業」でもお世話になります。

事後アンケートには、「消防や教育など、税で賄われてるサービスを受けることで自分たちの普通の生活が成立していると気付かされた」といった書き込みもありました。
千葉東税務署の皆様、読売新聞社様、ありがとうござました。