クリックでトップページへ戻ります
 

日誌

平成30年度 学校日誌 >> 記事詳細

2018/07/11

神奈川県立田奈高等学校へ行って参りました

| by Hg17
千葉市教育委員会の皆様との連携事業研修として、神奈川県教育委員会より
クリエイティブスクール」の認定を受けている神奈川県立田奈高等学校の取組の視察に行って参りました。
田奈高等学校といえば「ぴっかりカフェ」の取り組みで知られておりますが、
その取り組みのモチベーションの一つでもある「生徒の居場所作り」に焦点を当てて、田奈高校の様子をお届けいたします。
  
中央・総武線〜半蔵門線〜田園都市線と乗り継ぎます。神奈川県横浜市青葉区までは約2時間。

 
生徒昇降口正面には「ランチルーム」というオープンスペース。空き教室前の廊下デッドスペースにも団らん席が。

 
大職員室前の「止まり木」と呼ばれるカウンタースペースはお一人様に人気だとか。左は進路指導室内の団らん席。
様々な生徒支援・指導の入口として、まずいかに生徒に学校に「居着いてもらうか」に焦点を当てた取り組みだそうです。

多くの共通点も見えながらも、「それをどんなコンセプトで」「誰を動かして」進めるのか…
親近感を抱きつつ、刺激を受けた研修となりました。


「親近感」という話の番外編:「田奈高しゃんしゃん新聞」は毎日発行だそうです。