クリックでトップページへ戻ります
 

学校案内・・・「カテゴリ選択」でご覧になりたい項目を選択して下さい

校長挨拶/校章/校歌/学校沿革/一校1キラッ!/いじめ防止基本方針
2019/04/01

校長挨拶

| by th18


「アクティブとはあきらめない心」


千葉県立泉高等学校のホームページへ、ようこそお越しくださいました。

4月1日付で着任いたしました校長の稲田と申します。


 千葉県立泉高等学校は、昭和54年に創立された創立41年を迎えた学校です。
「誠実・忍耐・努力」を教育理念として、社会で活躍できる人材の育成を目指しています。

 平成24年度からは千葉県教育委員会指定で、地域連携アクティブスクールとしてスタートし、
本年で8年目を迎えました。千葉県の崇高なミッションを持った泉高校に着任できたことを
とても光栄に思っています。

 地域連携アクティブスクールとは、中学校では自分本来の力を発揮できなかったけれども、
高校から心機一転頑張ろうという意欲を持った生徒を、「わかる授業による学び直し」
「実践的なキャリア教育」「地域連携の力」「丁寧な教育相談体制」の4本柱で育て、
「自らの進路を切り開く力」を身につけさせる新しいタイプの学校です。


 中学生の皆さん、このホームページの中から、自分の活躍する舞台を見つけ出し、
高校生活の中で自分が輝いている姿をイメージしてください。

 

 アクティブとはあきらめない心です。泉高校は、高校で頑張りたい皆さんを全力で応援します。
お待ちしています。


 千葉県立泉高等学校長 稲田 正興



20:54 | 校長挨拶
2019/04/01

地域連携アクティブスクールとは

| by th18
「地域連携アクティブスクール」とは・・・
中学校までは十分力を発揮できなかったけども、
高校では力を発揮して頑張りたいという意欲を持った生徒に、
企業や大学など地域の教育力を活用しながら、「学び直し」や「実践的なキャリア教育」等を行い、
生徒の能力を引き出し、将来自立した社会人として地域に貢献できる人材を育成する学校です。



本校での取り組み・・・
▶︎義務教育課程の学習内容を復習する、学校設定科目「ベーシックⅠ」(学び直し)
▶︎地域ボランティアと連携した特別授業を通じた、社会人としての資質・能力の育成(実践的なキャリア教育)

▶︎地元企業・事業所に強く、かつ手厚いインターンシップ〜就職活動指導(実践的なキャリア教育)
▶︎社会人として通用するマナーを意識した生徒指導(実践的なキャリア教育)

などを通じて、「地域連携アクティブスクール」
としての皆様の期待に応えて参ります。


20:53 | 地域連携アクティブスクールとは
2019/04/01

目指す学校像

| by th18

本校が目指す学校像として以下の5項目を掲げます。

 意欲のある生徒が、報われる学校
 生徒が生き生きと学び、自己実現のできる学校
 活気があり、生徒にとっても、職員にとっても魅力のある学校
 地域に愛され、地域とともに歩む学校
 安全で、安心して学べる学校  

20:52 | 目指す学校像
2019/04/01

一校1キラッ!

| by th18

PDF版 

20:48 | 一校1キラッ!
2018/04/04

校章

| by th18
 
 校名「泉」は、設立の地旧千葉郡泉町に因んで名づけられました。

湧きあがる泉の姿と千葉市の花木夾竹桃の葉を組合せた校章は、
校訓の三つの柱である「誠実・忍耐・努力」
を併せて末広がりに表現し、将来の発展・飛躍を期待しています。

20:52 | 校章
2018/04/04

校歌

| by th18

校歌
作詞:沢田繁二
作曲:水野修考


学び舎は 木立深く 日の光
さやけき丘の かたほとり
清き泉の 湧くところ
その名泉高校 いざ高く称へん
この学びの園に ひとすじの 誠実の道
おお われら
希望の世紀 拓きゆくもの

緑なす夾竹桃 三つの葉は
 
鋭く天を 指さして
若き力の 湧くところ
その名泉高校 いざさらに努めん
この学びの窓に いくすじも 忍耐の汗
おお われら
試練の世紀 超えてゆくもの

都川 流れ絶えず 水上の
自然の中に はぐくまれ
熱き意欲の 湧くところ
その名泉高校 いざ共に賛へん 
この学びの庭に 大いなる 努力の歴史
おお われら
輝く世紀 創りゆくもの

20:51 | 校歌
2018/04/04

学校沿革

| by th18
学校の沿革
昭和53年11月15日 千葉県立泉高等学校設立に関する千葉県教育委員会議案可決
昭和53年12月25日 千葉県立泉高等学校開設準備事務を8名に嘱託
昭和53年12月26日 千葉県教育委員会告示第16号により第1学年定員270名(6学級)
昭和54年 4月12日 開校式並びに入学式挙行(千葉市立大宮中学校体育館)
昭和54年 4月13日 仮設校舎(千葉興業銀行グランド)にて授業開始
昭和54年 6月 9日 新校舎着工(後にこの日を創立記念日と定める)
昭和54年12月20日 普通教室棟竣工(第1・2期工事)
昭和54年12月20日 仮設校舎より本校舎へ移転
昭和55年 3月31日 体育館・昇降口棟竣工(第3期工事)
昭和55年 8月31日 管理・特別教室棟(半分)竣工(第4期工事)
昭和56年 3月31日 管理・特別教室棟竣工(第5期工事)
昭和56年11月17日 校舎落成記念式典
昭和58年 4月 1日 第1学年定員450名(10学級)
平成元年 11月22日 創立10周年記念式典挙行
平成 3年 4月 1日 第1学年定員360名(8学級)
平成 5年 4月 1日 第1学年定員344名(8学級)
平成 6年 4月 1日 第1学年定員328名(8学級)
平成 7年 4月 1日 第1学年定員320名(8学級)
平成 8年 4月 1日 第1学年定員280名(7学級)
平成13年 4月 1日 第1学年定員240名(6学級)
平成17年 4月 1日 第1学年定員200名(5学級)
平成20年 4月 1日 第1学年定員160名(4学級)
平成22年 4月 1日 第1学年定員200名(5学級)
平成23年 4月 1日 第1学年定員160名(4学級)
平成24年 4月 1日 地域連携アクティブスクールとして再出発
            第1学年定員160名(4学級)
平成25年 4月 1日 第1学年定員160名(4学級)
平成26年 4月 1日 第1学年定員160名(4学級)
平成27年 4月 1日 第1学年定員200名(5学級)
平成28年 4月 1日 第1学年定員200名(5学級)
20:49 | 学校沿革