千葉県立八千代西高等学校
 

主権者教育

 平成29年2月16日、選挙権年齢の引き下げに伴い、生徒が主権者としての自覚を持ち、権利を行使できるよう
政治的教養を育むことを目的に、八千代市選挙管理委員会の職員の方をお招きして出前授業を行いました。
 内容としては、18歳選挙権や投票方法などの選挙に参加する上で必要な基礎知識を学ぶとともに、それらの知識を
実践的に用いた模擬投票の実演を行いました。
 また当日はNHK、千葉テレビ、読売新聞、千葉日報の取材も入り各メディアでュースや記事として取り上げられました。