演劇部

演劇部の活躍
2016/02/23

浦安市セーフティーコンサート防犯寸劇

Tweet ThisSend to Facebook | by 演劇部顧問
2月20日(土)浦安市文化会館にてセーフティーコンサートが行われました。このコンサートは震災からの復興支援とともに未来へ進んでいけるようにと企画されたものです。コンサートのプログラムのなかに防犯寸劇があり、今回本校演劇部が演じさせていただきました。

劇の内容は千葉県で昨年「振り込め詐欺」、「オレオレ詐欺」の名称を「電話de詐欺」の名称に統一したことをうけ、60歳以上の高齢者が「電話de詐欺」の被害にあうところを、銀行の方の通報で未然に防げたというものです。事件の手口は実話が元になっています。犯人は息子を騙り、会社のお金を使い込んだので母にお金を出してほしいといいます。手口が巧妙化しており,息子を騙る犯人から家のリフォーム代といってお金をおろせという指示が出されます。

銀行の方の通報を受け現場に警察官が到着する場面。事前に息子さんから会社のお金を使い込んだ、事前に電話番号が変わったなどの電話があったというパターンが非常に多いとのこと。先の電話が本当の息子でないことが確認できたため、犯人を捕まえる「騙されたふり作戦」がはじまります。

そうとは知らず犯人は息子の会社の同僚を騙り現金を受け取りにきますが・・・

待ち構えていた私服警察官に取り押さえられます。
これにて劇は終了。その後、浦安警察署の方から解説があり、昨年市内でも同様の手口による事件があり、うち9件は上記のように未然に防ぐことができたようです。近年では犯人グループが被害者宅などを訪れて直接現金を受け取る手口が主流となっているようです。この劇が少しでも見ていた観客の皆様の心に残り、防犯の役に立てれば浦安高校演劇部一同うれしく思います。
関係者の皆様ありがとうございました。
08:10