船橋豊富高校のホームページです
 
船橋豊富高等学校
 
ホーム学校案内スクールライフ入学案内進路状況事務室アクセス
 
学校概要
校長挨拶
校長室だより
校訓・校歌・校章
歴史と沿革
高大連携
学校評価アンケート
 
学校概要
 
学校名    千葉県立船橋豊富高等学校
所在地    〒274-0053 千葉県船橋市豊富町656-8
電話番号   TEL 047-457-5200
       FAX 047-457-7576
開設     昭和58年4月7日
課程・学科  
全日制の課程 普通科 18クラス
       1学年 6クラス
       2学年 6クラス(福祉コース1クラス・情報コース1クラス・文理コース4クラス)
       3学年 6クラス(福祉コース1クラス・情報コース1クラス・文理コース4クラス)
 
学校教育目標・今年度の重点目標
 
学校教育目標
 「ここが君の滑走路」を職員の合言葉に、生徒が社会という大空に自信をもって羽ばたけるよう、生徒一人一人の個性や能力の伸長を図り、自己実現が図れるように支援する。
 また、保護者・地域社会から信頼され、期待される学校として、「地域とともに歩む学校づくり」を推進する。

 1 基本的生活習慣の定着を目指し、自主的判断力と責任を重んじる精神の育成を図る。(自律)
 2 人間的なふれあいの深化を図り、生徒の相互協調と師弟同行の精神を振起するとともに、善美なものを求める豊かな情操を育成する。(友愛)
 3 時代の進展に適応しながら、新たな世界に向かって邁進する個性と能力の伸長を期する。(進取)
 4 心理を探求する旺盛な意欲と、自発的な学習態度の確立により、学力の向上を図る。(理知)
 5 健康を増進し、気力・体力の充実を目指し、勤労を尊び、進んで社会に貢献する態度を涵養する。(実践)


今年度度重点目標
(1)自ら学び、思考・判断し、表現する力や人生を切り拓く「確かな学力」を育む。
(2)確かな生徒理解と組織的対応の充実により、思いやりのある「豊かな心」を育む。
(3)体力の向上に努め、機敏で活力に満ちた「健やかな体」を育む。


具体的な教育活動
(1)教科・科目等の指導計画やシラバスを充実させ、指導目標の明確化や、目標に応じた授業展開等の工夫改善を図る。
(2)言語活動を通じて、思考力や判断力、表現力を育てる。
(3)道徳教育を推進し、組織的・計画的に「道徳」を学ぶ時間を実施するとともに、自助・互助・共助意識を高め、自他の生命をかけがえのないものとして尊重する態度の育成に努める。
(4)ホームルーム活動の充実を図り、集団や社会の一員としてより良い生活や人間関係を築こうとする態度を育てる。
(5)生涯にわたり健康で安全な生活が送れるよう、運動の楽しさや喜びに深くふれさせ、体力の向上を図る。

 
本校の特色
 

情報授業 

●理想的な情報教育環

 本校では、教科「情報」がはじまる以前から情報に関する教育に取り組んでいます。
 その実績を生かし、1年次の「社会と情報」では、4名の教員によるティームティーチングという恵まれた環境の中で、基礎知識(情報リテラシー)を身につけ、更には情報処理関連の検定に対応した内容を学ぶことができます。
 2年次から「情報コース」を選択すると、表計算検定やワープロ検定などの各種資格取得に挑戦しつつ、より高度な情報活用能力を身につけることができます。


●社会福祉を学ぶ

 2年次から「福祉コース」を選択すると、児童福祉・障害者福祉・高齢者福祉を専門的に学ぶことができます。知識はもちろん、「介護実習室」を利用して、介護技術の習得も目指しています。
 社会福祉の学習は、心身に障害のある人も含むすべての人に対する思いやりの心を育てると共に、将来の職業選択においても大きな意味を持つものとなります。
 本校は千葉県より、介護職員初任者研修の事業所として指定されており、「福祉コース」では卒業と同時に資格取得を目指します。

●的確な進路指導

 人生は自分で創っていくものです。その手助けのために、本校では1年次から「総合的な学習の時間」やホームルームで「進路学習」「進路適性検査」を計画的に行い、自分の適性・上級学校や職業についての理解を深めています。
 さらに、進学希望者への進学補講、就職希望者への礼法指導など、一人一人の生徒に応じた指導を行っています。その結果、本校卒業生の進路決定率は今年も90%を上回りました。