教育方針(教育理念)
 「揺るぎない学力」と「自己規律力」を高めることで、「学力」、「人間力」、「教養」とグローバル社会で活躍するための基礎を涵養し、6年間の一貫教育を通じて、「世界で活躍する心豊かな次代のリーダー」を育成する。

中学校連絡先 電話 04-7143-8651 FAX 04-7143-8677
 

東葛飾高等学校のホームページへ


東葛飾高等学校のホームページはこちらをクリック
高校連絡先
電話 04-7143-4271 FAX 04-7147-9611
 

アクセスカウンタ

トータル180750

携帯サイト


  東葛飾中学校

  千葉県教育委員会
 

ホームに戻る

中学校日誌

中学校日誌H29
12
2017/07/19new

中1英語プレゼンテーション

Tweet ThisSend to Facebook | by 山元洋
今週中1の英語では、自分の大好きな人、尊敬する人(My Favorite Person)を紹介するプレゼンテーションを行っています。

中学校に入学してから英語のプレゼンテーションは3回目ですが、他の教科でも当たり前のようにプレゼンテーション活動を行っているおかげか、落ち着いて自分の思いを伝えることができるようになってきた生徒が増えたように思います。

話し方、声の抑揚、visualの使い方、audienceの友人たちとの掛け合い、クイズ形式等、準備の段階で自分の思いを友人に伝えるための工夫と努力を重ねたことが伝わってきました。

  
13:40 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2017/07/14

数学研究会(自主ゼミ)

Tweet ThisSend to Facebook | by 齋野大
数学が好きな生徒が集まり、数学研究会が発足しました。今日は第4回目の活動でした。
数学研究会といっても、学校の中の正式な組織ではありません。あくまでも、数学が好きで、数学をもっと学びたいと思っている人たちが放課後に集まり、自主的に勉強をする会です。大学などでは、このように自主的にメンバーが集まってテーマ決めて勉強することはよくあることです(自主ゼミ)。
今回は、数学の雑誌に掲載されていた問題をみんなで解きました。全員1年生ですが、2年、3年生、さらには高校生で学習する内容の知識も使いながら、「あ~でもない、こ~でもない」と真剣に考えていました。今日は約2時間の活動でしたが、あっという間に感じられたのではないでしょうか。


18:40 | 投票する | 投票数(14) | コメント(0)
2017/07/14

Picture Happiness on Earth 日本代表 齋藤岬くん

Tweet ThisSend to Facebook | by 岩岡達郎
 
   千葉市科学館×日本科学未来館 つながりプロジェクト「PictureHappiness on Earth」で2年生の齋藤岬くんが作成したシナリオ「鳥と暮らそう ~鳥が教えてくれたこと~」が最優秀賞に選ばれました。齋藤くんのシナリオは日本代表作品として11月頃から半年間ほど日本科学未来館のジオコスモスで放映されます。

日本科学未来館HP 齋藤君が紹介されています

http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/picture_happiness/works/jp2017/

14:38 | 投票する | 投票数(24) | コメント(0)
2017/07/14

1年生 総合学習 ~外部調査へ出発~

Tweet ThisSend to Facebook | by 飯島章
1年生の総合学習では,柏市内の産業について学んでいます。これまで事前学習として施設や仕事を調べ,電話でのアポイントを取り,今日はいよいよ外部調査(施設訪問)となりました。好天に恵まれ,昨日に増して暑くなってしまいましたが,充実した調査ができればと思います。写真は出発の確認です。いってらっしゃい!!


13:40 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)
2017/07/14

保護者会

Tweet ThisSend to Facebook | by 飯島章
昨日は今年度2度目の保護者会でした。学校の近況報告のあと,数学科から東葛飾中学校における数学の学習方針について説明しました。その後,学級懇談会,部活動保護者会があり、情報交換を行いました。暑い中でしたが,御協力ありがとうございました。


13:22 | 投票する | 投票数(19) | コメント(0)
2017/07/14

2年生 理科の授業 ~イカの解剖~

Tweet ThisSend to Facebook | by 飯島章
2年生の理科では,4月から動物を中心に学習しています。昨日(13日)は無脊椎動物のからだを調べるために,スルメイカの解剖を行いました。若干の生臭さや寄生虫と戦いながらも,生徒は熱心に観察をしていました。気づいたら授業時間の終わりが近づき,慌しく片付けとなりました。本物を目の前にすると,子供たちの目の輝きも違いますね。


13:11 | 投票する | 投票数(18) | コメント(0)
2017/07/13

リベラルアーツ講座「臓器移植を考える」

Tweet ThisSend to Facebook | by 山元洋
 報告が少々遅れましたが、7/2(日)、高校生と合同リベラルアーツ講座「臓器移植を考える」が行われました。中学生も多数参加しました。
この講座は臓器移植について推進するのではなく、臓器移植をテーマにいのちの重さ、尊さ、大切さを実感し「いのち」について友人や家族と話し合うきっかけを作ることを目的に毎年、高校で行われています。
 中学2年生は講師のお一人である佐藤先生の、「いのちの授業」を中1の道徳で受けています。特に2年生はそれを受けて一歩踏み込んだ内容を学習することになりました。
 講師として他に富山大の小児科の先生も来ていただき、移植医療の現状等も踏まえてお話をいただきました。
 将来医師薬方面の進路を希望している生徒はもちろん、参加した生徒たちはいのちについてより深く考える時間となったようです。

10:36 | 投票する | 投票数(9) | コメント(0)
2017/07/12

リベラルアーツ講座「医師の仕事とこれから」

Tweet ThisSend to Facebook | by 小川秀介

7月7日(金)の放課後、千葉大学大学院   樋口 耕介 氏を講師にお招きし、リベラルアーツ講座を実施しました。
テーマは「医師の仕事とこれから」です。講座では医師とはどんなものかという問いから、医師のしごとについて深めていきました。また研究者の立場からもお話しいただきました。医師の仕事は特別なものでなく他の仕事同様、コミュニケーションや人間性が大切だということが感じ取ることができました。生徒も楽しそうに先生の話を聞いたり、熱心に質問する姿が印象的でした。




10:25 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)
2017/06/21

リベラルアーツ講座

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
今日は、東邦大学理学部情報科学科の並木誠先生を講師にお招きし、リベラルアーツ講座を実施しました。

テーマは「目で見て解る数理『多面体の展開図について』」です。

講座前半では、多面体や多面体の展開図に関する性質に関して模型などを用いてわかりやすく説明していただき、また講座後半では、実際に展開図からカライドサイクルを作成しました。

普段の授業ではなかなか得られない経験ができたのではないでしょうか。楽しそうに先生の話を聞いたり、作業したりしている生徒の姿が印象的でした。

これからも様々なことに興味を持ち、学びを深めていってほしいと思います。





17:28 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2017/06/12

数学検定のすすめ

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
毎週月曜日の放課後は学習指導が行われることになっています。今日の午後は保護者面談で授業がなく、また部活動もない日です。
そこで学校として初めての取組ですが、「数学検定のすすめ」という講座を実施しました。
数学検定について説明を行ったあと、実際に数学検定を受検する人向けの勉強会を行いました。多くの生徒が、長い時間、先生に質問などしながら勉強していました。
中学2年生には、高校の内容の問題にチャレンジしたり、さらには数学オリンピックの過去問にチャレンジする人もいました。
今後も定期的に実施していく予定です。これからが楽しみなスタートになりました。



16:54 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
12