検索

カウンタ

サイト訪問者数720360
平成22年5月開設  Since May 2010

所在地・アクセス

〒278-0046 
千葉県野田市谷津713
 
電話 04-7125-4108  
 
FAX 04-7123-7108
   メール
  nodachuo-h@chiba-c.ed.jp

最寄り駅~学校
 東武野田線七光台駅
 東口から徒歩5分
 
お願い
【お願い】本サイトをご覧になる前にこちらの「利用規約」や「お願い」をご確認ください.
 

ログイン

野田中央高校ウェブサイトQRコード
野田中央高校ウェブサイト
トップページ
 

野田中央高校の特色

野田中央高校(NOCHS)の特色(平成27年度入試版)

 
                       印刷用はこちら=野田中央高校の特色2014前期.pdf

                                  

1 NOCHSには「特進クラス(文系・理系)」があります!

 
 ① 野田中央高校では、2年生から「文系クラス」「文系特別進学クラス」「理系クラス」に
   分かれ、各自の進路実現に向けて学習に取り組みます。
 ② 「文系クラス」は文系科目を中心に学習し、専門学校を目指します。3年次には、進路に
   応じて2時間の選択履修ができます。(国語15時間・社会14時間・英語17時間)
 ③ 「文系特別進学クラス」は、2時間授業が多く、国語・英語の授業を重点的に学習し、
   ワンランク上の文系大学・看護系大学を目指します。(国語17時間・英語19時間)
 ④ 「理系クラス」は、2時間授業が多く、数学・理科の授業を重点的に学習し、ワンランク
   上の理数系大学を目指します。(数学17時間、理科16時間)
 ⑤ 「特別進学クラス」では、放課後の進学補習のほか、長期休業中には、学校のセミナーハ
   ウスを使って、勉強合宿を行います。
 ⑥ 野田中央高校は、東京理科大学・日本大学・東洋大学はじめ、100校以上の4年制大学
   の指定校となっています。


2 NOCHSには「全国レベルの部活」や「活発な行事」があります!

 ① 野田中央高校には、レスリング部など、全国レベルの部活動があります。多くの部は、県
   大会ベスト8以上や県コンクール入賞を目指し、毎日熱心に活動をしています。
 ② 野田中央高校には15の運動部、11の文化部、3つの同好会があります。その中から自
   分にあったものを選択して入部できます。<予定>

  <運動部> サッカー 野球 硬式テニス ソフトボール 女子バレーボール
          ソフトテニス 男女バスケット レスリング 陸上競技 バトミントン
          弓道 卓球 水泳 空手道
  <文化部> 美術 書道 茶道 華道 吹奏楽 軽音楽 演劇 サイエンス 家庭科
          漫画研究 ダンス
  <同好会> ボランティア 写真 奇術

 
 ③ 文化祭では工夫を凝らした、クラス発表や文化部の発表がたくさんあります。昨年度は、
   3年1組の演劇「不思議の国のアリス」が最優秀賞をとりました。 
 ④ 文化祭・体育祭以外にも、球技祭・予餞会・長距離徒歩など楽しい行事がたくさんありま
   す。(マラソン大会はありません)
 ⑤ 修学旅行は、例年、沖縄でマリンスポーツを楽しみ、平和について学びます。(3泊4日)


3 NOCHSでは「社会人教育」「心の教育」に力を入れています!

 ① 野田中央高校では、ルールを守り社会で活躍できる人材育成に力を入れ、生徒一人一人の
   安全・安心を目指したきめ細かな生活指導を行っています。
      (服装・頭髪指導、朝の登校指導、自転車点検など)
 ② 「いじめは絶対に許さない」ことをモットーに、徹底した『人権教育』を行い、一人一人
   を大切にしています。いじめをした生徒に対しては厳しい指導をします。
 ③ 教育相談委員会が、友人関係などで悩みを抱える生徒、お子さんのことで悩んでいる
   保護者の方々に積極的に相談活動を行っています。

【アクセス】
 ・野田中央高校は、東武野田線「七光台駅」から歩いてたったの5分。
 ・本校生徒のためだけの「星央通り」と呼ばれる整備された通学路があります。
 ・「柏駅」から「七光台駅」までは約25分です。

【費用】
 ・野田中央高校は、県立の普通高校です。私立高校より安いのは当たり前。普通科の高校なの
  で、実験・実習などの費用がほとんどかかりません。
 ・他の公立高校にくらべて、1年間のPTA会費や生徒会費も安くなっています。
  26年度入学生のPTA会費は、入会金と年会費で10,600円、生徒会費は入会金と
  年会費で4,000円です。

【入学者選抜】

・前期選抜
  ① 選 抜 枠 募集定員の 60%(192名)
  ② 期待する生徒像
         基本的生活習慣を身につけ,本校を強く志願し,目的を持って高校生活に取り
        組もうとする意志があり,かつ次のア又はイのいずれかの要件に該当する者。
     ア,人物・学習成績が特に優れ,意欲的に高校生活に取り組む意思のあること。
     イ,人物・学習成績が優れ,部活動で顕著な成績を有し,入学後も継続して部活動に
       加入し,三年間取り組む意思のあること。
  ③ 検査内容  学力検査(5科目各50分)・面接・自己表現(スピーチまたは部活実技)
                    *部活実技は期待する生徒像(イ)に該当する志願者が対象となります。
                     部活実技での受検を希望する人は顧問の先生を通じてご連絡ください。
                    
       ※今年度実施部活動

        野球・サッカー(男)・陸上・ソフトボール(女)・レスリング
        ソフトテニス(女)・バスケットボール・水泳・演劇・吹奏楽 

 ・後期選抜
  ① 選 抜 枠   募集定員の 40%(128名)
  ② 検査内容  学力検査(5科目各40分)
          第2日目に実施する検査の内容  面接

【学校説明会】

   第1回  8月26日(火) 10:00~12:30(受付9:30~)
           学校説明、授業体験、部活動体験(見学)、個別相談
 
   第2回 11月 1日(土) 9:50~12:50(受付9:30~10:20)
           授業参観、学校説明、面接・スピーチ講座、
           部活動体験(見学)、個別相談
 

 
   ※予約は不要です。上記以外でも、学校見学随時可能(電話で連絡をしてください)

【連絡先】 担当:藤平・石山・須賀
  〒278-0046 千葉県野田市谷津713番地
   TEL 04-7125-4108 FAX 04-7123-7108
   http://saas01.netcommons.net/nodachuo/

 

27年度 前期選抜(自己表現) 実技を実施する部活動について

平成27年度「前期選抜」【自己表現(部活実技)

                              

 本校では、前期選抜2日目の「自己表現検査」を「スピーチ」と「部活実技」の2種類の方法で実施しています。「部活実技」は、中学校時代に部活動で顕著な成績を持ち、本校入学後も、同じ部活動で三年間継続して取り組もうという受検生が対象となります。本校で部活動をがんばりたいと思っている受検生は、ぜひチャレンジしてください。

 なお、今年度実施部活動は以下のとおりです。

 

 

 野球・サッカー(男)・陸上・ソフトボール()・レスリング

 ソフトテニス() バスケットボール・水泳・演劇・吹奏楽

 

 「部活実技」での受検を希望する人は、中学校の顧問の先生を通じて、本校顧問までご連絡ください。

 

問い合わせ 野田中央高等学校(藤平・石山)  Tel 04(7125)4108

 

 

 

昨年度 入学者選抜の選抜・評価方法(参考)


平成26年度 前期選抜の選抜・評価方法  

 

学校番号 66

千葉県立野田中央高等学校 全日制の課程 普通科

 

 1 期待する生徒像                            

基本的生活習慣を身につけ、本校を強く志願し目的を持って高校生活に取り組もうとする

意志があり、かつ次のアまたはイのいずれかの要件を具備する者

   ア 人物・学習成績が特に優れ、意欲的に高校生活に取り組む意志のあること

   イ 人物・学習成績が優れ、部活動の顕著な成績を有し、入学後も継続して部活動に加入し、

三年間取り組む意志のあること

 

2 選抜資料 

()学力検査 

5教科の得点合計により評価する         【500点満点】

()調査書

評価項目の各評価を基にして数値等で評価する   【400点満点】

()面接

面接の各評価基準によりABCDで評価する  【150点満点】

()自己表現

自己表現の各評価基準によりABCDで評価する【150点満点】

()志願理由書

記載内容について評価する

                              

 3 評価項目及び評価基準

  (1)学力検査 

評価項目

評価基準

5教科の得点合計

5教科の得点合計により評価する。

 

  (2)調査書 

   評価項目

評価基準

ア 教科の学習の記録

調査書中の国語,社会,数学,理科,音楽,美術,保健体育,技術家庭及び外国語の評定の全学年の計の合計値を算式1により求めた値で評価する。

イ 出欠の記録

欠席の日数及び理由を評価する。

ウ 行動の記録

行動の記録の○印の数及び内容を評価する。

エ 特別活動の記録及、部

活動の記録及び特記事項

学級活動,生徒会活動,学校行事,部活動,その他(資格,ボランティア活動,各種表彰等)について評価する。

オ 総合所見

特に優れた内容等について評価する。

上記の項目を数値化し,400点満点で評価する。

 

  (3)面接 

    評価項目

評価基準

ア 意欲・態度

A,B,C,Dで評価する。

イ 内容

A,B,C,Dで評価する。

※1グループ5~6名で約15分間の集団面接を実施し,上記の項目を基に総合判定A,B,C,Dで評価する。さらに各評価を数値化し150点満点で評価する。

  

 

(4)自己表現 

   ①スピーチによる自己表現

評価項目

評価基準

ア 表現力・態度

A,B,C,Dで評価する。

イ 内容

A,B,C,Dで評価する。

※与えられた課題についての自己の考えを,2分以内のスピーチで表現する。

②部活動実技による自己表現

評価項目

評価基準

ア 意欲・態度

A,B,C,Dで評価する。

イ 内容

A,B,C,Dで評価する。

※各部活動ごとに定められた項目について,実技表現する。   

 

・受検生は,スピーチによる自己表現又は部活動の実技による自己表現のいずれかを,出願時に高校が準備する文書により選択する。

・検査では,受検生が選択した受検生が選択した方式で自己表現を実施し,上記の項目をもとに総合判定A,B,C,Dで評価する。さらに各評価を数値化し150点満点で評価する。

 

(5)志願理由書

    評価項目

評価基準

ア 志願の理由

本校入学の意思について確認し評価する。

イ 自己アピール

特に優れた内容等について評価する。

 

4 選抜方法

(1)選抜の方法

本校の「期待する生徒像」に基づき,「学力検査の成績」,「調査書」,「面接の成績」.「自

己表現の成績」の数値を合計し,合計点によって順位を付け,その他の資料も踏まえて,特に問題のない者から入学許可候補者として内定する。

  

(2)その他

ア 自己申告書が提出された場合には選抜のための資料に加える。ただし,提出されたことにより,不利益な取扱いはしない。

イ 入学許可候補者のうち,隣接県公立高等学校入学志願者取扱協定による候補者が,細部協定書の示す制限比率を超えていないことを確認する。

 

5 その他

過年度生については,別に話を聞く機会を設ける。