NetCommons 版 WebSite

  千葉県立松戸馬橋高等学校 「馬っ子日記
 

校長室より

校長通信
12345
2017/07/21new

292 研究授業 美術編

| by ktana
1学期に行われた研究授業の様子を
夏休み中にいくつか紹介したいと思います。
美術の橋爪先生の授業です!

色で表現する。色を楽しむ。
自分の眠っている才能を引き出してくれるような
楽しい授業でした。
自分が知らない自分の良さを
発見する美術の旅は
始まったばかりです。
 
 
 
12:26
2017/07/20new

291 人権講話 性別違和を乗り越えて

| by ktana
1年生の道徳の時間を使って
多様性を考える 「性別違和を乗り越えて」と題して
授業(講話)がありました。
職員研修に続き、トランスジェンダー当事者の清水尚雄さんに
率直に自身の悩みや喜びを語っていただきました。

当日は
NHK、J.comのテレビ取材があり
また、毎日新聞でも取り上げられました。
みな同じではなく
違いは魅力であり
個性でもあるります。
1年生の皆さんはどう感じたでしょうか。
人と共に幸せな社会に生きていくには
違いを共有し、その違いを当たり前にしていくことだと思います。
清水さんご夫妻には
貴重な時間を作っていただき
感謝申し上げます。
 
 
12:23
2017/07/19new

290 馬っ子野球部!選手編 vs幕張総合

| by ktana

市川国府台球場
幕張総合高校との一戦
厳しい試合になるのはわかっていた。
 
 
全力は尽くした
やるべきことはやった
 
 
また、始まる。人生は始まりの繰り返し!

見えている人も、見えていない人も
支えてくれたすべての人に
感謝!感謝!感謝!
10:00
2017/07/18

289 馬っ子野球部!応援編 vs鎌ケ谷

| by ktana
緊迫した試合でした。
1点先行した後
同点に追いつかれる。
1対1でともにヒット5本エラーが1つ
エラーが勝敗に直結する。
頼むぞ馬橋!応援にも力が入る!
私は中・高校長の合同会合の時間が近づき
7回の途中で
対戦相手の鎌ケ谷高校の校長と一緒に会場を後にしました。
互いに結果が気になる。
そこにメールが入った。
「4-2で馬橋が勝ちました。」
・・・・・・・・・・・・・
静かに、そして控えめに鎌高の校長に見せました。
・・・・・・・・・・・・・
しかしながら、その見せ方に問題が
水戸の黄門さまで助さんが「この紋所が目に入らぬか」と印籠を出す
あの姿になっていたようです。
気持ちを抑えていたようで
まったく抑えられていなかったと反省しています。
平常心はまずは自分から。
 

 

 
11:14
2017/07/14

288 3年生就職希望者への講座

| by ktana
3年生で就職を考えている人を対象に
就職に関する講座が開かれました。
細かな本校の過去のデータをもとに
どういう準備をしなければいけないか。
この夏休みにしなければならないことは何か。
企業はどういう人物をほしがっているのか。
午前中は概要説明
午後は実際にワークショップを実施し
具体的な対策に時間を使いました。
大原簿記専門学校の協力を経て
貴重な講座が開かれたことを感謝します。
フリーターと定職に就くのとでは
生涯賃金に1億~2億円の差が出るといわれています。
いい加減な気持ちでの就職を考えることは
自分の今後の人生にかかわってきます。
やれる準備をしっかりと行い
真剣に就職を考えていくことが大切です。
「私はフリーター希望です!」という人がまれにいますが
目標があっての理由でもなく
最も後悔しやすい例かもしれません。
真剣に真摯に自分の今後のキャリアを考えていかなければなりません。


 
 
22:42
2017/07/13

287 職員研修会 性別違和を乗り越えて

| by ktana

職員研修を行いました。
「性別違和を乗り越えて」と題して
清水尚雄さんに講師をお願いしました。
今、マイノリティ(多数に対しての少数)や
多様性という言葉を聞くことが多くなりました。
今までの社会では
例えば、男は男らしくとか
女は女らしくというような言葉で
人はこうでなければならないと決めつけている
ことが多々ありました。
男性である体と男性を認識する心は一致している
女性である体と女性を認識する心が一致している
これ以外はないものと決めつけていました。
女性でありながら男性を認識する心は・・・・・
ふつうではないのでは。変と思われる。
表に出せなかった自分の気持ち
つらかったと思います。
しかしそうではないことがわかり
少数かもしれませんが
そういう多様なところを大切な個性としていこう
多数を占める一般的な人とは少し違うかもしれないけれど
お互い理解し、認めあっていくことが
当たり前になり、求められるようになってきました。
トランスジェンダーの清水さんに
心と体の不一致をお話しいただき
教育現場に生かされるように
先生方も勉強していきたいと思っています。
誰もが幸せな社会、幸せと感じられる生き方ができるように
教育者として責任は重大です。
先生方も勉強勉強また勉強!
1年生には、明日14日講演していただきます。
皆で理解し、皆さんのふつうにしていきましょう! 
 
 
11:15
2017/07/11

286 やっちゃえ馬橋!野球部の熱い魂!

| by ktana
野球部の選手権が近づいてきました。
連日の猛暑の中
暑さを吹き飛ばす大きな声ときびきびしたプレーで
ミスやケガを起こさないよう
緊張感や緊迫感を持ちながら
全力で練習に臨んでいます。
今年は2回戦の14日(金)船橋市民球場が初戦の日
一戦一戦を自分たちの野球でしっかり進めること。
日々の全力がその意識や思いが強いところが
経験としてつながる。
やるべきことをやるだけだ。
チームを仲間を信じることだけだ。
思いきっり楽しんできてください。
 
 
 
 
※プラスα
 
10:05
2017/07/10

285 ボランティア・ゴミバスターズ出陣

| by ktana
ボランティア希望者による地域清掃が行われました。
馬高ロードはもちろん
網目状に街があるので分担し合って
約1~2時間ゴミを拾いに行ってきました。
途中、移動交番のパトカーから
「みなさん!ありがとう」との放送があり
がんばるぞという気持ちはマックスへ
人のためになることは
自分のためにもなる。
馬高ボランティア、ゴミバスターズ発進!

ボランティアガールズ?暑い中笑顔でポーズ!
 
 
 

beauty and beast?situreisimasita !
 
11:19
2017/07/07

284 妊婦体験!池澤先生の保健の授業で!

| by ktana
デイバックに6kg?の水を入れて
妊婦さんの目線や大変さを疑似体験してみました。
おなかの上がさらに重くなり
歩くことや、階段の上り下りの大変さを感じてもらいます。
階段では手を取ってあげたり
自分が電車で椅子に座っていたら
座席を譲ってあげたり
ちょっとした気遣いが
優しい社会をつくっていくのです。
女子はどうしてもお腹に負担がかかり
前のめりにならないように
背中を反ってしまうようです。
命が宿るというのは、大変なことなのですね。
大切に!大切に!
そして感謝ですね。
 
 
10:48
2017/07/06

283 おじいちゃんでしゅよ!

| by ktana
育児休業中の田端先生が
お子様を連れて近況を報告しに来てくれました。
私の大きな顔をじっくり見つめ
危険性がないと
判断してくれたのか
泣かれずに、ニコニコ状態
ついつい
「おじいちゃんでしゅよ~!」
と、赤ちゃん言葉で言ってしまいました。
かわいいです!
子どものとびっきりの笑顔や思いっきりの泣き顔は
未来の社会の安定と幸福を祈るとともに
教育が人々の幸福と直につながっている責任を感じます。
この子どもたちのためにも
よりよい社会をつくっていかなければと思います。
先生も母としての
心の強さや大きさが感じられるようになってきました。
健康で温かくそして心美しく育ってほしいです。
また、会ってくだちゃいね~!

13:35
12345