入試情報

平成29年度における選抜・評価方法
前期選抜 後期選抜
 
 

アクセスカウンタ    2012.07.30~

トータル884324

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

お知らせ

ソフトボール部
 

日誌

新規日誌12
1234
2017/05/14

ソフト部 総体地区予選の結果

| by sugawara
5月12日(金)、14日(日)と3年生の最後の大会である総体の、第10地区予選会が行われました。10地区7校のうち、関東地区予選を勝ち抜いた国府台女子学院と市川南高校は予選免除。残りの5校で2つの枠を争いました。5校の総当たりリーグ戦です。

第1試合 対東京学館浦安 5-3勝利
 国 3020000   5
 学 0003000   3
初戦は、今大会一番の難敵である東京学館浦安高校との大一番でした。初回に3点、3回に2点を先制するものの、4回の裏にエラーから3点を返されます。さらにピンチが続きましたが、先発の3年生の左のエースから、この回リリーフした3年生の右のエースが後続を断ち、ピンチを切り抜けます。追加点のチャンスを毎回のように作りながらも、スクイズの失敗などでなかなか追加点が奪えない苦しい展開が続きます。ピッチャーの継続で逃げ切りを図りますが、6回に2アウト2,3塁と一打同点のピンチを迎えてしまいました。ここで、先発の3年生の左のエースが再登板し、このピンチを切り抜けます。そして、そのまま逃げ切り、苦しい初戦をものにすることができました。

第2試合 対和洋国府台女子 8-2勝利 
 和   0121130  8
 国   0000020  2
この試合は2年生バッテリーが先発。安定したピッチングで5回まで0点に抑え、攻撃でも毎回のように得点を重ねます。6回に8点差がついたところで1年生に経験を積ませたため、コールドゲームとはなりませんでしたが、終わってみれば大差で勝利することができました。

第3試合 対市川東 10-0(3回コールド勝利)
 東 000 0
 国 82× 10
この試合に勝てば県大会出場決定という大事な試合。初回にヒットと盗塁2つで2アウト3塁のピンチを招きますが、これを切り抜けます。すると、その裏相手のミスも絡みましたが、一気に打者14人の猛攻で8点を奪います。2回にも2点を奪い、投げては左のエースがヒット2本に抑え、危なげなく3回コールドで勝利することができました。これで、県大会の出場が決まりました。

第4試合 対市川昴 7-0(5回コールド勝利)

 昴 00000 0
 国 1123× 7
最終戦は県大会出場が決まっていたために、メンバーをほぼ全員変えて1,2年生中心で戦いました。3年生がいない分、やはり攻撃には迫力を欠きましたが、それでも毎回得点で4回までに7点を奪いました。投げては昨日の2戦目に引き続き2年生バッテリーでしたが、たいへん調子がよく、5回までに6奪三振、ヒット1本(ダブルプレーがあったため残塁0)と完ぺきに抑えました。

以上のように、2日間で4戦全勝で総体県大会出場を決め、関東地区予選の雪辱を果たすことができました。まだまだ、ミスも多く、課題はたくさんありますが、4月には6人いたけが人も戻ってきており、試験明けからはベストメンバーで戦えそうです。6月の総体県予選に向けて、3年生は残りわずかですが、応援よろしくお願いします。

 

 

 
16:02
2017/04/03

ソフト部 熊谷カップ

| by sugawara
4月1日、2日に行われた、第3回熊谷カップに千葉県代表として出場しました。この大会は、関東地方の8都県から各県のベスト8レベルの学校が出場する大きな大会です。千葉県からは、本校と国府台女子学院の2校が代表校として推薦されました。

4月1日(土)
前日から降り続いた雨が朝になっても上がらず実施が心配されましたが、試合開始時刻を遅らせて実施となりました。初日は4校による予選トーナメントで、本校の初戦は埼玉県代表伊奈学園総合高校です。
試合開始が遅れた影響で、試合前のフィールディングなしの80分ゲームで行われました。試合前のノックは試合のルーティーンとして必ずやるものなのですが、初めてのグランドで、しかもグランド状態が悪い中をノックなしで試合が始まったことが少なからず影響して、1回表の立ち上がりに5点を奪われ、試合の指導権を完全に握られてしまいました。その後、4点は返したものの、6回表の途中で時間切れ。初戦は4-6で敗れました。
 伊奈 51000  6
 国分 02002  4

第二試合は、同じく埼玉県代表の春日部女子との試合です。1回に2アウトランナーなしから、ヒット、盗塁、タイムリーできれいに1点先制しました。2回も四球からヒットやスクイズなどがしっかりと決まって一気に5点を奪い、6-0となりました。しかし、その裏2本のホームランなどで5点を一気に返され、1点差まで追い上げられます。しかし、その後3回以降は一人のランナーも許さずに逃げ切り、初日の予選トーナメントは3位で2日目を迎えることとなりました。
 国分 150001  7
 春日 050000  5

4月2日(日)
ようやく雨も上がり、朝から気持ちいい青空の中、2日目の3位トーナメントに臨みます。抽選の結果1回戦はシード、2回戦からの戦いとなりました。対戦相手は1回戦に日体桜華(東京)を延長タイブレーカーの末倒して勝ち上がってきた川口北(埼玉)です。公立高ながら私立の強豪校を倒しただけにしっかりとしたソフトボールしてくるチームでした。
2回に3点、3回に2点を奪い、試合前半で5-0と主導権を握ると、守っては二人の投手リレーでヒット2本に抑え、快勝しました。
 国分 0320100  6
 川口 0000000  0

3位トーナメントの決勝は、同じ千葉県代表、しかも、同じ市内の国府台女子学院との対戦となりました。お互いに相手を知り尽くした者同士の戦いで、しかも、20日後には公式戦でも戦う相手とあり、やりにくい相手でした。ということもあってか、相手はエースを温存し経験の少ない投手を先発に起用してきました。その立ち上がりを攻めて、初回に1アウト満塁を作ったのですが、ここで1本出ずに0点に終わり、完全に相手に流れが行ってしまいました。毎回のように失点を重ねて、終わってみれば3-7の完敗でした。結果、3位トーナメント準優勝に終わりました。
 国分 001020  3
 国女 14101×  7

結果そのものは残念な結果に終わりましたが、関東レベルの大会に出られて、他県の学校と戦ったことは大きな経験となりました。公式戦はこれからなので、県大会出場と上位進出を目指して頑張ります。

 

 

 

 
17:30
2017/01/16

ソフト部 葛飾ウィンターカップⅠ

| by sugawara
1月15日(日)に葛飾商業高校で「第1回葛飾ウィンターカップⅠ」が行われました。東京都から6校、千葉県から2校参加の計8校でトーナメント戦が行われました。

1回戦 対都立新宿高校 6-0 勝利
2回戦 対駒澤大学高校 8-3 勝利
決勝戦 対日体荏原高校 6-3 勝利 →優勝

 

 

 
 

 
13:45
2016/12/27

ソフト部 市川ウィンターカップ

| by sugawara
12月23日に本校で第1回市川ウィンターカップが開催されました。参加校は、市川南、市立船橋、柏井、国府台女子学院、幕張総合、八千代松陰、都立江戸川、国分の8校です。いずれも、県大会ベスト16レベル以上の学校です。

1回戦 国分11-2市立船橋(5回コールド)
 国 31160  11
 船 02000   2
初回からバッティングが好調で、14安打11得点で快勝しました。

2回戦 国分8-0国府台女子(5回コールド)
 国 10304  8
 女 00000  0
同じ地区のライバルとの対戦は、キャプテンの2本のホームランが飛び出し、他のバッターもそれに続いて計10安打で、初戦に続いて打ち勝ちました。守りでも被安打2で危なげない勝利でした

決勝戦 国分5-6柏井 (延長7回タイブレーカー)
 国 1100300  5
 柏 0004101  6
決勝戦は、県ベスト8の柏井との対決です。初回にキャプテンのこの日3本目のホームランで先制し、2回にも追加点をあげました。しかし、4回裏に連打で逆転されますが、5回表、再び3点を奪い再逆転。その裏に同点に追いつかれるなど、手に汗握るシーソーゲームが展開されました。6回が終わり5-5のところで時間切れ。1イニングだけの延長タイブレーカーに入ります。7回の表に1アウト3塁から得点できず、その裏に1点を奪われサヨナラ負けを喫しました。

親善大会とはいえ、決勝戦で延長タイブレーカーという経験をしたのは大きな経験でした。最後に優勝できなかったのは残念でしたが、これも今後の成長の糧としていきます。

 
 
 
 
15:24
2016/11/28

ソフト部北部大会結果

| by sugawara
夏休みに行われる予定だった第71回北部地区高校女子ソフトボール大会の2日目が、雨天で延期され、11月27日に行われました。
(参加校:柏中央、市川昴、流山・松戸向陽・松戸国際・聖徳合同、市川東、小金、国分、船橋東、船橋北、野田中央、船橋芝山、鎌ヶ谷、和洋国府台、松戸六実、市川南)

8月の1日目の結果は以下の通りです。
1回戦 国分7―3船橋東
2回戦 国分9-3小金  → 1位トーナメントへ

2日目は予選リーグ1位の柏中央、国分、野田中央、市川南でのトーナメント戦です。(70分時間制)
 
準決勝
 国分 05100  6
 柏中 20000  2

初回に先制されましたが、2回に集中打で5点を奪い逆転。2回から登板した2番手投手が2回以降はヒット1本に抑え逃げ切りました。

決勝
 国分 20202  6
 野田 11100  3  優勝

打線は345番の活躍でチャンスにきちんと得点を重ねました。守りは1~3回は不安定で毎回失点しました粘り強く最少失点で抑えることができました。

前回の大会は優勝を逃しましたが、3大会ぶりの優勝です。

 

  
09:28
2016/11/16

新人戦県大会の結果

| by sugawara
11月12日、13日と県大会が行われました。結果はベスト16でした。

2回戦 (対東金商業)
 国分  5405 14
 東金商 0001 1 (4回コールド)

3回戦 (対木更津総合)
 国分 00000 0
 木総 4311× 9 (5回コールド)


前大会準優勝のAシード木更津総合との試合は完敗でした。初回からミスが出て、攻撃でもヒット1本に抑えられました。全国でもトップクラスのチームとの対戦は全く歯が立ちませんでしたが、多くのものを学ぶことができました。今回もベスト8の壁は敗れませんでしたが、この敗戦をきっかけに変わっていきたいと願っています。  
12:54
2016/10/03

ソフト部新人戦地区予選結果

| by sugawara
10月2日(日)に新人戦の地区予選会が行われ、地区1位で県大会の出場を決めました。

Aリーグ(国分、市川昴、東京学館浦安の3校でのリーグ戦)
【第1試合】
昴  000 0
国分 46× 10 (3回コールド)

初戦の市川昴との試合は、公式戦の堅さが多少あったものの、途中からは1年生も全員出場して、全員の力で勝利を収めました。

【第2試合】
学館 200000 2
国分 212031 9 (6回コールド)

初回は相手のペースに飲まれて、ミスがらみで2点をとられましたが、その裏すぐに2アウトランナーなしから追いつき、その後は毎回ランナーを許しますが、しっかり守れて0点に抑えることができました。攻撃ではほぼ毎回得点を重ねて、6回コールドで県大会の出場を決めることができました。

地区予選という目の前の目標を一つクリアして、これからが本当の戦いです。県大会ではなかなか破れないベスト8の壁を破れるように頑張ります。

 

 

 

 

 
 
10月11月の練習予定です。県大会までは週末はすべて練習試合ですが、見学等はいつでも受け付けています。

108日(土)練習試合(千葉黎明)

109日(日)練習試合(本校にて)千葉東、鎌ヶ谷

1010日(月)練習試合(葛飾商業)

1015,16日 試験前オフ

1022日(土)練習試合(幕張総合)

1023日(日)練習試合(市立船橋)

1029日(土)2年生修学旅行、1年生のみ練習

1030日(日)練習試合(本校にて)柏井

113日(木)練習試合(東海大市原望洋)

115日(土)練習試合(本校)越谷北、船橋北

116日(日)練習試合(国府台女子)

11月11,1213日  新人戦県大会

1119日(土)学校にて練習(8301300

1120日(日)オフ

1123日(水)練習試合(市川東、市川昴)

1126日(土)学校にて練習(8301300

1127日(日)北部大会


07:19
2016/08/24

ソフト部 北部大会結果

| by sugawara
8月20日(土)、21日(日)に予定されていた北部大会は、20日が雨のため中止、21日に1日目の試合を行いましたが、翌22日も台風のため中止。1日目の予選リーグのみ行われました。2日目の順位別トーナメントは11月27日(土)に行われることとなりました。

1日目の結果を報告します。
1回戦 国分7―3船橋東
2回戦 国分9-3小金  → 1位トーナメントへ

 

 

 

 
17:04
2016/08/02

ソフト部 宍倉大会結果

| by sugawara
7月30日~8月1日にかけて、宍倉旗争奪千葉県高等学校女子総合大会(宍倉大会)が行われました。全県から24チームが参加する大きな大会に本校ソフト部も参加しました。この大会は3年生も参加できる大会なので、人数の足りないチームは3年生も参加します。

初日予選トーナメント
1回戦 対千葉西
 千 0000  0
 国 3142 10 (4回コールド)
2回戦 対東海大市原望洋
 国 0000010 1
 望 1000200 3

初日の2回戦では県ベスト4の望洋と対戦しました。練習試合では全く歯が立たない相手でしたが、今回は食い下がることができました。それでも、チャンスに1本出るか出ないかが勝敗を分け、チャンスは何度かあったのですが、そこで1本が出ず接戦を落としました。
結果、初日は2位となり2位トーナメントに回ることとなりました。

2,3日目 2位トーナメント
1回戦 対市立船橋
 国 1000010 2
 船 0000010 1
2回戦 対八千代松陰
 国 602010 9
 八 220000 4
3回戦 対船橋啓明
 啓 00100 1
 国 1331× 8 (7回コールド)

市立船橋は3年生がいたために苦戦しましたが、ピッチャーがヒット2本に抑え、守備もよく守りソロホームランによる1失点のみに抑えました。攻撃でも1回と6回にタイムリーヒットで得点し、とても良い内容で勝つことができました。
3日目に入り、八千代松陰戦は1,2回と初先発した1年生ピッチャーの不調から失点しましたが、3回以降に2年生ピッチャーが登板してからは無得点に抑えました。
船橋啓明戦では1年生初心者も全員試合に出場し、全員で勝利しました。

3日間の結果、2位トーナメント優勝という結果に終わりました。唯一敗れた東海大市原望洋が全勝で優勝しました。望洋との力の差はありますが、秋の県大会で当たった時には今度は勝てるように頑張ります。

【8月の練習予定】

3,5,6,8,9,16,17,19,23,24,27日は学校で練習(8:3013:00

4日 市川浦安地区中高合同練習会9001600

和洋会場 国分、和洋国府台、市川東

      市川六中、南行徳中

7日 練習試合(国分)対八千代東

10日 練習試合(小金にて)

18日 練習試合(国分)対市川南、千葉商業

20,21日 北部大会(聖徳大附属高校)

25日 練習試合(葛飾商業にて)市立船橋

26日 練習試合(幕張総合にて)

28日 練習試合(国分)対柏井、柏中央

中学生の見学は随時受け付けております。学校までご連絡ください。


08:31
2016/07/28

ソフト部夏合宿

| by sugawara
7月24日から27日まで、一宮で夏合宿を行いました。

初日
 10時半に宿到着。この日の球場での練習は午後から。宿の目の前にある一宮町営球場はこの日は使えず、車で20分ほどの睦沢町の野球場へ移動。全面天然芝のとてもきれいな球場での練習となりました。夕方からは海岸での合宿名物砂浜ノック。
 

2日目
 この日は一日町営グランドでの練習。今年のチームは基本はだいたいできているので、合宿直後にある宍倉大会をにらんでの実践的な練習が中心となりました。夕方からは合宿で一番つらい砂浜30分間走。みんなよく頑張りました。夜は砂浜で花火大会。1,2年生の交流を深めました。

  

3日目
 この日は雨模様でしたが、一宮のグランドは雨には強いので予定通りの練習を行いました。雨の中での試合もあるので、雨の日の練習は貴重な経験です。今年は人数が多いので紅白戦を行いました。夕方からは砂浜で筋トレダッシュです。
   
最終日

 朝から雨が降っていていましたが、8時半には上がったので、この日は隣の長生村のグランドニ移動して最後の練習です。午前中、紅白戦を中心に行いました。練習は12時までで、宿に戻ってからは夕方まで自由時間です。海の家でみんなでラーメン、カレーなどを食べてからそれぞれ砂浜で遊びました。
 

国分ソフト部の合宿は、練習はきついけれど、その後の楽しみもたくさんある合宿です。合宿中は4日間スマホも預け、外部からは遮断された仲間たちだけとの生活になります。この合宿の一番の成果は先輩後輩も含め、部員同士の絆が強まることです。今年は球場の移動があったり、天気もあまりよくなかったために練習量は去年よりも少なく物足りませんでしたが、それでも4日間でそれぞれが成長できたと思います。
10:07
1234