入試情報

平成29年度における選抜・評価方法
前期選抜 後期選抜
 
 

アクセスカウンタ    2012.07.30~

トータル884307

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

校長挨拶

本校は創立から54年を数える伝統校です。

 校歌の1番にあるとおり,開校してしばらくは梨畑や田んぼが広がる地域にありました。白い花の咲く梨畑,国府台に沈む美しい夕日,田んぼにはひばりが舞い,冬には白鷺が何羽も降りて遊んでいる・・・,そんなのどかな風景が広がっておりました。今でも,隣接の地域には梨香台という名が残されています。

 そんな自然豊かな環境の中,生徒は自由な校風のもと,自ら夢をもって,生き生きと高校生活を送り,自立した社会人となるための基礎を身につけています。校訓は「自主自律」。この言葉に象徴されるように生徒は伸び伸びと,勉強はもちろんのこと,部活動や学校行事に積極的に取り組んでいます。

 進路においては,大学・短大等の現役決定率は89%となっており,県下有数の成果を上げています。

 生徒一人ひとりを大切にする教育は生徒の安心感を生み,明るく笑顔で過ごせる学校です。国分高校は安心・安全で充実した学校生活を送ることができます。本校生徒は,ユネスコ・スクール加盟校として「心の中に平和の砦」を体現しています。

是非,本校生徒の姿を見てください。

 

 本校への進学を希望する皆さん,国分高校はその期待に十分
応えられる学校です!

 

 結びに地域の皆さま,保護者の皆さま,同窓生の皆さま,
今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 
                                                                      千葉県立国分高等学校長 髙野 義幸

 

校長日誌

校長日誌
2017/05/16

マナーアップ隊の活動

| by Y.T
 本校では交通安全の意識啓発のため、毎月15日に生徒による正門で呼びかけをしています。内容は、市川警察署員、生徒指導部職員、部活動生徒が中心となり、登校時のマナーアップの声掛けをするものです。今朝は、女子テニス部が担当し校門やバス停付近でのぼりを持ちながら、声掛けをしてくれました。
 また、市川警察の生活安全課からの要請で自転車の盗難防止への防犯啓発も行いました。今後も、継続して行う予定です。

13:50 | 投票する | 投票数(3)
2017/05/09

国分川鯉のぼりフェスティバル

| by Y.T
5月4日(木)さわやかな五月晴れのもと本行事が開催されました。これは、真間川の支流である国分川と春木川の流域の人々の交流の場として毎年行われているものです。
本校でも吹奏楽部が参加し、多くの方々から楽しみにしていただいています。
今回は、Gee、ユーロビート・ディズニーメドレー、イン・ザ・ムード、勇気100%ブラスロックを演奏し、盛大な拍手をいただきました。
  
 

10:38 | 投票する | 投票数(5)
2017/04/27

花だより2

| by Y.T
前回に引き続き校内に咲く花や観察で見かけた面白いものを紹介します。
左からアセビ、クヌギの雄花、クヌギのどんぐり、ドウダンツツジ、ムラサキツユクサ、カラスノエンドウとその蜜を集めるクロヤマアリ

     
09:48 | 投票する | 投票数(3)
2017/04/21

選択生物授業参観

| by Y.T
本校は、自然豊かな環境にあるので地域の自然を活用した授業を実施しています。
今日は生物で国分川調整池緑地でコイの産卵(乗っ込み)を見に行きました。
直接そのシーンは見られませんでしたが、1m以上もあるコイが数匹泳いでいたり、数種の水鳥がいたりと生徒は自然を満喫しました。
写真は開花しているイロハモミジの前で先生が説明しているところです。


16:27 | 投票する | 投票数(4)
2017/04/21

花だより

| by Y.T

本校は嘱託さんの尽力で花一杯です。生徒も職員も心豊かな生活を過ごすことができます。
そのうちのいくつかを紹介しましょう。
順に白いアヤメ、シャクナゲ、イロハモミジ(目立ちませんが・・・)、ハナニラ、花壇(芝桜と三色スミレ)、本校の花を利用した生け花です。生け花は本校職員がいけました。ツバキの花の下にアブラゼミの抜け殻があるのがわかるでしょうか?
  
     
15:49 | 投票する | 投票数(4)
2017/04/16

進路のしおり巻頭言

| by takano

ベストを尽くすこと,失敗しても立ち上がること

校長 髙 野 義 幸 

 

1980年代に活躍したアイドルの一人に菊池桃子さんがいます。皆さんには「ビゲンヘアカラーのCMに出ている女性」といったほうがわかりやすいかもしれません。彼女はブロマイドの年間売り上げ第1位や日本武道館のコンサートでビートルズの持つ観客動員記録を抜くなど,当時絶大な人気がありました。そんな彼女ですが,現在は戸板女子短期大学客員教授としてキャリア教育を担当しています。彼女は『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)で次のエピソードを紹介しています。

 

息子が小学6年生のときに,困ったような顔をして,わたしに相談してきました。

「僕は大人になったときに何をしたらいいのかな。まだ夢を持ってないんだ」

「夢・・・・・・」

「友達のあっくんは歯医者さんになりたいって言うし,ショウタくんは弁護士になりたいって言うし,ほかの子もサッカー選手とか,小学校の先生になりたいとか言ってて・・・・・・」

わたしは息子にこう言いました。

「今は夢を持てなくてもいい。だけど,学校でいろいろな科目を勉強するときに,自分は何に興味があるのか,何が得意なのかを考えるようにするといいのよ。これから見つけていけばいいの」

 

この話を読んで皆さんはどのように思いましたか?

 私が高校時代を振り返ると,この息子さんと似たり寄ったりの状況だったかと思います。当時数学と化学は好きだったので,化学関係の大学に行き,「石油化学関連の企業にでも就職できればいいかな」と漠然と思い受験勉強をしておりました。しかし,現実は厳しく志望校は全て不合格。かろうじて高校理科教員養成課程を有する大学に合格。それも「第3希望の生物学専攻なら」という条件つきでした。生き物は子供の頃から好きだったので,「まあ,いいかな」という軽い気持ちで進学。転機は大学4年の教育実習のときに訪れました。自分の考えた指導案どおりに授業が進まず,冷や汗の連続。実力の無さを痛感。一から勉強し直そうと,大学院に進学することを決めました。理科教育や環境教育を2年間,優秀な同級生らと猛勉強。手前味噌で恐縮ですが,現在の自分があるのも当時の頑張りによると思っています。

 これらの経験から,「努力は裏切らない。ベストを尽くして取り組めば道は必ず開ける。失敗してもまた立ち上がれば良い」と実感しています。人生は様々な出会いやきっかけで大きく変わります。それがまた楽しいのです。

本書は皆さんのキャリアガイドとして豊富な資料が掲載されています。有効活用されることを期待しています。


08:39 | 投票する | 投票数(1)
2017/04/13

新入生歓迎会校長挨拶要旨

| by takano
 1年生の皆さん、こんにちは!お元気ですか?
 入学して早1週間、そろそろ疲れが出る頃です。
 保護者の方々には、入学式後のPTA入会式で規則正しい生活を過ごすようお願いしました。具体的には「早寝、早起き、朝ごはん」です。また、「快食、快眠、快便」です。
 特に疲れをためないためには、熟睡することが大切。
 皆さんはよく眠っていますか?
 私は11:00頃寝て、5:00頃起きます。昨夜、「徹子の部屋」で卓球の福原愛選手が10時間も寝ていると話していました。人によって睡眠時間は違うので自分の体調に応じ,よく寝てほしいと思います。
 これから2・3年生から皆さんへの歓迎行事が始まります。楽しんでくださいね。以上

14:32 | 投票する | 投票数(2)
2017/04/12

第54回 入学式式辞

| by H.M

 

 

 

平成29年度 第54回 入学式式辞 平成2947日(金)

 

恵みの雨が大地を潤し,草木がより一層その美しさを増す今日の佳き日に

本校PTA会長・小川洋子(おがわ ようこ)様,同窓会会長・紺野義聖(こんの よしまさ)様をはじめ,多くのご来賓・保護者の皆様方のご臨席を賜り,平成29年度千葉県立国分高等学校第54回入学式がかくも盛大に挙行できますことに,本校教職員を代表して心からお礼申し上げます。

 

 新入生の皆さん,入学おめでとう。また,保護者の皆さま,お子様のご入学,誠におめでとうございます。晴れて国分高校の生徒となったお子様の姿に喜びもひとしおと,お祝い申し上げます。

 

 本校は,昭和39年に開校し,今年54年目を迎えました。開校当初は校舎が完成しておらず,入学者選抜は市川第二中学校で実施,入学式は市川工業高校の体育館で行われ,入学後の一年間は国分小学校の木造校舎を借りてのスタートでした。入学を許可した生徒は431名。そのうち女子はおよそ3分の1だったそうです。現在では全ての学年で女子が多い学校となりました。

 校歌の歌詞は大木惇夫(おおき あつお)先生の作。

お二人は第二次世界大戦のとき,南方海上で沈む船から海に投げ出され,共に死線を超えた間柄とのことです。

作詞に際して,初代校長・石井勇三郎が,白い花の咲く梨畑,国府台に沈む夕日の美しさ,田んぼにはひばりが舞い,冬には白さぎが何羽も降りて遊んでいる様子や学校の教育方針等を語り,大木先生はそれらを聞いて詞をつくられたそうです。

 

 一番では「梨香る下総台地 知恵の実を穫りてつきせぬ 国分の学の園」と,勉学にいそしむ学びの園をうたい,

二番では「江戸川の清けき流れ 情操を汲みて豊けき 国分の学の里」と,豊かな心を育てる学びの里をうたい,

そして三番では「蒼空(あおぞら)と緑の林 身を鍛え 心みがける 国分の学の友」と,健やかな体をつくる教育をうたっています。

 皆さんは,この知徳体にわたる調和のとれた教育を推進する本校に入学できたことを,誇りに思い,勉強に,部活動に,そして学校行事に頑張ってほしい。

 

 イギリスの政治家でノーベル文学賞を受賞したウィンストン・チャーチルは「悲観主義者はあらゆる機会の中に,問題を見出す。楽観主義者はあらゆる問題の中に機会を見出す。」と語っています。

困難を避け,何かしら理由をつけて行動しない人となるのか,何があっても希望を持ち,ピンチをチャンスととらえ,努力を続ける人となるのか。皆さんは後者であってほしいと思います。

 

本校は県内でも早い時期に,持続可能な開発のための教育,いわゆるESD推進校として,ユネスコスクールに認定され,国際交流を推進してまいりました。例えば海外経験豊富な方の講演や留学生との交流,2年次に実施される台湾への修学旅行などです。

本校の開校した昭和39年は東京オリンピックが開催された年でもありました。戦後の荒廃から立ち直り,国中が好景気とスポーツの祭典に沸き,世界に目を向けるようになった年でもあります。今また東京オリンピックが三年後の20207月に開催されます。

 

校歌の一番,二番,三番の最後は,同じ言葉で結ばれています。

「太陽の世界を視(み)つめ 肩組まん,手をとらん,ああ,われら」

 

世界の人々と直に交流できるチャンス到来です。皆さんは,自分を磨き,語学を身に着け,世界で活躍する人材に育ってほしいと思います。

 

結びに,保護者の皆様の本校教育に対する一層のご理解とご協力をお願い申し上げ式辞といたします。

 

平成29年 4月 7

 

千葉県立国分高等学校長  髙 野  義 幸

 

 

 


12:40 | 投票する | 投票数(1)
2017/04/12

着任式校長挨拶及び始業式校長式辞要旨

| by H.M

着任式校長挨拶及び始業式校長式辞要旨(平成2946日(木))

 

皆さん,こんにちは。髙野義幸と申します。

 本校に校長として着任することが決まってから,皆さんに会う日を楽しみにしておりました。

 私は本校の卒業生で12期生です。

3年生は52期生,2年生は53期生となります。

今回,着任される先生方は,年齢や経験は様々ですが素晴らしい先生方ばかりです。一日も早く本校になれ,皆さんとともに充実した学校生活を送りたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

皆さんに伝えたいこと,それは「ベストを尽くせ」ということです。自分の立てた目標や課題に,一生懸命努力していけば必ず道は開けます。

努力は裏切りません。絶対に大丈夫。安心して頑張ってください。応援しています。

3年生は高校生活の総仕上げ,2年生は本校の中核です。

誰からも声をかけられなくても君たちの努力は必ず報われます。

 

 皆さんの頑張りに期待しています。
12:38 | 投票する | 投票数(1)