入試情報

平成29年度における選抜・評価方法
前期選抜 後期選抜
 
 

アクセスカウンタ    2012.07.30~

トータル884357

携帯サイト


 
携帯・スマートフォンはこちら
 

国分トピックス

今日の国分
12345
2015/03/24

平成26年度グローバル人材プロジェクト成果発表会

| by kokubun-h
 2月10日に総合教育センターを会場にグローバル人材プロジェクト成果発表会が開催されました。参加校は18校。本校からは2年生の竪山さん、大野さん、和田さんが発表しました。パワーポイントを使用し、「国分からKOKUBUNへ」のキャッチフレーズのもと以下の取り組みについて発表しました。

1.3月に10日間23名で参加したJICAインドネシア派遣で学校訪問し交流

2.6~7月にアメリカ人留学生(本校の近くにホームステイ)が授業参加

3.7月に台湾新店高級中学がバックパッカーとしてホームステイ

4.9月に中国教師来校し授業見学

5.102学年全員、台湾修学旅行に行き新店高級中学との交流会

6.11月 台湾新店高級中学生徒来校 授業参加 クラス交流

7.11月 ユネスコ世界大会千葉県受け入れ参加

発表時間5分という限られた時間でしたが、わかりやすくに発表することができました。

後半は、3つの班に分かれ、「将来、国際社会で活躍するために、10代のうちに何をなすべきか」をテーマに指導助言者の体験談を受けてディスカッションを行いました。その中で「失敗を恐れるな」と言う、講師の方の言葉が印象に残りました。

本校は、今回で発表も3回目となり、内容が充実してきました。 今後も、様々な国際理解教育に取り組んでいきたいと思います。(M.O


12:34 | コメント(0)
2015/03/11

ライトブルー少年賞受賞 バトントワリング部

| by kokubun-h
 バトントワリング部が市川市の推薦をうけ、平成26年度ライトブルー少年賞を受賞しました。2月2日に千葉県庁本庁舎で表彰式が行われ2年生の代表2名が副知事より表彰盾を授与されました。
 ライトブルー少年賞とは、郷土千葉県の新しい時代を担う、心豊かなたくましい青少年を育成するために、青少年の善意や親切心に基づく善行を広く顕彰し、その気運を全県に広めていこうとするものです。今年度は、個人8件、団体4件が受賞しました。
  バトントワリング部は、市川市主催のエイズ予防キャンペーンへの毎年の参加や、夏休みに市内の小学校で実施される「寺子屋教室」での活動のほか、地元自治会の盆踊り大会,市制80周年さんしゃ祭の参加など地域に貢献していることが評価されての受賞です。
(M.O)
 
ライトブルー少年賞という名称は、未来に明るい希望をもって努力する千葉県の青少毎年の姿と、三方を海で囲まれた本県を象徴して名付けられたものです。


16:52 | コメント(0)
2015/02/06

台湾 新店高級中学来校

| by kokubun-h
1月28日,姉妹校である台湾の新店高級中学の一行10名が本校を訪れ,1学年の生徒と交流しました。
今年度は,7月,11月に続いて3度目の来校となります。今回は,台湾の冬休みを利用して12日間の予定で日本各地をバックパッキングして巡っています。
11時に本校に到着。4時間目の授業を体験。地理の授業では,新店の生徒に世界の国を中国語で読んでもらい,生徒たちはそれがどこの国か考えていました。英語の授業では,各生徒が台湾について英語で質問していました。昼休みは,教室で一緒にランチタイム。5時間目も授業体験,6時間目はLHRでゲームをしながら交流を深めました。


10:00 | コメント(0) | 今日の出来事
2015/02/06

百人一首大会(1学年)

| by kokubun-h
1月26日放課後,1年生百人一首大会がセミナーハウスを会場に開催されました。クラスの予選を勝ち抜いた代表チームによるトーナメント戦です。見事優勝は3組チーム!! 熱戦の後は,食堂で暖かいお汁粉をいただきました。優勝チームには青木先生手作りのケーキのご褒美もありました。


09:30 | コメント(0) | 今日の出来事
2014/12/24

ESD発表会 ~市川教育会館~

| by kokubun-h

1215日に市川教育会館にて、ESDEducation Sustainable development)発表会が行われ、私たち天文部員8名が参加し、パワーポイントを用いた発表を行いました。

 

今年度は、ユネスコ主催の小・高コラボ発表会「川サミット」ではなくESD(持続可能な開発のための教育)発表会に参加することで、よりハイレベルな場で昨年度同様「国分川の水質調査」の発表を行うことができました。

今回の発表会では、鶴指小学校、稲越小学校の各先生方と、私たち国分高校天文部の計三団体による教育に関する様々な発表が行われ、本校の田邊校長、大鷺教諭をはじめとした各地域のたくさんの先生方が出席なさいました。

今年度は、昨年度の調査と比べてよりデータの収集に特化するため、わが校にほど近い、国分川の「堀之内橋」の一ヶ所のみを今年8月より継続的・重点的に調査してきました。それにより、昨年度より比較しやすく、わかりやすい発表が実現でき、さらに充実した内容にすることができました。

また、今年度よりわが校と関係の深い稲越小学校との共同水質調査を開始しました。

考え方、捉え方の違う小学生相手に苦労することもありましたが、普段では得られない貴重な時間を過ごすことができました。

今回の発表会を通して感じたことは、ユネスコが世界をつなぐ大切な機関であるだけでなく、私たちの地域にかなり密接な関係をもっているということ。

また、ユネスコという団体を通して、様々な方が将来のあり方について真剣に考えているということ。

そして、わたしたちの活動も将来の教育の在り方を考えるうえで、小規模ながらも大きな可能性を秘めているということ。

の三点です。

これらを踏まえ、来年度以降は不足している点を減らせるように、より一層の努力を続けるだけでなく、部員間の連携をさらに強化してゆきたいです。さらに、器具や設備もよりハイレベルなものをとりいれ、本格的な環境対策を目指し、将来に貢献できるような活動を実現したいと考えています。

今回の発表会は、普段ナニ気なく過ごしている私たちに大きな成果と課題をもたらしてくれました。それをもとに日々をより大切にし、充実した部活動を目指します。

先生方、ご協力ありがとうございました。      (天文部YusukeMiyazaki

11:24 | コメント(0) | 今日の出来事
2014/12/17

若者のためのDV予防セミナー

| by kokubun-h
DV予防教育の一環として、夫婦や恋人等、親しい間柄にある相手の人権を尊重し、互いに尊敬し合える関係について学ぶことを目的に「それって『愛』なの?若者のためのDV予防セミナー」を開催しました。講師はNPO法人女性ネットSaya-Saya の千野洋見さんです。デートDVという言葉の説明から入り、被害を受けた時の対処法、加害者になりそうな時の対処方法についてDVDや演劇部の生徒によるロールプレイを交えながらの解りやすい説明で,会場は寒い体育館でしたが生徒達は真剣に聞いていました。
○今回の講演で恋愛時の対人関係の大切さがわかった。これからの将来、付き合う中で、この講演で知ったことを活用していきたい。
○わかりやすく、勉強になりました。
○「暴力の木」ができるまでの図が、とてもわかりやすかった。
○今後、自分が異性と交際する上で、相手の気持ちを尊重し、自分の行動を選択することの大切さを学べました。
○テレビでDVやデートDVがあるのをみたことがあり、怖いなと思っていた。
○今回の講演会でさらに色々なものがあるこがとわかったので気をつけたいです。
 デートDVという言葉を初めて聞きました。家庭内のことだけかと思っていましたが、恋人関係でもDVということを初めて知りました。
 今日のセミナーを通して、相手の思っていることを尊重しつつ、けれど流されず、自分の意志を強くもつことが大切だということを学んだ。


生徒は,今回の講演を聞いてDVが具体的にどういうことであるか,どのように対処したら良いかよく理解できたようです。個人的には、「あなたはそのままで大切な人」という部分が、心に残りました。(M.O


12/4
10は人権週間です。   法務省HP

今年の啓発活動重点目標は「みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~」です。21世紀が「人権の世紀」であることを改めて思い起こし,  一人一人が人権を尊重することの重要性を正しく認識しましょう。
   

 


09:18 | コメント(0)
2014/12/15

ふれあい交流j事業2

| by kokubun-h

乳幼児のふれあい交流事業は,好天にも恵まれ予定の8日間8回を無事に実施することができました。毎回20組以上の親子さんに参加していただき,中には7日間、参加してくださった親子さんもいらっしゃいました。参加いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。
以下、一部、生徒の感想を紹介します。

  中学生の時に保育園実習で子どもとふれあう機会はあったけれど、今回はその時よりさらに身近にふれあえた。一人ひとりの違いもわかりました。とてもかわいかったです。

  ほんとかわいかった。早く大人になって親になりたい。

  すごく楽しかったです。乳幼児とのふれあいでかわいさやそだてる事の大変さが学べました。また、お母さんの話もきけてよかったです。できたらまたやりたいです。

  たくさん子どもとふれあうことができたと思う。普段できない貴重な体験ができてよかった。将来保育系も良いなと思いました。

  とてもかわいくて将来のためになりました

  子どもによって性格が違ってずっと笑わない子どももいるし、ずっと動いている子どももいて色々わかって楽しくそして勉強になった。

生徒たちは、大型絵本や紙芝居の読み聞かせに積極的に参加していました。教室では見せない、とても大人の表情をしていました。そして今回の目的である、自分の過去を振り返ることができ、また、将来について考えることが体験を通しできたようです。よい機会となりました。(M.O)

09:00 | コメント(0)
2014/12/09

飲酒運転根絶研修

| by kokubun-h

市川警察交通課の警察官を招いて,飲酒運転根絶と交通安全をテーマに職員対象の不祥事防止研修を実施しました。交通課長による市川署管内での交通事故状況や飲酒運転に係る法規等の説明の後は,飲酒状態体験ゴーグルをつけての体験をしました。このゴーグルをかけると遠近感が狂い,まっすぐ歩くことや,目の前の鉛筆を取ることさえも難しくなります。いかに飲酒運転が危険なものか体感できました。その後,千葉県警制作のDVD「飲酒運転に明日はない!」を視聴しグループワークで飲酒運転根絶の標語づくりを行いました。

『飲酒運転は絶対しない、させない、許さない』はもちろんのこと,運転者も歩行者も自転車利用者も、交通ルールとマナーを遵守して交通事故防止に努めましょう。 冬の交通安全運動実施中!! 12/1012/31


千葉県警HP 冬の交通安全運動




10:37 | コメント(0)
2014/12/02

OBよる社会人講話

| by kokubun-h

11月27日(木)6限 に2学年総合学習で『社会人講話』を実施しました。

講師は、いろいろな業界で活躍されている国分高校OBの方をお招きしました。職業の内容やその職業を選んだ理由、その職業に就くまでのいきさつ、やりがい、苦労などを語ってもらいました。

目的は、修学旅行も無事終了し、それぞれの進路について考える時期となり、そこで、自己を知り、将来の自分を考えるためでした。そしていずれ社会人になる生徒たちに、仕事とは何か、どのようにして仕事を選ぶのかなど社会人というものについて考えてもらいたいと思います。


国分高校のOBということでもあり、生徒たちは大変暖かく迎え、熱心に講話を聞いていました。主な感想を以下にのせます。
○ 出版社ってどんな職業か最初はわからなかった。がわかりやすく丁寧に教えてもらえました。今後、色々やっていかなくてはいけないと思いました。
○プログラムのことを漠然としか考えていなかったので、使用言語の話が新鮮だった。

○印刷会社だとおもっていたので、インターネットの話がでた時は驚きました。一つの会社の中でも様々な仕事があることがわかりました。

○今日の話を聞いて、早いことも遅いこともないということがわかりました。将来やりたいことや興味のあることをもっと深く考えて進路を考えたいと思った。文系、理系問わず、今できる勉強をしっかりやりたいと思いました。

○自分の好きなことを仕事にできることは、とても素敵なことだと思いました。自分の好きなことをできたらいいなと思いました。

○ 家族全員国分高校を卒業していてすごいと思いました。今日の話を聞いて、自分の夢は最後までつらぬこうと思いました。

○今までのイメージと少しちがった印象を受けました。訓練以外にたくさん苦労することもあるけど、たくさん素晴らしい経験もできる職業だと知ることができました。今日聞いたお話をこれからの生活に活かせていけたらよいなと思いました。

○遠くに感じていた警察の存在が今回の講話で少しだけ近くに感じた。警察の仕事への興味がわいてきました。この講話を選んでよかったと改めて思いました。警察のしくみや階級がよくわかった。

○コミュニケーション会話力が大事っていうのは、確かにと思いました。職場を決める時は事前に調べようと思った。やりたい仕事につけても、自分が思っていたことと違うこともあるということがわかった。入りたい大学を含めもっと調べてみようと思います。


以上、一部ですが、生徒たちは多くのことを学ぶことができたようです。(M.O)
 



09:17 | コメント(0)
2014/11/18

ふれあい交流事業1

| by kokubun-h
 家庭科、2年生の授業で今週から実施しています。11・12・14日と3クラス実施しました。乳幼児親子と生徒たちの交流です。親ごさんの中には、国分高校の卒業生が親となって参加されている方もいらっしゃいました。生徒たちは、教室では見せない、大人の表情をしていました。大型絵本や、紙芝居の読み聞かせにも積極的に参加することができました。生徒たちの感想は、来週5クラス終了時に、ふれあい交流事業2として報告致したいと思います。(M.O)
 

16:10 | コメント(0)
12345

教頭挨拶

新しい国分高校のホームページへようこそ。このコーナーでは学校の日々の様子をお伝えします。ご期待下さい!