お知らせ

●学校感染症による出席停止 

 以下の感染症にかかった、もしくは疑いがあると医療機関で診断されたら、すぐに学校へ連絡してください。学校保健安全法施行規則により、出席停止の扱いになります。
 
感染症の種類
第1種 
エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト、マールブルグ病、ラッサ熱急性灰白髄炎(ポリオ)、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(SARS)、鳥インフルエンザ(H5N1)

第2種
インフルエンザ、百日咳、麻しん(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風しん(三日はしか)水痘(水ぼうそう)、咽頭結膜熱(プール熱)、結核、髄膜炎菌性髄膜炎

第3種
コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス、流行性角結膜炎急性出血性結膜炎、その他の感染症(※)
※その他の感染症:感染性胃腸炎、マイコプラズマ感染症、溶連菌感染症、ウイルス性肝炎など   

 治癒後に登校する際は、医師が発行した治癒証明書もしくは以下の登校許可証明書を持参してください。
 

登校許可書


 ●登校許可書 (PDF)  

 ●登校許可書 (Word)