SSH概要

スーパーサイエンスハイスクール (SSH) (平成26年度より5年間)
テーマ
「探究心と探究力を確実に育成するカリキュラムとプログラムの開発~探究力で未来を拓け!~」

 本校SSHの目的は生徒の探究心と探究力を育てることです。そのためには実際に研究を体験し、その面白さを実感してもらうことが大切だと考えました。「課題研究」(主に理数科1.2年次)では、基礎的な実習から研究発表まで、じっくり時間をかけて取り組みます。「情報」(普通科1年次)では、探究基礎力を育成するプログラムを実施し、班別テーマ研究に取り組みます。他にも多彩な大学連携講座、野外実習、著名な科学者による講演会や出張授業、国際性の育成(海外研修)など魅力的なプログラムが
満載です。

SSHホームページ
 

SSH活動報告

SSH活動報告
12
2017/04/24

SS講座 千葉市科学館見学

| by 船高34
4月21日にSS講座千葉市科学館見学を行いました。
この講座に参加した生徒は午前中授業を受けてからの見学です。

はじめに館長による挨拶と科学館でのお仕事について説明していただきました。
館長あいさつ 科学館ってどんなとこ?

説明のあとは館内体験活動です。
パラボラで遊ぶ コンピューターにダメ出しされる生徒

理系なのに肉体派!!  

最後はプラネタリウムを鑑賞しました。
プラネタリウム鑑賞後は自由解散となりましたが、そのまま科学館に残って展示物の見学をする生徒もいました。

科学館へ行くのは久しぶりの生徒も多かったのですが、知識が増えた状態で行くと、新しい発見や理解をさらに深めることができます。
生徒たちは新鮮な感性で科学館の展示物を見学していました。
12:06 | 活動報告
2017/03/25

台湾研修報告(その5)

| by 船高48
台湾研修報告(その5)
3月23日(木) 
 新竹実験高級中学(高校)
  化学実験授業参加 生徒交流 船橋高校研究発表 実験高校研究発表
  最後の訪問先は毎年相互訪問を行っている新竹市の実験高校です。充実した一日となりました。





プレゼンテーション

             化学実験授業                最後は飲茶

3月24日(金)台北発 成田着
 無事帰国しました。全日程を計画通り実施することができ,大変充実した研修となりました。訪問先高校の皆様,御協力頂いた皆様に感謝申し上げます。

基隆高校のウェブサイトに交流の様子がアップされました。
https://www.facebook.com/pg/KLSHFANS/photos/?tab=album&album_id=1435095773196683
16:10
2017/03/22

台湾研修報告(その4)

| by 船高48
台湾研修報告(その4)
3月22日(水)
 基隆高級中学(高校) 生徒発表 授業参加 生徒交流
 今日も熱烈歓迎されました。プレゼンも大分上手になってきました。

基隆高校記念撮影




プレゼンテーションン


次回報告は帰国後の予定です。
22:55 | 活動報告
2017/03/21

台湾研修報告(その3)

| by 船高48
台湾研修報告(その3)
3月21日(火)
 故宮博物院見学
 板橋高級中学(高校) 生徒交流 船橋高校研究発表 板橋高校研究発表 キャンパスツアー 今日は初めての高校でのプレゼンでした。


故宮博物院記念撮影



プレゼンテーション

板橋高校記念撮影

次回報告は3月23日の予定です。
23:33 | 活動報告
2017/03/20

台湾研修報告(その2)

| by 船高48
台湾研修報告(その2)
3月19日(日)
 成田発 台北市到着 孔子廟見学 室内研修
3月20日(月)
 淡江大学 キャンパスツアー 研究発表 英語講義 学生交流
 早速、全員元気に英語プレゼンテーションを行いました。
 予定通り順調に進んでいます。

孔子廟

台湾料理

室内研修(プレゼン準備)

プレゼンテーション

学生交流

淡江大学記念撮影

次回報告は3月22日の予定です。


23:13 | 活動報告
2017/03/17

台湾研修報告(その1)

| by 船高48
台湾研修報告(その1)
3月17日(金)午後,事前学習の最終回を実施しました。千葉大学留学生5名や本校卒業生12名の協力を得て,最後のプレゼン練習を行いました。3月19日(日)にはいよいよ出発です。
次回の報告は現地から3月21日頃行う予定です。

 
17:49 | 活動報告
2015/11/09

SS出張授業「低温物理学」

| by 船高34
11月5,6日に東邦大学の西尾豊教授をお招きして低温物理学の講義をしていただきました。


11:38 | 活動報告
2015/11/03

SS講座(物理) 蜃気楼の原理とケース内への再現

| by 船高34
平成27年10月28日(水)に千葉大学名誉教授グランドフェロー・放送大学講義担当の夏目雄平先生をお招きして蜃気楼に関する講座を実施していただきました。




この講座では初めにアクリルケースと水、塩水、化粧水を使って反射・屈折といった光の性質を体感しました。






右のケースには水が入っています。水の入っている部分の背景が消えています。
これは光の全反射の仕業です
全反射


全反射・解説


光の性質について一通り学んだらいよいよ蜃気楼づくりです。

蜃気楼で背景がゆがんでいます。
蜃気楼

こんどは背景下の方に "もや" がかかっています。(シュリーレン現象)



実際に再現した蜃気楼の様子を動画で見ることができます。 (注意:動画は外部のサイトYou Tube にアップしてあります。御了承のうえご覧ください)

最後に蜃気楼の起こる原理が光ファイバー等、我々の生活にも応用されていることを教えていただきました。
教壇をでて光ファイバーについて熱心に教えてくれる夏目先生


夏目先生は千葉大学を定年退職されてから、一般の人に科学の魅力を伝えるべく様々な場所で実験講演会を行っています。
多忙なところ船橋高校で講演をしていただきありがとうございました。


14:47
2015/08/07

平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会

| by 船高34
平成27年8月5日(水), 6日(木)にインテックス大阪にて平成27年度スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会が開催されました。

発表会には全国約200校のSSH校が集まり、各校の課題研究の成果を発表しました。

船橋高校からも「振り子を利用した橋の制振」というタイトルで発表しました。
発表直前、二人とも緊張しています。

ポスター発表をとおして他校の生徒や教員、大学教授など様々な人と議論をすることができました。
熱く語る二人

研究を魅力を熱く語る二人

大学教授にも熱く語る。

また、ポスター発表以外にもアピールタイムとして口頭発表も行いました。
アピールタイム

コメントカードを残してくださった方々ありがとうございます。
コメントカードありがとうございます。

今回の発表ではコメントカード以外にも様々な人から大変貴重な議論、アドバイス、コメントをたくさんいただきました。ありがとうございました。
08:50
2015/06/13

SSH講座(物理)霧箱製作実験および素粒子講座

| by 船高34
平成27年6月12日(金)に, 高エネルギー加速器研究機構(KEK)より, 最先端の研究者の方をお招きして, 素粒子や放射線に関する講座を実施していただきました。

この講座では, 初めに素粒子や放射線に関する講義をしていただきました。


講義で基礎知識を身につけた後, 一人一台霧箱を製作し, 目に見ることも触ることもできない放射線の飛跡を観察しました。






実際に放射線を観察した様子はここで見ることができます。
動画の真ん中に映っているマントル(ランタンの芯)から放射線の一種であるα線が飛んで, 線状の雲が発生しています。



本講座を通して生徒たちは見えないものを見せる物理のすごさを実感するとともに, 素粒子物理学や放射線医療などの分野に興味をもったようです。
11:36
12