国際交流

・オーストラリア短期留学
平成28年度で18回目となります。夏季休業中に約2週間の日程で実施されます。参加を希望した2年次生30名は、ホームステイをしながら、クイーンズランド州にあるマシューフリンダーズアングリカン高校へと通い、授業や行事に参加します。出発まで約半年間に渡り、現地の生活や日本の文化について研修を重ねています。

・SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修
平成24年度からは「国際性の育成」を目標に文部科学省指定SSH(スーパーサイエンスハイスクール)台湾研修(6日間)が始まりました。これは台湾の学生と英語でコミュニケーションをはかり、研究発表を行う研修です。
 

国際交流報告

国際交流活動報告
12345
2017/07/24new

平成29年度オーストラリア短期留学01

| by 船高99
朝の7時にブリスベンに到着しました。機内では興奮のあまりか、あまり眠られなかった生徒もいたようです。顔写真認定で少し手間がかかりましたが、全員無事にオーストラリアに到着しました。ブリスベン空港で毎年お世話になっているクレア先生と対面した後、カンガルーバスに乗って観光スポットのサウスバンクで軽い朝食をとり、マーケットを散策、高速に乗って今回初の英語のミッションに臨みました(ミッションの内容は秘密です)。
全員ミッションをクリアした後、学校に行き、教会でホストを待ちます。生徒曰く、一番緊張した瞬間でした。ホストの前で校歌を披露して、ホストと対面、後は三々五々新しい家庭に帰って行きました。

成田空港                 サウスバンク 
 
サウスバンク               教会               
13:52 | オーストラリア短期留学
2016/10/12

台湾の高校生が船高を訪問

| by 船校03
10月11日に台湾の国立科学工業園区実験高級中学の生徒が本校を訪問し、交流会を開きました。

<歓迎セレモニー>

台湾の生徒による合唱


両校で記念品を交換

<文化交流>

船高生が日本文化を紹介 和服を着る台湾の高校生

<科学発表交流>

壇上で発表する台湾の高校生


ポスター発表


英語で議論をする場面も


船高生もポスター発表


発表者を取り囲む輪があちこちにできる

<昼食交流>

バディーといっしょに昼食をとる

<剣道体験>

初めて竹刀振ります



剣道部員に面を打ちこみます


剣道部員のリードで

<お別れ会>

代表生徒のごあいさつ

プレゼントの交換
18:17
2016/08/08

平成28年度オーストラリア短期留学11

| by 船高99
帰国後数日経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。更新がおくれご迷惑をおかけしたこともありましたが、ここにオーストラリア短期留学レポート最終版として、最後の報告をさせていただきたいと思います。

~ホストファミリーとの別れ~
日もまだ明けない朝6時、生徒たちはホストファミリーとともに、慣れ親しんだマシューフリンダーズの送迎場所に現れました。すでにマイクロバスが到着しており、ステイ先の小さなホストブラザーやシスターを抱っこして別れを惜しんでいる生徒もいました。

出発時間がせまる中、船橋高校を代表して杉本さんが、感謝の意を込めてホストファミリーへのスピーチを行いました。涙を浮かべている生徒たちにティッシュペーパーを配ってくれる優しいホストの方もいました。朝の慌ただしい旅立ちではありましたが、ここには人生の貴重な時間が流れていました。

暖かくホストファミリーの方々に見送られた後、まもなくバスの中にはサンシャインコーストの朝日が射し込んで来ました。そして生徒たちは…

とても元気でした!

ホームステイの濃密なプログラムをやりきったという充実感と自信が、きっと寂しさを上回っていたのかもしれません。

そしてブリスベン空港までは、この短期留学を最初から最後までずっと支え、生徒たちにはオーストラリアの母親のような存在だったかもしれないクレア先生が、搭乗ゲートまで見送りに来てくれました。クレア先生は、ハグをしながら生徒一人一人に言葉をかけて空港を後にされました

~シドニー~
しかし、オーストラリアはまだ終了ではありません。そうです。最後はみんなでシドニーです!

肌寒さと、晴れ→雨→晴れと変わり続けるお天気と戦いながらも、オペラハウスを中心に、水族館やお土産物屋さん、自由時間を利用しての散策&ランチなど、生徒たちは好奇心旺盛に、最後のひとときまで、オーストラリアでの滞在を楽しみ尽くしていました(笑)

最後の羽田空港までの機内は、多くの生徒がぐっすりと眠っていました。が、早朝のモーニングサービスでみんなが起きる頃には、カンタス航空機の窓越しに、これまた息を呑むような素晴らしい朝日が差し込んで来て、空港に降り立つ頃には元気を取り戻していました。

とにもかくにも、全員が無事に帰国したことでほっとすると同時に、プログラムの終了まで支えてくれた船橋高校の先生方、保護者の皆様、ホストファミリー、マシューフリンダーズの先生やスタッフの方々、そして何よりも生徒たちの頑張りに、心から感謝の意を表し、最後のご報告とさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました!

PS~引率教員 Y先生、S先生より~
日程が盛り沢山で、毎日忙しかったですが、最初はリスニングが難しいと不安そうにしていた生徒も帰る頃には自信が表情に現れ、日を追うごとに成長していき、クレア先生も感心していらっしゃいました。また船橋高校の生活に戻りますが、ホストファミリーの方々と連絡を取り続けていけるといいですね。(Y)

みんな想像以上によく頑張っていて、見ていて楽しかったし、心強く思っていました。良かったところも足りなかったところも振り返りつつ、これからの生活に生かしてください。みんなの今後の活躍を期待しています。(S)

10:34 | オーストラリア短期留学
2016/08/04

平成28年度オーストラリア短期留学10

| by 船高99
8月4日 木曜日   雨
昨日はマシューフリンダーズでのESLレッスン最終日でした。でも、その前に待ち構えていた大きなイベントが一つありました。そうです、全校集会です。

この度、学校での語学研修を終えるにあたり、いろいろな形でお世話になったマシューフリンダーズの先生方や生徒たちに、お礼の意味も込めて、いわゆる日本の学校の体育館であるスポーツセンターで、マシューフリンダーズの約800名の高校生たちの前で、校歌とソーラン節を披露してきました。

久しぶりのソーラン節でもあり、大人数の前で踊るということもあって、見ている方はハラハラドキドキでしたが、最後のポーズが決まった後は、会場から大きな拍手が沸き起こり本当によかったです。生徒たちはお疲れ様でした!

また校歌に先立ち、学校を代表して倉澤さんが感謝の意を見事な英語のスピーチで、マシューフリンダーズの先生方、生徒たちに伝えてくれました。今回の研修では様々な場面で英語を使う機会に恵まれましたが、その成果をいかんなく発揮してくれた素晴らしいスピーチだったと思います。

集会の後は、そのままグラウンドに移動し、ティーボールというピッチャーのいないソフトボールのような球技を、マーグ先生の審判のもと、みんなで楽しみました。

そして、午後は限られた時間ではありましたが、慣れ親しんだ教室でホストファミリーへのサンキューレターを各々書いた後、マシューフリンダーズの校長先生のもと、修了式を行いました。

今夜はこれから帰宅して、生徒たちは思い思いにホストファミリーとの最後の時間を過ごすことになります。ここまで頑張ってきた生徒たちは、たとえ百パーセント自分の英語が通じなくても、気持ちを込めてしっかりと感謝の意を伝えてくれるのではないかと、これまでの成長を見てきたこちら側は確信しています。

明日は、朝6時にマシューフリンダーズを出発し、バスでブリスベン空港に移動。その後は、飛行機でシドニーへと一同、向かう予定です。移動が続くため、今回に続く報告は日本に帰ってからとなりますが、保護者の方におかれましては、成長した生徒たちとの対面を、もう少しだけ楽しみにお待ちいただければ幸いです。きっと少し日に焼けた、でもたくましい顔になった生徒たちに出会えるのではないでしょうか。

とにもかくにも、マシューフリンダーズに来てよかった。サンシャインコーストに来てよかったという思いで、明日の朝、また元気にみんなでシドニーに向けて出発できたらと思います。

引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

07:32 | オーストラリア短期留学
2016/08/03

平成28年度オーストラリア短期留学09

| by 船高99
8月3日 水曜日 晴れ
昨日は、午前中にオーストラリアの先住民族であるアボリジニのケリーさんから、アボリジニの文化について教えていただく課外授業がありました。

まずは、ミニアボリジニミュージアムといった様相の大型バスの中に備えられたスクリーン動画を通じて、アボリジニの文化を学ぶ班と、バスの外でスポンジと絵の具を使って、紙の上にアボリジニアートを描く班とに分かれました。

ケリーさんからは、船校生の絵はとても上手でびっくりしたと、お褒めの言葉ももらいました。

また絵だけでなく、ブーメランを飛ばしたり、ディジリドゥという民俗楽器を聞かせてもらい、アボリジニ文化の多様性に触れる貴重な機会になりました。

笑いが絶えなかったケリーさんと交流した後はランチをはさんで、マシューフリンダーズの生徒の授業におじゃましました。



テーマは環境。向こうの生徒が日本語で質問し、こちらが日本語で答えてあげるというものです。日本語で答えた後は英語で説明したりもしました。また、環境について書かれた日本語の文を、協力して英訳するということもやり、自分たちだけで勉強するいつものESLクラスとはまたひと味違う経験をさせてもらうことができました。

また交代で、マシューフリンダーズの小学校にも訪問させていただき、折り紙などを通じて文化交流をやりました。

終わってみれば、今日もとても濃い一日となり、生徒たちは多くのことを吸収できた素晴らしい日となりました。


22:38 | オーストラリア短期留学
2016/08/02

平成28年度オーストラリア短期留学08

| by 船高99
8月2日 火曜日 くもり

今日は朝、雲間から太陽がちらりと顔を出したものの、こちらに来てからは珍しく冬めいたお天気です。ホスト曰く、今回の船橋高校の訪問のタイミングは絶妙だったらしく、このまま最後までお天気が持ってくれたらと祈るばかりです。

さて、各々週末をホストファミリーと過ごした後、昨日月曜日は快晴の中、Australia Zooに行って来ました。オーストラリアと言えば、やはり、コアラやカンガルーに会わなければということで、朝から全員元気に集合し、意気揚々と動物園に向かいました。

まずは、いきなり入り口で蛇を首に巻いた飼育員さんが現れ度肝をぬかれましたが、さらに進むと、いきなり目の前に現れたコアラ達!やっぱりかわいいですね。想像以上です。全員上がってたテンションがさらに上がりました。

そして、その後は、カンガルーヘブンというカンガルーエリアに全員で入りました。日本でいう奈良公園のような感じでしょうか。あちこちに大小、様々な表情をしたカンガルーがいて、早速生徒たちは写真を撮り始めていました。

さらにこれだけでは終わらず、飼育員さんからオーストラリアの動物や生態系の講義を受けました。また、実際にコアラの背中を触らせてくれたりと、オーストラリアの体験型動物園⁈の魅力をあますことなく、伝えてくれました。

お昼はスポーツ競技場のような大きなスタジアムで、ホストが用意してくれたランチを食べながら、クロコダイルショーを見学しました。もちろんクロコダイルもすごかったのですが、その前にバードショーがあって、会場内は鳥たちの饗宴に大盛り上がりでした。

その後は、しばしフリータイムを思いおもいに過ごしました。また一つ、オーストラリアでの素敵な思い出を胸に抱え動物園を後にしました

15:42 | オーストラリア短期留学
2016/07/31

平成28年度オーストラリア短期留学07

| by 船高99
今日は午前中に、マシューフリンダーズの近くにあるリタイアメントビレッジに行って来ました。

日本でいう老人ホームとは異なり、同じ敷地の中に家屋が複数ある形をとっており、55歳以上から入居可能とのこと。
②ゆりスピーチ
そしてオーストラリアで最後となる日本文化のプレゼンテーションと、ダンス、歌を披露してきました。

特に、オーストラリアの国民的な歌でもあるマチルダを歌った時には、ウェルカムパーティーの時と同様に、大きな拍手と歓声が
沸き起こりました!

 

 

 

 

 

プレゼンの後は、各テーブルを囲んで、モーニングティーを楽しみました。生徒の中には、今回のプレゼンに1番の手応えを感じた生徒もいましたが、考えてみるとこの国に来て以来、小さな子から、96歳のおばあちゃんまで、本当にいろんな年齢層の方々と話せる機会があり、生徒たちにとっては学校生活では学べない貴重な学びの場になっているのではないでしょうか。


別れを惜しみつつリタイアメントビレッジを後にした生徒たちは、午後から学校の調理室をお借りし、マーグ先生とクレア先生によるクッキングクラスに参加し、アンザックビスケットとソーセージロールに挑戦しました。こちらもいくつか試食しましたが、とても美味しかったです‼︎


そして、さらに嬉しいことには、今日が誕生日の生徒もいて、みんなでサプライズケーキを食べてお祝いをしました。

こうした素晴らしい出会いや体験とともに、毎日、あっという間に時間が過ぎ行く中、明日は、いよいよホストファミリーとの最後の週末。家族によっていろいろな計画や予定があると思いますが、是非、最高の思い出を作ってくれたらなと思います。

21:13 | オーストラリア短期留学
2016/07/31

平成28年度オーストラリア短期留学06

| by 船校02
7月29日 金曜日 晴れ
 昨日も冬とは思えない好天に恵まれる中、1日地元のムルラバビーチを訪れました!
まずは、いつも通り学校に集合して、サーフセーフティのでDVDを見た後、全員バスでビーチに向かいました。

 
直接肌に当たると熱いと感じるくらいの強い日差しが、海に反射した途端に、キラキラと輝いて、まるで絵葉書の世界に迷い込んだかのような気持ちになり、生徒たちのテンションはいやがおうにも上がりました。


しかし、海ではまずは安全第一ということで、地元のライフセーバーの方から、遊泳にかんするルールや、潮の流れ、溺れた時の対処方法などについて、ていねいな説明を受けました。


真剣な面持ちでライフセーバーの方の詳しい説明を聞いた後は、いよいよ、待ちに待ったフリータイム!
水温21度の中、まずは男子生徒たちが、勢いよく海に向かって駆けて行きました!女子生徒たちも思い思いに水遊びをしたり、写真を撮っている中、我々教員とクレア先生、バスドライバーさんとで、大量のソーセージや玉ねぎを焼いて、お昼ごはんの準備にかかりました。
 

 

思いっきり遊んだ後でのビーチでのBBQはやはり最高です。どの生徒もいとてもいい表情をしていました!

 
気持ちも体もリフレッシュし、いよいよ明日は、四回目、最後となる日本文化のプレゼンテーションをリタイアメントビレッジにて行って来る予定です。 
明日も、力を合わせて一同、頑張ってきます!

17:28 | オーストラリア短期留学
2016/07/29

平成28年度オーストラリア短期留学05

| by 船校02
7月28日 木曜日 晴れ

昨日水曜日は、午後の日本文化プレゼンテーションの前に、午前中、学校からバスで30分くらいのところにあるユーマンディマーケットを散策しました。
 
 
一見、日本のフリーマーケットのように古着や骨董品のみの取り扱いかと思いきや、中にはお洒落で比較的新しい土産物屋や雑貨屋にくわえ、日用品、野菜、フルーツなどの食料品、占い、マッサージまである、とても散策が楽しいマーケットでした。関西や、同じ千葉の佐倉高校の生徒ともばったり出会い、生徒たちはお互いの状況報告をしあっている姿も見られました。



マーケット散策の後は、ホストファミリーが用意してくれたランチを持って、ジンジャー商品を多数扱うジンジャーファクトリーへ!ジンジャーを使ったクッキーや飴、アイスクリーム、ドリンクなど、生徒たちも、引率教員も、ここでしっかりとお土産を選んでいました。
 
 
 

明日は1日、観光スポットのムルラバビーチでBBQを行う予定です。兎にも角にも、お天気が良いことを祈るばかりです!

12:54 | オーストラリア短期留学
2016/07/27

平成28年度オーストラリア短期留学04

| by 船校02

7月27日 水曜日 晴れ


昨日木曜日は、午前中のESLレッスンの中で、テイスティングをやりました!このレポートを読んでくれている皆さんは、オーストラリアの食べ物というと、何を思い浮かべるでしょうか?

テイスティングをやってくれたマーグ先生


おそらくオーストラリアにホームステイしたときにまずsomething Australiaとして出てくるのがベジマイトという、日本の味噌に味が少し近い、しょっぱい発酵食品です。最初は苦手に思う日本人が多いそうなんですが、船校の生徒たちには中々にウケがよく、少し驚きました!


ちなみに一番人気は、写真のミートボールでしたが(笑)


テイスティングの後は、午後からマシューフリンダーズの小学生を対象に、二回目の日本文化プレゼンテーションを行いました。二回目ということもあり、生徒たちは自信を持って堂々と行っていたのが、とても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

明日は、午前中にユーマンディマーケットという地元の大きなマーケットを散策し、午後はいよいよ校内で最後となる中学生を対象とした三回目の日本文化プレゼンテーションを行う予定です。次回のレポートも、楽しみにしていて下さい。



23:38 | オーストラリア短期留学
12345