〒273-0046 千葉県 船橋市 上山町 3-507
   TEL    : 047-439-5811
   FAX    : 047-438-9948
   E-mail : funabashi-sh@chiba-c.ed.jp
 

教育相談Q&A

◇教育相談には、どのような方法がありますか?

①電話相談

 お電話にて、相談されたい事項についてお話を聞かせていただきます。
 月曜日~金曜日 午前9時から午後5時まで受け付けております。

②来校相談

 本校に直接おいでいただいて、相談いただく方法です。
 学校の概要や、本校の児童生徒の様子等を見学されたい場合にはこの方法での相談が有効です。
 一度電話でご連絡いただき、ご相談者と本校の行事予定等を調整し来校日を決定します。

③出張教育相談

 ご相談者の相談内容に応じて、本校の職員が幼稚園保育園等就学前施設、小学校等に出向きます。
 また、校内研修会や市主催の研修会等、各種研修会の講師派遣も行っております。
 一度電話でご連絡いただき、ご相談者と本校の予定等を調整し、訪問日等を決定します。

 いずれも、相談されたい方は、
 担当窓口:特別支援教育コーディネーター石川までご連絡ください。

 

◇実際にはどのような相談がありますか?

 いろいろなご相談がありますので、一例を挙げさせていただきます。

(教育相談)
Q.どんな相談が受けられるの?

 ・身体の不自由さや動きのぎこちなさで困っていること、学校やご家庭で配慮することや簡単にできる支援や運動などをいっしょに考えます。

 ・きこえやことばの発達、学校やご家庭で困っていることについていっしょに考えます。

Q.誰が相談を受けられるの?

 ・葛南地区の幼稚園・小学校・中学校・高校、特別支援学校に在籍するお子さんや保護者、教員、その他関係する方が対象となります。

  ※中学校・高校は「きこえ」の相談のみとなります。
  ※平成29年の「見え方」の教育相談は市川市、船橋市を対象としています。

 ・中学校、高校の「からだ」についてのご相談は県立船橋夏見特別支援学校にお問い合わせください。
 ・相談はいつでも受け付けています。
  担当窓口:特別支援教育コーディネーター 石川まで
  ご連絡ください。

      

◇出張教育相談で、職員の方に来てもらうのには、どのような手続きが必要ですか?

 まずは、日程調整や相談内容等のために、お電話をください。その内容に応じて校内で相談の形式また、出張者の選定等を行います。その後相談者に電話連絡をいたします。

(出張教育相談が決まったら)

 ①出向く前に、各機関・園・施設・校長等より、本校校長あてに電話連絡をしていただきます。
 ②依頼文書を作成し、送付していただきます。依頼文書の形式が必要な場合は、FAXで送付いたします。
 *毎年度、1回目のみ上記の①②の手続きを踏んでいただきます。その後継続して出張教育相談で出向く際には、担当者との電話連絡のみで可能となります。


◇出張教育相談で、職員に来てもらえるのは一度だけですか?

 ご相談の内容に応じて、柔軟に対応できるようにしています。一度の相談では終了しきれないケースや、継続的に相談いただく必要があるケースもございます。そのケースに応じて、対応していきます。

 

学校の情報についてQ&A

学校の概要や子どもたちの学習の様子を実際に知りたいのですが、どのようにすればいいですか?

 次のような機会がございます。

 
 ①学校公開:地域の方々に本校の概要や取組み等について知っていただく機会として、実施しています。

  平成29年度は【第1回】6月13日(火)、【第2回】6月23日(金)の予定です。

  当日は午前10時から正午で行います。(受付は、9時30分より)
  (日程)
    9:30~ 受付
   10:00~ 全体会1(本校の概要説明 等)
   10:50~ 校内参観
   11:40~ 全体会2(質疑応答)
      終了
 
   希望者は、給食参観(12:10~)、個別相談も受け付けております。
   *学校公開参加希望の方は、担当:石川(特別支援教育コーディネーター)までご連絡ください。

 

 (個別の)学校見学

  来校相談の方法で受け付けております。お電話で学校見学の希望をお伝えいただき、担当者と日程調整の上、来校日を決定します。

 

◇学校見学は、どのような内容で行われるのですか?

 一日一組で実施いたします。
 ご相談者のご都合等に合わせながら行いますが、
  一般的には10時ごろに来校いただき、30分ほど本校の説明やご相談者の相談内容等をお伺いします。
  →ご相談内容に合う学年や教育課程の実際の学習を見ていただきます。
  →見学後、ご質問等にお答えします。
  →終了(12時ごろ)

 *希望がある場合は、給食参観(12時10分頃より)も可能です。
 *午後の学校見学も可能ですので、お電話の際にお申し出ください。


 

 

学校の情報Q&A

◇就学、転入学で、学校の様子を知りたいが、どのようにすればよいでしょうか?

 まずは、日程が合えば本校の学校公開にご参加いただき、本校の大まかな情報を得ていただければと思います。
 その後、必要に応じて個別の学校見学を行い、より詳しく本校の様子を見ていただいたり、ご相談に応じたりいたします。


◇どのような障害に対応した学校ですか?

 本校は「体に不自由さをもつ子どもたち」(肢体不自由)が通う学校です。知的障害や視覚障害、病弱等と肢体不自由が重複しているお子さんも対象となります。体の不自由さの程度も様々ですので、その場合はご相談ください。

◇県立学校ですが、学区(通うことができる地域)はあるのですか?

 本校の学区は「船橋市・市川市・浦安市・習志野市・八千代市」の五市が基本となります。白井市、鎌ヶ谷市から通学している児童もいます。

 本校の学区外にお住まいで、就学・転入学等を希望される方は一度ご相談ください。

◇就学や転学に向けて、子どもに実際の授業を体験させて、意識を高めたいのですがどのようにすればよいですか?

 学習体験の希望、実施については、今年度は以下のとおりで行います。
 
 ・浦安市こども発達センター にじいろ
 ・市川市こども発達センター おひさまキッズ
 ・船橋市西簡易マザーホーム
 ・船橋市東簡易マザーホーム
 ・船橋市さざんかキッズ
 ・習志野市あじさい療育支援センター
 ・八千代市児童発達センター

 上記の7施設に通園しており、次年度就学予定の幼児で希望者は、
5日間、一日最大4組までで行います。

 7月には、各施設に学習体験希望用紙を配付いたしますので、希望のある方はお申し出ください。
 その他の方で、学習体験を希望される方は担当:石川までご連絡ください。
 学校等の日程とご家庭の都合とを調整し、実施させていただきます。

◇学習体験を行う上で、必要なもの、用意するものはありますか?

 実際の学校生活の中に入って行いますので、その時々で用意していただくものが変わる場合もありますが、基本的には以下のものをご持参ください。
 ・水分補給時の飲み物(必要な増粘剤やスプーン、容器等も)
 ・着替え一式
 ・その他、通常の生活で必要と思われるもの
 個々に異なる場合もあると思いますので、ご相談ください。


◇学習体験は、どのような流れで行うのですか?

 基本的な流れをお伝えします。
 ①
まず事前にお子様の状態等を教えていただき、どのグループでの体験がよいか保護者の方と一緒に考え、決定しておきます。
 ②
当日は、9時30分までに来校いただきます。
 ③
簡単な説明(注意事項等)の後、1年生の教室に入り実際の活動を体験します。
 ④
「からだの時間」(自立活動)と、お子様の状態に応じたグループ学習を体験します。
 ⑤
質問等があればお聞きし、終了となります。
 なお、保護者の方も一緒に教室に入り、お子様の様子を見ていただきます。
 当日は、本校の職員がお子様につき,様子を確認しながら一緒に活動します。