〒263-0043 千葉市稲毛区小仲台5-10-1    
  TEL 043-254-1188   FAX 043-255-4170

 

教員基礎コース


平成26年度
千葉県初の「教員基礎コース」が開設されました。


 

教員基礎コース TOPICS

教員基礎コース TOPICS
1234
2017/05/15

教育基礎講座Ⅱ(第2回)

| by 教頭 2
 4月22日(土)、教員基礎コース 第2学年 教育基礎講座Ⅱ が行われました。
 本日第2回は、千葉大学教育学部准教授 教育学博士 真鍋健 先生による「保育・教育現場で求められる特別支援教育とは」の講義が行われました。
  
 各時間の内容は、
 ①障害児への教育・保育(概要)
 ②障害児の理解と保育現場での支援  です。
   
 グループになり、積極的な話し合いが行われました。
 
 最後に、代表生徒からお礼の言葉を述べました。真鍋先生、お忙しい中、ご来校、ご指導ありがとうございました。
15:13
2017/05/15

教育基礎講座Ⅱ(第1回)

| by 教頭 2
 4月15日(土)、教員基礎コース 第2学年 教育基礎講座Ⅱ が始まりました。
 教育基礎講座Ⅱは、千葉大学教育学部の先生方による教育学の基礎を学ぶ講座です。1学期の土曜日(午前中7回)に14の講座が行われます。
 第1回は、千葉大学教育学部教授 教職大学院高度 教職実践専攻長 教育学博士 保坂亨 先生による
 ①教職課程の授業の実際1~自分を知る~
 ②教職課程の授業の実際2~集団を知る~
の講義が行われました。
   
 普段の授業(50分)とは違い、大学の講義同様、90分で行われます。
  
 グループごとの活動の様子です。
 
 最後に代表生徒から、お礼の言葉を述べました。
 保坂先生、お忙しい中、ご来校、ご指導ありがとうございました。
15:12
2017/05/15

教育体験Ⅱ

| by 教頭 2
 4月11日(火)、教員基礎コース 第2学年の授業がスタートしました。
 内容は、今年度の年間スケジュールの説明、そして4月15日(土)から始まる千葉大学教育学部の先生方の講義「教育基礎講座Ⅱ・千葉大学」についてです。
  
 担当の先生からのお話の後、各行事の役割分担も行いました。
15:08
2017/04/15

教育体験Ⅰ(まとめ)

| by 教頭 2
 3月16日(木)、教員基礎コース 第1学年 教育体験Ⅰの最後の授業が行われました。
 1年間の教育基礎講座Ⅰ(大学の先生による講義)と教育体験Ⅰ(小学校や子どもルームでの実習等)をとおして学んだことをまとめました。
  
 一人一人が1年間を振り返り、感想、反省、そして次年度への抱負等をスピーチしました。講義や体験等をとおして、とても成長した様子がよくわかる内容でした。

 1年間、ご指導いただいた大学の先生方、小学校や子どもルームをはじめとする地域の皆さま、ありがとうございました。次年度も引き続きよろしくお願いいたします。
12:25
2017/04/15

教員基礎コース 第2学年 修了式

| by 教頭 2
 3月16日(木)、大会議室で、教員基礎コース 第2学年の修了式が行われました。平成26年度から、千葉県初の教員基礎コースが本校に開設され、現2年生は、第2期生となります。

 
 修了証書授与の後、代表生徒によるスピーチがありました。関係していただいた方々への感謝の気持ち、教員基礎コースへの思いが詰まった、とても素晴らしいお話でした。
 
  
 校長、進路指導主事からお話がありました。

  
 修了式の後、教員基礎コース担当教員から、コース生徒へ心のこもったメッセージがありました。
  

 最後に、教員基礎コース2期生で、記念写真を撮りました。2年間、ともに学んだことで、一つのクラスのようになりました。
 
 2年間にわたる教育基礎講座(大学の先生による講義)や教育体験(小学校や特別支援学校での実習等)をとおして、様々なことを学ぶことができました。
 これまでご支援いただきました、大学の先生方や小学校、特別支援学校をはじめとする地域の皆さま、本当にありがとうございました。
12:21
2017/02/03

教育体験Ⅱ 課題研究発表会②

| by 教頭 2
 1月31日(火)、教員基礎コース 第2学年 教育体験Ⅱ は、大会議室で、2年間の研究をまとめた課題研究発表会(後半の部)を行いました。
 
 進行は教員基礎コースの生徒が務めました。プロ並みのトークで、発表会の流れもとてもスムーズです。
  
 香川大学教育学部、千葉県教育委員会の先生方が、発表会の見学にいらっしゃいました。   
 (香川県では平成29年4月から県立坂出高校に教育創造コースが設置されます。)
 
 
 

 B組の発表です。
 研究テーマ「いじめの解決策、防止策を探り、提案してください。いじめの実態調査データや事例、体験談などをふまえて、意見をまとめましょう。」
  
 
 F組の発表です。
 研究テーマ「『学校に行く意味』を児童に問われました。何と答えますか。これまでこのコースで学んだ内容も整理しながら、意見をまとめましょう。」
  
 
 G組の発表です。
 研究テーマ「SNS、ブログ、掲示板などインターネットサービス上でのトラブルが多くなっています。事例研究を行い問題点を見いだし、解決策を提案しましょう。」
  
 
 D組の発表です。
 研究テーマ「児童・生徒との信頼関係を築くための、あなたのとっておきの作戦は何ですか?初めての担任、最初のLHRをイメージし、組み立ててみましょう。」
  
 
 
 

 他のグループ発表を聞く姿勢も立派でした。教員基礎コースの1年生も、先輩方の発表を見学に来ました。来年の発表会も楽しみです。
  
 
 県教育委員会の先生から講評をいただき、最後に、代表生徒が課題研究発表会のまとめの言葉を述べました。
  
 大学の先生方の講義や小学校、子どもルーム、特別支援学校での実習等、2年間の教員基礎コースで学んだことをもとに、各グループが協力し研究を重ね、すばらしい発表を行うことができました。
 関係の皆様方に、あらためて御礼申し上げます。
07:28
2017/01/24

教育体験Ⅱ 課題研究発表会①

| by 教頭 2
 1月17日(火)、教員基礎コース 第2学年 教育体験Ⅱ は、大会議室で、2年間の研究をまとめた課題研究発表会を行いました。
  
 

 A組の発表です。
 研究テーマ「児童・生徒との信頼関係を築くための、あなたのとっておきの作戦はなんですか?初めての担任、最初のLHRをイメージして組み立ててみましょう。」
  
 C組の発表です。
 研究テーマ「児童・生徒から慕われ信頼される先生とはどんな先生でしょう?これまでの経験や先生方へのインタビューなどを通して意見をまとめましょう。」
  
 
 E組の発表です。
 研究テーマ「SNS、ブログ、掲示板などインターネットサービス上でのトラブルが多くなっています。事例研究を行い問題点を見いだし解決策を提案しましょう。」
   

 進行役も教員基礎コースの生徒が、務めました。最後に、先生方から講評がありました。
  
 寸劇や討論会形式によるとても工夫された発表でした。また、これまでの教員基礎コースでの講義や体験学習をもとに、よく研究された内容でした。
 次回は、1月31日(火)に、B組、F組、G組、D組の発表が行われます。
11:58
2017/01/14

教育体験Ⅰ 子どもルームボランティア活動

| by 教頭 2
 12月26日(月)、27日(火)、教員基礎コース 第1学年 教育体験Ⅰ が行われました。
 教員基礎コースの1年生が、冬季休業中の2日間、近隣の子どもルームでボランティア活動を行いました。

   
 子どもたちの学習や遊びの支援を体験することができました。
   
 指導員の方々に教わりながら、子どもたちへの学習等の支援をとおして、様々なことを学ぶことができました。
 
 お世話になりました、あやめ台小学校、小中台、宮野木、緑町小学校、小中台地区、千草台東小学校、草野小学校、千草台小学校、轟町、園生、弥生小学校、稲毛、柏台小学校、都賀小学校の各子どもルームの指導員の先生方、ありがとうございました。
07:11
2016/12/20

教育基礎講座Ⅰ(第7回)

| by 教頭 2
 12月17日(土)、教員基礎コース 第1学年 教育基礎講座Ⅰ が行われました。会場は、千葉経済大学短期大学部です。
    

 本日第7回は、まず、千葉経済大学短期大学部 こども学科長 教授 大沼徹 先生による
 ①幼児理解の基礎
 の講義が行われました。
  
 子どもの教育の具体的な指導・働きかけ場面では、子ども理解が重要であることを学びました。また終わりに、「他人を理解することは、自分を理解すること。自分を理解できれば、他人も理解できる。」とのお話がありました。

   
 次に、「こども造形教室」への参加についてのオリエンテーションがありました。学生代表の方から、子どもへの支援にあたって、特に安全面での注意事項について、詳しく説明していただきました。

 そして、千葉経済大学短期大学部 准教授 三好理夫 先生による
 ②「こども造形教室」
 に参加しました。今回の造形のテーマは、「世界に一つだけのXmasツリー」です。
  
 先生や学生の方から、始まりのごあいさつがありました。

   
 地域のこどもたちと保護者の方が、多数参加くださいました。千葉女子高生も学生の方と一緒に、子どもたちの造形活動への支援を行いました。

   
    
   
   
   
   
 子どもの思い、考えを大切に、それを生かすような支援を心がけました。子どもたちとのふれ合いをとおして、多くのことを学ぶことができました。

  
 あっという間の1時間半でした。学生代表の方から、終わりの言葉がありました。
 最後に、お世話になった千葉経済大学短期大学部の職員の方や学生さんに、ご挨拶しました。 

 今回で、教育基礎講座Ⅰの講義は終了となります。今年度は、千葉大学、敬愛大学、昭和女子大学、学習院大学、聖徳大学、國學院大学、千葉経済大学短期大学部 の先生方に、講義いただきました。あらためて厚く御礼申し上げます。
10:00
2016/12/19

教育体験ⅠⅡ

| by 教頭 2
 12月13日(火)、教員基礎コース 教育体験ⅠⅡ が行われました。

 2年生の教育体験Ⅱの講座では、まとめとなる「課題研究発表」の準備が行われました。班ごとの準備の後、各班から進捗状況を報告してもらいました。
  
 各班からの発表内容は、「ロングホームルームの授業展開について」「生徒に慕われる教員とは」「いじめ問題について」「インターネットトラブルについて」等の予定です。アンケート調査をもとにした研究発表や討論会、寸劇等が企画されていました。

 
 1年生の教育体験Ⅰの講座では、12月17日(土)の千葉経済大学短期大学部での教育基礎講座Ⅰ 「こども造形教室」、そして、12月26日(月)~27日(火)の近隣の子どもルームでの「学童保育実習」について、事前説明・準備が行われました。
 注意事項を熱心に書き留める等、真剣に取り組む姿には、1年間、教員基礎コースで学んだ成果がとても現れていました。
11:55
1234