ようこそ
 千葉県立千葉東高等学校は千葉市稲毛区にあります。
昭和16年4月に千葉市立千葉高等女学校として開校し、同23年に新制の女子高等学校に、同25年に県に移管され県立千葉第三高等学校として共学の学校に変わりました。そして同36年4月、千葉東高等学校に改称され現在に至っています。
 平成29年4月現在で25,525名の卒業生を数え、わが国の各界で活躍しています。
 
校長挨拶
           「東高魂」で一緒に高みを目指しましょう
          
                                                 千葉県立千葉東高等学校長 渡部 徹
 
 平成29年4月に創立77年目を迎えた伝統ある本校。生徒は全員が勉学・部活動・学校行事のいずれにも、全力で取り組んでいます。その原動力を卒業生は、「東高魂(ひがしこうだましい)」と呼び、「東高魂」は在校生の心の支えになっています。在学中は、確かに忙しい毎日を過ごしていますが、卒業生に聞きますと、異口同音に「その充実感があって希望校に進学できたと話しています。
 皆さん!一緒に充実した高校生活を過ごし「夢をかたち」にするために、「日本一充実した高校生活が送れる学校」千葉東高等学校への入学を心からお待ちしています。
 本校の取組について、下の「続きを読む」をクリックしてご覧ください
 

校長室だより
日誌
12
2017/05/20new

「折れない心」で一緒に目指す

| by 校長

 夏を思わせるような日差しと暑さがやってきました。朝早くからたくさんの保護者の皆さんにお集まりいただき、千葉大学教育学部大講義室をお借りして進路ガイダンスを開催しました。開始直前に、大講義室はほとんど満席になりました。会場は三上前校長先生も会場に駆けつけてくださいました。開催にあたりご協力いただいた方々にお礼申し上げます。
 倉内進路指導主事と予備校の先生方からの講演に、参加された皆さんはメモを取りながら熱心に聴き入っていました。
 受験生の皆さん同様、家族の皆さんや本校の先生がたも、大学受験に向かう中で辛いこと苦しいことがありますが、何よりも皆さんの大きな「夢をかたちに」するために、皆で一緒にがんばりましょう。 

    
 
 午後からは、千葉市内で多数の方々にご参加いただき、本校の同窓会総会がありました。私も本校に関わられた大先輩とお話しでき、本校の歴史の重さとともに、高校時代を過ごした先生方や仲間との絆のすばらしさを改めて感じました。


21:18
2017/05/18

始業前と雨上がりの夕方に

| by 校長
 朝から午前中にかけてはすがすがしさを感じました。始業前も生徒の諸活動が活発な東高ですが、今度の日曜日に本番を控えたマンドリン楽部の皆さんは、もはや練習の域を超えた熱の入れようです。これは中庭での一コマです。
           
 6限目の途中で久しぶりの本格的雷雨となりました。外で体育の授業が展開中でしたが先生方の指示ですぐ屋内に撤収、事なきを得ています。報道では、この頃市原市内では雹が降ったとのことです。
 夕方には雨が上がり、いつもの部活動風景が戻ってきましたが、各部とも練習場所決めに苦慮していました。(左から野球、ダンス、ソフトボール)
    
19:31
2017/05/15

東高魂、ここに在り!

| by 校長
 気持ちが滅入ってしまいそうな、梅雨を思わせるどんよりした天気を吹き飛ばすような明るいニュースが入りました。山岳部が県大会で男女とも優勝(男子オープンAチームも優勝!)し、インターハイ出場を決めました。昼休みに眞田先生、住吉先生、金田先生とともに校長室に報告に来てくれた部員の皆さんから、勝ち続けることへのプレッシャーや先輩たちの無念を晴らす不屈の闘志、そして全力でサポートにあたって本隊を支える決意を直接聴くことができました。これぞ「東高魂」です!おめでとうございます。
                    
19:34
2017/05/11

暑くて熱い一日でした

| by 校長
 今日は絶好のスポレク大会日和でした。しかし本番を迎えるまでには、多くの部活動の皆さんや委員会の皆さん、そして体育科をはじめとする各先生方の協力がありました。ありがとうございます。
   
 そして各試合で観られた熱いプレーと選手への力強い声援。皆で一生懸命取り組み、ともに高みを目指す「東高魂」ここにあり!と実感しました。チームジャンプの回数を始め、各種目で高いレベルの争いがあり、観ている私も大変楽しかったです。あと1か月あまりとなった東雲祭に向かい、クラスの結束も固くなったことでしょう。
  
 ともあれ、今夜は早めに授業準備を済ませ、明日に備えてゆっくり休んでください。お疲れ様でした。
18:52
2017/05/10

あなたの一票は・・・

| by 校長

   7限目に、体育館で生徒会役員立会演説会が実施されました。
 選挙管理委員会委員長から諸注意の後、生徒会長候補以下8名の立候補者が、自らの思いを「有権者」である皆さんに訴えました。東雲祭にどう取り組むか、生徒会とどう向き合うのか。8名とも自分の言葉で熱く語っていた様子が印象的でした。この後各自の教室で投票があり、放課後選挙管理委員会のメンバーで開票/集計作業が行われました。結果は明日公表の予定です。

  
 さて、今日は1日中気温があまり上がらない雨で、肌寒さを感じた人も多かったでしょう。夕方の天気予報では、明日朝ところによって霧が出るものの、天気は急速に回復し日中は気温が25℃前後まで上昇するとのこと。絶好の「スポレク大会」日和になりそうですよ。


19:05
2017/05/08

日常のリズムへ

| by 校長
 今回の連休は、久しぶりに天候に恵まれたものとなりました。2日(火)に実施された校外学習を含め、皆さんが部活動の練習試合や大会などで充実した毎日を送れたことと思います。明けて3年生は今日と明日が実力テスト、自分自身の切り替えと集中を促す大事な行事です。ベストを尽くしてください。
 ところで今日は真夏を思わせる暑い一日でしたが、各学年からは「インフルエンザ罹患」の情報が少しずつ入ってきています。体調を管理し予防につとめてください。
19:01
2017/05/01

今日から5月

| by 校長
 校門付近のツツジが見頃を迎えました。気持ちが明るくなりますね。
            
 本日の新体力テストや身体計測は、係の皆さんが積極的に活動してくれたおかげで全員が効率よくメニューをこなすことができました。正午ごろから次第に空模様が怪しくなりはじめ、午後1時半ごろから雷を伴って雨が降り出したので、安全のためやむなく一部外種目を中止しました。それでも夕方には天候は回復し、明日の校外学習はさわやかに実施できそうです。時間に余裕をもって、事故のないように出かけてください。
        
19:14
2017/04/28

仲間と創る

| by 校長
 本日は6・7限に生徒総会がありました。体育館入場後の整列指示に始まり、終始ほとんど生徒会役員の皆さんたちが運営し、平成28年度生徒会決算と平成29年生徒会予算案審議の後、来る7月1・2日に開催される本年度東雲祭のテーマを決定しました。
        
 総会終了後、今回で退任する3年生役員の皆さんから一言ずつ挨拶がありました。「運動系部活動との掛けもちで苦しいときもありましたが、両立させられて今は満足しています」「正直やめたい!と思ったこともありましたが、仲間と皆さんに支えられてここまで来られて、本当に感謝しています」等々、どれもコンパクトながら心に響くスピーチでした。会場の皆さんから大きな拍手が送られたのは言うまでもありません。
                   
  1年生の皆さん、これが東高のすばらしいところなのです。誰かに頼るのではなく、苦しくとも全力で皆と協力して立ち向かうという気持ちが、充実した高校生活につながっていきます。
19:20
2017/04/26

経験することが大事です

| by 校長
   
 今日午後、音楽Ⅰの授業を観ました。歌唱練習の後は、ほとんどの人が初体験の「バイオリンを奏でる」取組でした。バイオリンという楽器の起源、音の出る原理、疲労感を軽減する楽器の持ち方に関する学び。そして演奏。・・・音楽の授業の中に、実は歴史や物理、保健体育の学びが加わっていました。観ている私にとってあっという間の2時間でしたから、取り組む皆さんにとってはさらにインパクトがあったことでしょう。次回が楽しみですね。
18:40
2017/04/25

学びの小径

| by 校長
  「授業が勝負」の毎日。休み時間に急いで移動していると、なかなか各種の掲示物に目が向かないかもしれません。でも、始業前や昼休み、放課後少し時間を掛けて廊下を歩いてみると、書道や美術の作品に加えて、校内のあちこちに本校生のさまざまな学習活動の記録が掲示されているのに気がつくはずです。今日紹介した理数教育を支援している科学技術振興機構の事業の一環でもある「東雲研究会」のパネルのほか、家庭科のホームプロジェクトの掲示、さらには国際理解教育に関する各種のポスター等々・・・。ぜひ一度、立ち止まってゆっくりと読んでみてください。
    
18:44
12
カウンタ
COUNTER3429
2017/4/13 設置