カウンタ

COUNTER29050
平成28年度活動の状況
このページは平成28年度の各部活動・同好会の活動状況です。
各部活動・同好会の基本情報はメニューの運動部・文化部・同好会からご覧ください。
 
平成28年度高校総体の記録
平成28年度高校総体の記録
☆山岳部
(男子)県大会優勝 
    全国大会出場【優勝】
(女子)県大会優勝
    全国大会出場【第10位】
(クライミング)
    県大会出場【優勝】
    全国選抜大会出場【12月】
☆陸上競技部
(男子)県大会出場 
(女子)県大会出場 4×100R   4×400R 
☆テニス部
(男子団体)県大会出場【4回戦】ベスト16
(女子団体)県大会出場【3回戦】ベスト32
(女子個人シングルス)県大会出場【1回戦】
(女子個人ダブルス)県大会出場【2回戦】ベスト32
☆ラグビー部
 決勝トーナメント進出【1回戦】
☆サッカー部
 県大会出場【1回戦】
☆バスケットボール部
(男子)県大会出場【3回戦】ベスト32
(女子)県大会出場【4回戦】ベスト16
☆バレーボール部
(男子)県大会出場【2回戦】
(女子)県大会出場【2回戦】
☆ソフトボール
(女子)県大会出場【準々決勝】ベスト
☆剣道部
(男子団体)地区予選決勝トーナメント敗退
(男子個人)県大会出場
(女子個人)県大会出場
☆卓球部
(男子団体)県大会【1回戦】
(女子個人)県大会【1回戦】

平成28年高野連大会
春季大会 ブロック予選敗退
夏季大会 1回戦敗退
秋季大会 ブロック予選敗退
 
平成27年度高校総体の記録
平成27年度高校総体の記録
☆山岳部
(男子)県大会優勝 
    全国大会出場【第7位】
(女子)県大会優勝
    全国大会出場【第5位】
(クライミング)
    県大会出場【第2位】
    全国選抜大会出場【12月】
☆陸上競技部
(男子)県大会出場 走り幅跳び【第4位】関東大会出場【第7位】
(女子)県大会出場 走り幅跳び【第6位】関東大会出場
    県大会出場 400M【第7位】
    県大会出場 100×4R【第8位】
    県大会出場 400×4R【第7位】
☆テニス部
(男子団体)県大会出場【4回戦】ベスト16
(女子団体)県大会出場【4回戦】ベスト16
(女子個人シングルス)県大会出場【3回戦】ベスト32
(女子個人ダブルス)県大会出場【2回戦】ベスト32
☆ラグビー部
 決勝トーナメント進出【2回戦】ベスト16
☆サッカー部
 二次予選トーナメント進出【1回戦】ベスト34
☆バスケットボール部
(男子)県大会出場【1回戦】
(女子)県大会出場【3回戦】ベスト32
☆バレーボール部
(男子)県大会出場【2回戦】
(女子)地区予選敗退
☆ソフトボール
(女子)県大会出場【2回戦】
☆柔道部
(女子個人)県大会【1回戦】
☆剣道部
(男子団体)地区予選決勝トーナメント敗退
(男子個人)県大会出場
(女子個人)地区予選1位【県大会出場】
☆卓球部
(男子団体)県大会【2回戦】
(男子個人)県大会【3回戦】
(女子個人)県大会【4回戦】ベスト32

平成27年高野連大会
春季大会 代表決定戦進出【敗退】
夏季大会 1回戦敗退
秋季大会 県大会進出【1回戦】


 
平成26年度の活動状況
このページは平成26年度の各部活動・同好会の活動状況です。
各部活動・同好会の基本情報はメニューの運動部・文化部・同好会からご覧ください。
 
文学部 千葉県高校生文芸部誌大会
2014/11/19new

文学部 千葉県高校生文芸部誌大会

| by:教頭
 11月15日(土)、千葉県青少年女性会館で、第2回千葉県高校生文芸部誌大会がありました。文学部は、今回初めての参加でした。午前中はグループに分かれて、各校の部誌の合評会を行い、午後は、合評のまとめ発表や、優秀な部誌の表彰などがありました。

 
合評のまとめ発表             H26総文祭1位の部誌(岩手盛岡四高=志高)


右が最優秀部誌(千葉大宮、H27総文祭に出場)

 今回は各校ともレベルが高く、上位3校の部誌は激戦でした。他の学校の部誌を見て、意見を交わしていくことで、どの学校も確実にレベルアップしています。

 よい勉強になりました。(部長Aさん)
 様々な人の意見を聞くことができてよかったです。(Yさん)

 12月には、H27総文祭の小説、詩、短歌、俳句の代表が選出されます。
 
食物手芸部

食物手芸部 大会報告

| by:教務部
 先週末10/18(土)、10/19(日)の2日間食物手芸部は2つの大会に参加してきました。
10/18(土)牛乳料理コンクール千葉県大会

食物手芸部2年の4名が考えた「ミルククリームのデザートパスタ」が優良賞を受賞しました。代表の関口さんがコンクールで調理し日頃の腕前を披露しました。
審査されながらの調理
10/19(日)高校生パティシエ・シェフコンテスト

こちらは調理専門学校主催のコンテストで関東地区50校から選抜されてコンテストに臨みました。代表は2年の濱口さんです。緊張する中、丁寧に作品を仕上げました。

入賞は惜しくも逃しましたが、日頃の部活動の成果を出すことができる意義ある大会でした。