カウンタ

来場者数366109
 

メール配信システム

 千葉工業高等学校では、災害時の連絡や重要なお知らせを、保護者の皆様に向けて、一斉メールで配信するシステムを採用しております。配布済の「メール配信システム登録の御案内」を参照して登録して下さい。
 

所在地

住所:千葉県千葉市中央区今井町1478
〒260-0815
TEL:043-264-6251
FAX:043-268-5524

アクセスマップはこちら
 

オンライン状況

オンラインユーザー6人

応急手当普及協力事業所

   
 本校は応急手当普及協力事業所であり、AEDが設置されております。場所は次の2か所です。
【1階 事務室前】
【体育館前 自販機内】
  
 

       
 

科紹介


電気科タイトル

「資格取得なら電気科へ」

   電気科は、電気に関する基礎的な知識・技術を学ぶための学科です。電気科では電気の基礎から先端技術までを幅広く学習し、将来工業界で中核となって活躍する技術者を目指します。また、ここ数年は課題研究を通じて、インターネットとマイコンボードを連携させた研究、モーションセンサーを活用した3次元CGの制作、3次元ホログラフィの制作、もののインターネット化であるIoTなど、多様な研究を通じて新しい世代の技術者を育成しています。また、平成28年度からは、SPH(スーパープロフェッショナルハイスクール)で導入されたiPadを最大限に活用し、プログラミングや情報検索等でICTを活用する力を身に付ける授業を行っております。

平成28年度在学生が取得している資格(H29/3/27現在)


ジュニアマイスター特別表彰 3名
ジュニアマイスターゴールド 19名(45点)
ジュニアマイスターシルバー 19名 (30点)
千葉県ジュニアマイスター顕彰 14名(20点)

・第1種電気工事士(13名)・・・学科内で講習会有り
・第2種電気工事士(138名)・・・学科内で講習会有り
・危険物取扱者試験 甲種(1名)
・危険物取扱者試験乙種第1類(2名)
・危険物取扱者試験乙種第2類(2名)
・危険物取扱者試験乙種第3類(18名)
・危険物取扱者試験乙種第4類(100名)・・・学科内で講習会有り
・危険物取扱者試験乙種第5類(19名)
・危険物取扱者試験乙種第6類(17名)
・消防設備士乙種第7類(5名)
・工事担任者DD3種(51名)・・・学科内で講習会あり
・工事担任者AI3種(51名)・・・学科内で講習会あり
・第2級陸上特殊無線技士(101名)
・・・学科内で講習会あり
・第2級海上特殊無線技士(95名)
・・・学科内で講習会あり
・航空特殊無線技士(95名)・・・学科内で講習会あり
・J検 情報活用試験1級(14名)
・・・学科内で講習会あり
・日本語ワープロ検定各級取得者 合計(105名)
・・・学科内で講習会あり
・計算技術検定各級取得者 合計(228名)
・・・学科内で講習会あり
・情報技術検定各級取得者 合計(222名)
・・・学科内で講習会あり
・ITパスポート試験(1名)

※なお、平成26年度は電験3種に2名合格しております。

電気科では、ただ資格・検定を受検させるだけでなく、充実したバックアップ体制で合格をサポート。



電気科は、電気系の資格はもちろんのこと、ネットワーク、無線、コンピューターなど様々な資格取得のチャンスがある学科です。    
第3種電気主任技術者
 工場やビルなどの電気を使うところの設備を管理するために必要な資格です。本校の電気科を卒業し、3年間の実務経験を経て証明をもらい、申請すると免許をもらうことができます。電気科だけの最高の特権です。

第2種電気工事士

 一般の家屋などの配線を工事するために必要な資格です。本校の電気科を卒業すると、一次試験が免除になります。

工事担任者DD・AI3種
 家庭やオフィスの光ファイバーネットワークやADSLの工事を行うときに必要な資格です。本校の電気科を卒業すると、試験の一部が免除になります。


電気科で学ぶ専門科目です
工業技術基礎1年生で工業とは何かを学ぶもので,「ものづくり」に重点をおきます。電子回路の製作や電気工事のど作業を伴う科目です。
課題研究3年間の勉強の集大成の科目です。自分で課題を見つけ研究するものです。個人研究でも2~3人のグループ研究もできます。
実 習授業で学んだ理論を実際に実験・実習するものです。電子工作,機械工作などの工作実習や測定器を使う計測実習があります。
製 図 電気図面を効率的に作図するCADの基本的な操作に加え、「自分の考えをイメージにする」、Visioを使ったデザインも学び、オフィスの設計や、下級生のための課題作りを通してデザインの基礎も学ぶことが出来ます。
情報技術基礎コンピューターの歴史や動作原理を始め、現在のインターネットの仕組みや、Facebook、Twitrter、LINE等を扱う際のモラルなど幅幅広いリテラシーを学びます。また、WORD、EXCEL、POWERPOINTを文房具のように使いこなせるように、演習を通じて操作方法や文書作成方法を学びます。
電気基礎1・2年生で学び,中学校で学んだオームの法則などを更に理論的に扱うことや直流と交流など,電気の基礎を勉強します。
電気機器モータや発電機,変圧器などの電気機器の勉強をします。模型のモータではなく,200Vの電圧を使う大きなものです。
電力技術発電所や変電所,送電線や住宅やビルの配線などを勉強します。
電気法規についても勉強します。
電子技術テレビやラジオなどの構造や通信技術,それを構成する電気回路,また,制御技術の中心であるシーケンス制御も学びます。
電子計測制御産業用ロボットや電子機器をとおして計測制御を勉強します。また,制御技術の中心であるシーケンス制御も学びます。
プログラミング技術旧来のプログラム学習とは異なり、EXCELのプログラミング環境「Visual Basic」を用いて、表計算ソフトを開発環境と捕らえ、アプリケーションソフト開発の基礎を学びます。また、JavaScriptやScratchなど、時流に乗ったプログラミングの体験もします。