校長挨拶

校長挨拶
 千葉県立千葉特別支援学校のホームページへようこそ。
 本校は、平成29(2017)年度、創立27年目を迎えました。
 今年度は、小学部62名、中学部57名、高等部123名、全校で242名の児童生徒が学んでいます。昨年度から20名以上の児童生徒が増えました。
 新入生は、小学部20名、中学部21名、高等部36名です。新しく77名が本校の仲間入りをしました。
 本校では、児童生徒会活動で推進している挨拶運動があります。みんなが気持ちのいい挨拶を心がけています。児童生徒、教職員の元気で、気持ちのいい挨拶が行き交う学校はすばらしいです。「笑顔とあいさつ120%!」が合い言葉となっています。
 入学式での児童生徒会長の歓迎の言葉の中に、「千葉特別支援学校は、楽しいことがたくさんあります。その一つに全校で取り組む『もくせい祭』があります」とありました。「もくせい祭」は、本校で唯一の全校行事です。児童生徒、教職員が一丸となって盛り上げていく行事です。秋には、ぜひ本校にお越しください。お待ちしております。
 最後になりますが、子どもたちにとって、楽しく学校生活をおくることはとっても大切なことです。本校の学校教育目標は、「たくましく主体的に生きる、心豊かな児童生徒の育成」を掲げております。子どもたちが「自分から、自分で、楽しく学校生活をおくることのできる元気な学校」を目指しています。そんな児童生徒の姿を目標に、教職員一同、日々、授業づくりに励んでいます。今年度もよろしくお願いします。
                                              小出 敬一
 

ログイン

お知らせ