校長 松本 吉充

千葉
商業高校(定時制の課程)のホームページにようこそ。心より歓迎いたします
本校は、大正12年に千葉県千葉商業高等学校として創設された伝統ある学校です。
定時制課程は、昭和27年に設置され、2,500有余名を数える卒業生は各界・各層で活躍をしております。
現在まで「誠実・勤倹・剛健・礼譲」の校訓のもと、生徒が生き生きと生活し、その力を十分発揮できる魅力ある学校づくりを進めてまいりました。

本校定時制の優れた点を、ご紹介いたします。
1:単位制・2学期制、また多様な単位認定制度により3年間で卒業することができます。
2:各種検定試験を受験することにより、商業に関する資格を取得することができます。
3:教育課程において、様々な選択科目を配置し、生徒が自ら選び、自己実現できるよう工夫を凝らしています。
4:知識や技能の習得を基本に、それを踏まえた思考力・判断力・表現力等の育成をしています。


お陰さまで、保護者の方々はもとより、小・中学校、地域の皆様のご協力も得て、本校の教育活動は高く評価されております。

今後も、定時制ならではの「働きながら学ぶ」という視点に立ち、生徒が豊かな社会人として巣立っていくための環境整備を推進していきたいと考えております。